• Share (facebook)
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン
JPメディアダイレクト
アレルギーリコールプラス
キッズリコールプラス
リコール製品ネットオークションサーチ
リコール、回収情報掲載受付中

隠す 閲覧履歴

    最近閲覧した情報はありません

±2.5Watch ミャンマーから発信中!

Share (facebook) From Myanmar

±2.5watch

±2.5 Watch(プラマイ2.5ウォッチ)は、「リコールプラスASEAN版」構築のためにミャンマーに駐在している編集者が、これまで携わってきたリコール、自主回収のサポート業務の経験から、最近起こっているリコール、自主回収について、わかりやすく解説、提言するコーナーです。

発信地:ミャンマー連邦共和国 ヤンゴン

駐在目的:2015年秋に予定されているASEAN経済統合で、「物」の流通の増大が予想されるなか、「リコールプラスASEAN版」を提供し、ASEAN各国の消費者に安全安心情報を届けるため。またASEANで製品を販売する企業にも安全安心情報を届け、品質向上のサポートを行なうため

  • Inf_category_6  輸入玩具の一部で表面に白カビ

    子供向けのおもちゃの中には、子供が楽しく遊べるよう様々な工夫を凝らした商品がある。大人は子供が安全に遊べるよう見守りたいところだが、注意も必要である。先日、輸入玩具の一部で、不十分な塗装や湿度の影響により、表面に白カビが付着した製品が混在していることが判明したため自主回収(回収・返金)が実施された。これまでに健康被害の報告はないという。幼い子供は、手に触れるだけでなく口にくわえるかもしれないので衛生的な問題だある。保護者は、自宅のおもちゃの中に自主回収の対象品がないか確認する必要がある。

    18/12/13 17:06


  • Inf_category_5  住宅用防災警報器の一部で電池寿命が短くなる可能性

    住宅用防災警報器は、火災により発生する煙や熱をいち早く感知し、音や音声により警報を発して火災の発生を知らせてくれる機器である。住宅には、住宅用防災警報器の設置が義務づけられているが、品質基準に問題のない警報器を設置しているか注意が必要だ。先日、「光電式住宅用防災警報器」の一部で、内部部品の不具合で通常よりも大幅に電池寿命が短くなる可能性があることが判明したためリコール(無償交換)が報じられた。不具合品は、取付後約2週間~1ケ月前後で電池切れの音声が鳴るという。自宅の防災警報器は大丈夫だろうか?防災のためリコール対象でないかどうか確認する必要がある。

    18/12/12 17:26


  • Inf_category_1  森永の焼プリンの一部に金属の微粉が混入している可能性

    子供から大人まで「プリン」は、馴染みのある定番スイーツといえるかもしれない。コンビニやスーパーでも手軽な価格で買えるので、幅広い層で親しまれている。なめらかで食感の良いものや材料にこだわりがあるものなど、さまざまな種類から選べるが、食の安全性も大切な要素だ。先日、「森永の焼プリン 140g」の一部に金属の微粉が混入している可能性があることから自主回収が報じられた。現時点で体調不良などの健康被害に関する申出はないという。もし同商品が家にあるなら、メーカーが公表した回収対象に該当していないかラベル表記を確認する必要がある。

    18/12/11 15:16


  • Inf_category_2  フェイクレザーブルゾンに金属片混入の恐れ

    着こなしやすく使いまわしのきくフェイクレザーブルゾンを愛用している人も少なくない。レザー素材と同じような雰囲気と艶のしっとりした質感で、好みのデザインやカラーで、ライダースジャケットとしても選ばれているようだ。ただし安全面では注意も必要だ。先日、フェイクレザーブルゾンの一部商品に、金属片が混入している恐れがあることから自主回収(返金)が実施された。着用時に金属片が体に当たるならケガする可能性もあるので危険だ。もしフェイクレザーブルゾンを持っているなら、安全安心のため自主回収対象のものでないかどうか確認する必要がある。

