• Share (facebook)
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン
JPメディアダイレクト
アレルギーリコールプラス
キッズリコールプラス
リコール製品ネットオークションサーチ
リコール、回収情報掲載受付中

隠す 閲覧履歴

    最近閲覧した情報はありません

ジャンル一覧 > 家電


注目情報
回収&交換 バルミューダ オーブンレンジ一部 発煙・発火の恐れ 19/06/13 037553
リコール情報一覧
種別 事業者 タイトル 発表 掲載
回収&返金 Aukey Te... FMトランスミッター AUKEY BT-C4 電波法基準値上回る電波強度 21/02/22 21/02/24
お詫び フロンティアワー... ドラマCD(元カレが腐男子になっておりまして。)ブックレット不良 21/02/23 21/02/24
お知らせ ASUS JAP... ASUS 無線ルーター GT-AC290、Lyra Voice ラベル誤表示 21/02/21 21/02/22
回収&交換 オーディオテクニ... ワイヤレスヘッドホン ATH-CK3TW 充電ケース発煙発火の恐れ 21/02/18 21/02/22
点検&交換 エム・ティ・アイ... NUARL N10 Pro 一部商品ワイヤレス接続問題 無償交換実施 21/02/17 21/02/18
改修 アコ・ブランズ・... シュレッドマスタープロシリーズ 怪我の恐れ 21/02/15 21/02/15
回収 アンカー・ジャパ... Anker FMトランスミッター4製品 電波法基準値上回る強度 21/02/11 21/02/12
回収&返金 泰成商事 バッテリー(リチウムイオン,電動工具用)BL1860 発火の恐れ 21/02/10 21/02/10
回収 ナカムラ WALL TVスタンド用LED間接照明 一部発煙発火に至る不具合 21/02/08 21/02/09
回収&交換 ハタヤリミテッド... サンデーレインボーリール 一部法令不適合 発熱発火の恐れ 21/01/25 21/01/26

ジャンル一覧 > 家電

From Myanmar

±2.5watch

  • Inf_category_7 FMトランスミッターを買った時の当たりハズレといえば、電波強度が弱くて音質が悪いという場合が多い。私もそれで何度も買い替えた。アンカー・ジャパンによる電波強度の基準値超えによる自主回収は、電波法違反で仕方ないと思いつつ、使用者にとっては電波強度は良好なわけで、自主回収に応じにくい事案かも知れない。加えてFMトランスミッターは車載したままで多くのメーカーが商品化しており、該当する物を使用している意識も少ない。ユーザー登録済の使用者以外からの回収は難しいかも知れない。

    21/02/17 05:25:08


  • Inf_category_7 先月25日に横浜第2庁舎で起こった火災。焼けた休憩室では煙の前に爆発音があったという情報や、カメラや持ち運びができるバッテリー(モバイルバッテリーとの情報も)があったことから、バッテリーから発火した可能性もあるという。モバイルバッテリーの発火の可能性によるリコール[自主回収]回収は通年で発表される事案であり、保管場所や自分が使っているモバイルバッテリーがどこのメーカーのものかを把握しておく必要がある。

    21/02/02 06:05:26


  • Inf_category_7 1月25日(月)から1月31日(日)まで、エプソンプロジェクターの無償点検のTVCMが放映されている。私が確認したのはテレビ東京のYOUは何しに日本への番組中でのこと。この無償点検は2018年から行われているものだ。コロナ渦で自宅で家族そろっての食事の機会が増えたうえ、金属部に油が付着して金属が劣化し落下するという危険があるという。購入者がTVCMを見る機会に期待するだけでなく、WEBページでも流せば効果的だと思うのだが??この事案はリコール、自主回収ではなく無償点検なので、気づいても連絡しない購入者も多いというのも捕捉を難しくする難点である。

    21/01/26 05:34:53


  • Inf_category_7 在宅ワークが多い機会、部屋全体を暖める暖房機と、部分的に温める暖房機を上手に使い分けると節電効果を期待できる。冬の時期、小さな部屋や台所など、足元を温めるのにコンパクトな電気ストーブがあれば便利だが、製品の安全性は大切なポイントだ。以前にコンパクト電気ストーブの一部で、スイッチ部品の不具合によりスイッチ操作ができなくなる事象、及び通電不具合による異臭という不良が発生したためリコール(回収・返金)が実施された。当時、スイッチ故障を起因とする重大製品事故はなかったとのことだが、安全安心のため自宅に電気ストーブがあるなら、リコール対象ではないか確認する必要がある。

    21/01/14 10:42:35


  • Inf_category_7 冬の暖房機器としてこたつは根強い人気がある製品の一つである。全体を暖めなくても部分的に温かさを確保できるので、寒い時期はあると便利だ。様々な機能やデザインの商品がある中で自分の使い方にあったものを選んで使用できるが、安全性は欠かせないチェックポイントだ。先日「おひとりさま用着るこたつ」で、電熱線の固定に不備があり、一部商品で発火に至る可能性があることが判明したため、リコール(回収・返金)が実施された。商品が自宅にある場合は、使用を中止し、メーカー窓口へ連絡するよう呼びかけているので確認が必要だ

    20/12/25 11:16:52


「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2008-2021 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.