    18/12/10 15:34


  • Inf_category_7  一部シーリングレール、ペンダントライトで落下の恐れ

    照明は天井面に設置する他に、壁に設置したり、低い位置から照らしたりと様々な種類がある。部屋の用途などに合わせて選びたい。シーリングライトは、明るさや機能、デザインから選ぶことができるが安全性は大切なポイントだ。先日、シーリングダクトレール、ペンダントライトの一部商品で、ワンタッチアダプターの爪の変形による商品落下が報告された。人的被害には至っていない。天井に取り付ける際に、過度の負荷が掛かって落下する危険性があるため、リコール(無償 部品交換)を実施している。自宅のシーリングライトが落下の恐れはないだろうか?安全のためリコール対象の製品でないかどうか確認する必要がある。

    18/12/07 17:01


  • Inf_category_6  ステンレスボトルで外装デザインがにじむ事象

    職場や学校にステンレスタイプのマイボトルを携帯して使用している人も多いのではないだろうか。軽量、頑丈で長く使えるものを選びたい。また、洗いやすさ、保温効力や保冷効力も選ぶポイントだ。外装デザインも様々だが、品質の面で問題はないだろうか。先日、一部のステンレスボトル商品で、お湯に触れこすった場合に外装デザインがにじむ事象が発生したため、自主回収(返金)が実施された。お気に入りのデザインでも不具合が生じてしまうのは良くない。手持ちのステンレスボトルは自主回収対象でないか確認することをお勧めしたい。

    18/12/06 15:33


  • Inf_category_106  一部のヘアケア製品等でホルムアルデヒドが検出

    100円ショップでもヘアケア製品などの日用品は揃うので、利用している人も多いのではないだろうか。種類も豊富で、品質に問題が無ければ便利な品々といえる。ただし安全性はしっかりチェックしておきたい。シャンプー、リンス、ボディーソープ、シェービングフォームの一部において、ホルムアルデヒドが検出された。微量の検出のため、安全性の問題は懸念されていないとのことだが、心配なので自宅の自主回収対象の商品がないか確認することをお勧めしたい。

    18/12/05 17:44


  • Inf_category_5  リコール対象の電気こんろで火災事故

    シングル向けの部屋やオフィスには、ミニキッチンに電気こんろが設置されている場合がある。ミニキッチン等に組み込まれた電気こんろで、スイッチ部のつまみが飛び出ている形状のものについては、身体や荷物が知らないうちにつまみに触れ、スイッチが入ってしまい、火災に至る事故が相次いで発生している。先日も、リコール対象の電気こんろと周辺を焼損する火災が発生したことが報じられた。自宅やオフィスの電気こんろは大丈夫だろうか?安全安心のため、無償交換の対象となっているリコール製でないか確認する必要がある。

    18/12/04 16:03


  • Inf_category_6  スツールで固定用パーツのネジが抜ける不良

    家具の中でもスツールは、場所をとらずに座ることのできるので、限られたスペースに人を呼ぶ際に重宝するアイテムだ。一人掛け用で小型のデザインのものが多く、収納も場所を取らないので便利だが、安全面で注意が必要だ。先日、一部のスツール製品で、脚の固定用パーツのネジが抜け、脚が座面から取れてしまい、座面ごと落下し使用者が転落した事故が発生したためリコールが報じられた。来客で使用したときに、もしも自宅で転落事故を起こす危険性があるなら、使用を避けたい。自宅にスツールがあるなら、安全安心のためリコール対象の製品でないか確認する必要がある。

    18/12/03 15:40


  • Inf_category_7  ワインセラー3品番で発煙・発火の可能性

    ワイン愛好家の中には劣化を防ぐため、ワインセラーでワインを保管している人もいるのではないだろうか。ワインを良い状態で保管しおいしく飲むために、冷却方式、収納サイズなどから自分の志向に合った製品を選ぶことができるが、安全性も外せない要素だ。先日、一部のワインセラー(3品番:7本収納/12本収納/18本収納)で、内部の電気部品の不良により発煙・発火する可能性があることから、リコール(点検・部品交換)が実施された。通常は電源ONのまま使用し続ける家電なので、思わぬ時に発煙・発火が生じるなら大変危険である。自宅にワインセラーがあるなら、安全安心のためリコール対象の製品ではないか確認する必要がある。

    18/11/30 16:18


  • Inf_category_6  伸長式テーブルで天板落下する恐れ

    普段はコンパクトに、来客時や将来家族が増えた時には大きく広げて使える機能性に優れた伸長式テーブル。限られた部屋のスペースを有効活用できるので、重宝することも多いのではないだろうか。サイズ、色、デザインなどから選ぶことができるが、安全性も大切である。先日、一部の伸長式テーブル商品で、伸長リーフ(天板)がレールから外れ、落下して割れる恐れがあることから、リコール(回収・返金)が報じられた。テーブルの伸長時や使用中に天板が落ちてくるなら、思わぬケガに繋がることもあり危険である。自宅の伸長式テーブルは大丈夫だろうか?安全安心のためにもリコール対象かどうか確認する必要がある。

    18/11/29 15:43


  • Inf_category_6  一部のマウスウォッシュに異物混入

    マウスウォッシュは口の中に含んですすぐことで効果が得られるもので、使用している人も多いのではないだろうか。様々な効果がる商品が各メーカーから出されているのでどれにするか迷うかもしれない。求める効果にあった商品を選びたいところだが、安全性も大切だ。先日、リステリンの一部ロットで、各製品から1件ずつ異物混入(微小な虫)が発見されたため、出荷済の該当ロット製品が自主回収された。これまでに健康被害の報告はないとのこと。口に衛生的保つために口に含むものなので、気になるのではないだろうか。該当品が家にないかチェックすることを勧めたい。

    18/11/28 17:03


  • Inf_category_6  染毛剤の容器膨張で内容物が漏れる恐れ

    ヘアカラーリングは、白髪染め、おしゃれ染めなど自宅で簡単にできので、よく使われている商品だ。様々なタイプの商品があり、簡単スピーディーが特徴であることが多いが安全性も大切なポイントだ。先日一部の染毛剤(クリームタイプ)の製品で容器が膨らみ、内容物が漏れる恐れがあることから、自主回収が報じられた。膨らむ原因は内容物由来の酸素であると考えられ、安全性に問題はないという。染毛効果には影響はないとのことだが、漏れた内容物が体や床やカーペットなどについてしまうなら落とす手間がかかってしまう。もしも染毛剤が漏れていたり容器が膨らんでいたりしたら、自主回収対象の製品でないか確認することを勧めたい。

    18/11/27 14:32


  • Inf_category_7  加湿器でお手入れランプ消えない不具合

    空気が乾燥してくるこの時期、インフルエンザ予防などに気を付けている家庭では空気清浄機や加湿器を使用することも多いのではないだろうか。製品が正常に稼働することをよく確認して使用したい。先日、一部の空気清浄機能付加湿器で「お手入れランプ」が点灯した際に、洗浄ボタンを押してもお手入れランプが消灯しない不具合が判明したため、リコール(無償点検・修理)が報じられた。手入れをしたのに使用する際にサインが消えないと気になってしまう。自宅の空気清浄機能付加湿器ではそのような不具合が生じていないだろうか。リコール対象でないか確認してから使用をお勧めしたい。

    18/11/26 17:32


  • Inf_category_5  スマートメーターの一部で発熱不具合

    電力メーター(電力量計)が、すでにスマートメーターに切り替わっている家庭も多いのではないだろうか。毎月の検針業務の自動化や電気使用状況の見える化を可能にする電力量計として、多くの世帯に設置されている。先日、スマートメーターの一部で、内部の基板部分が発熱することによる焦げ跡や異音等の不具合が発生する可能性があることが判明したためリコール(取り替え工事)が報じられた。各種部品には難燃性の部材を使用しているので、影響は低いと考えられている。取替工事を順次実施しているようなので、安全安心のため交換工事に対応する必要がある。

    18/11/22 16:48


  • Inf_category_6  石焼プレートで使用中にひび割れ発生の恐れ

    炭と網でのバーベキューや焼肉は定番だが、手軽な石焼プレートも人気商品だ。重さがあり熱くなるまで時間がかかるが、普段からよく手入れをしておくなら安心して使用できる。石材にこだわりの溶岩が使われる商品など種類やサイズなどさまざまであるが、安全性も商品選択するうえで大切なポイントだ。先日、石焼プレートの一部商品で、使用中に溶岩石プレートの割れやひびが発生したため、自主回収(回収・返金)が報じられた。使用中に高温に加熱されたプレートに割れが発生するなら、思わぬ事故や火傷に至るかもしれず危険である。自宅に石焼プレートがあるなら、自主回収対象ではないか確認する必要がある。

    18/11/21 16:46


  • Inf_category_6  みずあそびフィギュア 吹出口に工具一部付着

    子供のおもちゃは、年齢や興味に合わせてさまざまな商品の中から選ぶことができるが、子供は大人が想像しないような遊び方をするので、安全性は大切なポイントである。先日、一部の「みずあそび」おもちゃ商品で、工具(空気針)の一部が吹出口に付着しているものが確認されたため、自主回収が報じられた。これまでに怪我の申出はないとのことだが、もしも空気針に触れて怪我するようなことがあればたいへん危険だ。自宅のおもちゃの中に自主回収対象の商品がないかどうか、保護者は確認する必要がある。

    18/11/20 16:54


  • Inf_category_7  一部の液晶保護フィルムでタッチ感度が著しく低下

    生活の一部としてすっかり定着したスマホやタブレットだが、液晶画面を守るための保護フィルムも数多く発売されるようになった。値段も種類もさまざまで、見た目にはそれほど違いがないように見えるが鮮明な発色を損なわない「クリアタイプ」か光沢を抑えた「マットタイプ」がある。タッチ感度も大切なポイントだ。先日、iPad用の一部フィルム(高光沢)で、フィルム貼り付け時にタッチ感度が著しく低下し、正しく操作できない事例があることが判明したため自主回収が報じられた。もしも手持ちのタブレットでフィルムを貼ったら急にタッチの感度が低下することがあれば、自主回収対象の商品でないかどうかを確認することをお勧めしたい。

    18/11/19 15:55


  • Inf_category_7  4Kメディアプレーヤーの暗号化に脆弱性

    パソコン不要でテレビなどにHDMIで接続して楽しめるメディアプレーヤー。SDカードやUSBメモリのデータを4Kの高画質映像で再生できる機器もあるようだ。デジタルデータを手軽に再生したい場合に便利なアイテムだが、脆弱性に問題はないかは選ぶ際の大切なポイントだ。先日、一部の4Kメディアプレーヤーにおいて、無線LAN暗号化技術「WPA2」における脆弱性「KRACKs」へ十分な対策が行えない状況が判明し、リコール(返品)のお願いがを報じられた。脆弱性により見知らぬ他人にデジタルデータを見られる可能性があるなら危険だ。自宅のメディアプレーヤーはリコール対象ではないか確認する必要がある。

    18/11/16 15:18


  • Inf_category_6  子供向け傘のパーツに不具合ですり傷の恐れ

    どんな傘がほしいかと問うなら「軽くて丈夫な傘」「強い風でも壊れない傘」などの答えが返ってくるのではないだろうか。雨が降ってもやんでも荷物になってしまうので、軽さやコンパクトさが求められている。基本的に「大きさ」「素材」「デザイン」で選ばれることが多いと思うが「安全性」も大切なポイントである。先日、一部の子供向けのグラスファイバー傘において、ネームプレートを取り付けている二重リングの先端部が鋭利になっていたり、リングが変形したりしている商品が発見されたため、自主回収(交換あるいは返品)が実施された。家族に安全な傘を持たせたいと思う保護者は、自主回収対象の傘が家にないか確認する必要がある。

    18/11/15 15:06


  • Inf_category_6  ガラスティーボトル成型不良により破損の恐れ

    携帯ボトルに飲料を入れてオフィスなどで飲むという人も多いのではないだろうか。金属素材のものだけではなく、見た目がきれいなガラス製品のティーボトルもあるようだ。ガラスは割れたり、傷ついたりしやすいものなので、使用時は丁寧に取り扱う必要があるが、製品の安全性に問題はないだろうか。先日、一部のガラスティーボトルで、成型時の不良により破損する恐れのある商品が一部混在していることが判明し、リコール(回収・交換/返金)がなされた。使用時に熱湯を注ぐこともあるかもしれないので、成型不良が原因で破損するなら、ケガや火傷の恐れもあるので危険だ。手持ちのガラスティーボトルはリコール対象製品ではないかどうか、安全安心のため確かめる必要がある。

    18/11/14 14:13


  • Inf_category_6  薬用歯みがきで承認pH規格値を誤記載

    歯茎からの出血・口臭・粘つきなどの不快な症状をもたらす歯周病などに効く薬効成分の入った歯磨き粉を愛用するユーザーは多いのではないだろうか。自分の必要にあった効果や、品質の面で問題がないか良く調べて選びたいものだ。先日、一部の薬用歯みがきで、出荷判定の際、承認のpH規格値を誤記載した規格値を基に判定したことが判明し、自主回収が報じられた。承認のpH規格値9.0~11.0であるところ、該当品の測定値は8.9であったという。健康被害の報告はなく、健康被害の問題は危惧されないとのことだが、有効成分の正しい規格値であるか気になるので、自主回収対象の商品を使用していないか確認することを勧めたい。

    18/11/13 17:12


  • Inf_category_7  13インチMacBook Pro一部 SSD不具合 データ消失恐れ

    MacBook愛用者のユーザーも多いと思うが、一部マシンで修理プログラムのお知らせがアップされている。2017/06~2018/06に販売の「13インチ MacBook Pro (Touch Bar 非搭載)」に搭載されている一部の128GBまたは256GBソリッドステートドライブ (SSD) に、データの消失やドライブの故障を引き起こす可能性のある不具合があることが判明、で無償修理が報じられた。メーカーの呼びかけに応じて、大切なデータを消失する事態をまねく前にできる限りの対応をしておくことをお勧めしたい。

    18/11/12 17:53


  • Inf_category_1  ハイチュウの包み紙が付着して剥がれない

    チューイングキャンディーとしてハイチュウは人気の高い商品だ。子供から大人まで親しまれている商品なので駅の売店やスーパー、コンビニなどで購入する人も多いのではないだろうか。先日、「ハイチュウ ストロベリー/グレープ」の一部で、包み紙がキャンディに付着して剥がれない商品があることから自主回収が報じられた。包み紙が付いたままでは、紙も一緒に食べるわけにはいかないので不便である。気付かないで紙を噛んでしまうかもしれない。自主回収対象の商品でないかどうかは賞味期限の表示で確認できるようなので、手元に商品がある人は確認することを勧めたい。

    18/11/09 18:00


  • Inf_category_7  電子キーボードのボタン表示がサウンドと不一致

    ピアノを始める際に、できる限り部屋においてもかさばらないよう電子キーボードを使用するユーザーは多い。電子キーボードが1台あれば様々な音色の楽器音で弾くことが可能である。自分の用途にあった電子キーボードを選びたいところだが、製品の品質に問題がないことも確認したい。先日、一部の電子キーボードで、製品パネルに表記されているボタンとサウンドが一致していないことが判明したためリコール(回収、交換)がなされた。押したボタンの通りのサウンドが出てこないケースがあるなら、ユーザーの用途を十分に満たすことができない。自宅にある電子キーボードは、リコール対象ではないか確認することを勧めたい。

    18/11/08 16:29


  • Inf_category_6  ネオシーダーで樹脂製付着物混入の恐れ

    ネオシーダーとは、微量のニコチン・タールを含有する、タバコに似た形状の咳止め薬だ。この商品は、使用可能年齢もタバコと同じく20歳以上である。喫煙習慣のある人向けの鎮咳・去痰薬として知られる。「指定第2類医薬品」として市販されているが先日、「ネオシーダー」で、製造機械の一部部品に樹脂製付着物の剥離混入の恐れがあるため、自主回収が報じられた。万が一製品に混入した場合でも、重篤な健康被害が発生する可能性はないとのことだが、これまで使用していた人は、該当品を持っていないか注意が必要だ。

    18/11/07 17:07


  • Inf_category_7  通勤ラジオでプリセット情報が消える不具合

    通勤ラジオの愛用者は少なくない。コンパクトで持ち運びしやすく、ニュースを聴いたり勉強したりと、有意義な時間の使い方をすることができる。また通勤用ラジオは災害時の備品としても役立つというメリットもあるようだ。しかし先日、一部の通勤ラジオで、好みのAM放送局をプリセット選局した後、電源を入れなおすとプリセット情報が消える不具合が発生することが判明したためリコール(無償交換)がなされた。お手持ちの通勤ラジオでそのような不具合は生じていないだろうか。リコール対象品ではないか確認することをお勧めしたい。

    18/11/06 17:09


  • Inf_category_7  照明器具ソケットの不具合で落下の恐れ

    照明は、部屋を明るく照らし、日々の生活を豊かにしてくれる暮らしに欠かせないアイテム。照明は住まいの雰囲気だけでなく、安全性などにも大きく影響するので、生活シーンにあわせて慎重に選びたいものだ。先日、一部の照明器具で、ソケット金具の不具合により、金具が破損して照明器具本体が落下するおそれがあるためリコール(無償修理・交換)がなされた。どんなにデザイン性の優れた製品であっても、頭上に設置することを考えると、落下の恐れのある器具の使用するのはたいへん危険だ。住まいの安全安心のためにも、自宅の照明器具がリコール対象ではないか確認する必要がある。

    18/11/05 17:03


  • Inf_category_7  液晶ディスプレイで保護ガラスが外れる可能性

    液晶ディスプレイは、個人用や業務用でも様々な用途で使われている。情報のアウトプットだけではなく、タッチパネル操作によりインプットを兼ねる役割もあり、現代社会に欠かせないツールとなっている。品質の高さが求められるが、先日、液晶ディスプレイの一部製品で、ディスプレイ面を前傾した状態で利用すると液晶保護ガラスが外れる可能性があることから、リコール(点検・修理)がなされた。液晶保護ガラスを接着する製造工程で、標準作業どおりに実施しなかったためにばらつきが発生したという。使用中に保護ガラスが落下し割れて周囲に破片が飛び散るようなことがあれば、たいへん危険だ。安全のために、自宅や事務所などで使用中の液晶ディスプレイはリコール対象ではないか確認する必要がある。

    18/11/02 16:44


  • Inf_category_7  スティッキーリチウム充電器で発火事故

    モバイルバッテリーは、重量、出力、蓄電できる容量などの様々スペックから選ぶことができる。コンパクトなサイズで、カバンのポケットなどに入りやすいものや、電源プラグを内蔵しているタイプもあるようだ。材質やカラーも好みのものを選びたいところだが、安全性は大切なポイントだ。先日、「スティッキー リチウム充電器」の一部から出火する事故が発生したため、製品の自主回収(返金または交換)が報じられた。外出時などにバッテリーを使用している際、もしも出火の可能性があるなら大変危険だ。手持ちのリチウム充電器は大丈夫だろうか?安全安心のためにも自主回収対象の製品でないか確認する必要がある。

    18/11/01 16:47


「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2008-2018 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.