• Share (facebook)
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン
JPメディアダイレクト
アレルギーリコールプラス
キッズリコールプラス
リコール製品ネットオークションサーチ
リコール、回収情報掲載受付中

隠す 閲覧履歴

    最近閲覧した情報はありません

±2.5Watch ミャンマーから発信中!

Share (facebook) From Myanmar

±2.5watch

±2.5 Watch(プラマイ2.5ウォッチ)は、「リコールプラスASEAN版」構築のためにミャンマーに駐在している編集者が、これまで携わってきたリコール、自主回収のサポート業務の経験から、最近起こっているリコール、自主回収について、わかりやすく解説、提言するコーナーです。

発信地:ミャンマー連邦共和国 ヤンゴン

駐在目的:2015年秋に予定されているASEAN経済統合で、「物」の流通の増大が予想されるなか、「リコールプラスASEAN版」を提供し、ASEAN各国の消費者に安全安心情報を届けるため。またASEANで製品を販売する企業にも安全安心情報を届け、品質向上のサポートを行なうため

  • Inf_category_7  一部のスピーカーで充電中に爆発の危険

    スマホやタブレット端末と通信接続で使用するワイヤレススピーカー製品を所有するユーザーは多いのではないだろうか。バッテリ内臓タイプの製品が多いので室内や野外でも気軽に音楽を楽しむのに重宝する。お気に入りの製品を選んで使用できるが、安全性は欠かせないポイントだ。先日、一部のスピーカー製品において、充電中にバッテリから水素ガスが漏れ出すことにより、スピーカーが破裂して爆発する事例が日本国外で報告されたためリコール(回収・返金)が実施された。充電は室内や車内で行うケースも多いので、火災に至るような可能性もあり大変危険だ。自宅にワイヤレススピーカーがあるならリコール製品ではないか確認する必要がある。

    19/06/14 16:47


  • Inf_category_7  遠赤外線デスクヒーターの一部で発煙発火の恐れ

    冷え性などで、遠赤外線の力でデスク下をしっかり温めてくれるヒーターを使用している人も多いのではないだろうか。デスク下に収まって足元、足首、膝まで広範囲に暖めてくれたり、自由に持ち運んで移動できたりするので便利だが、安全性も大切なチェックポイントだ。先日、遠赤外線デスクヒーターの一部製品で、内部の基板不良により発煙・発火に至る恐れがあることからリコール(回収・返金)が実施された。使用中に火災に至る可能性があるなら大変危険だ。安全安心のため自宅の遠赤外線デスクヒーターがリコール対象ではないか確認する必要がある。

    19/06/13 16:19


  • Inf_category_7  サーキュレーター扇風機で首振り作動時に異音発生

    サーキュレーターと扇風機、どちらも上手に使い分けることで、エアコンの電気代節約にもつながるようだ。サーキュレーターは空気を循環させるためのもので、扇風機は人に涼しい風をおくるという目的の違いがあるものの、最近はどちらの機能も1台にまとめた機種もあって便利だ。ただし製品の安全性は確認しておきたいポイントだ。先日、一部の「サーキュレーター扇風機」の一部製品で、首振り作動時に支柱(パイプ)部分より異音が発生することが判明したためリコール(無償点検・修理)が実施された。火災や発煙に繋がる危険性はないとのことだが、安全安心のため自宅にあるサーキュレーター扇風機がリコール対象でないか確認する必要がある。

    19/06/12 10:23


  • Inf_category_7  一部のコンパクトヒーターでスイッチ不具合で異臭

    手軽にすばやく身体を暖めてくれる電気ストーブ、季節家電なので既に押し入れにしまっている家庭も多いはず。場所を取らずにしまいやすいコンパクトなヒーターは、部屋に一台あると重宝するものだ。使用目的に合わせて様々ば電熱式ヒーターを選ぶことができるが、安全性や品質の高さは大切なポイントだ。先日、一部のコンパクトレトロヒーターで、スイッチ部品の一部不具合によりスイッチ操作ができなくなる事象、及び通電不具合による異臭という不良が発生したため、リコール(回収・返金)が実施された。現時点でスイッチ故障を起因とする重大製品事故は発生していないとのことだが、押入れに等に既にしまったコンパクトヒーターがあるならリコール対象ではないか確認する必要がある。

    19/06/04 16:51


  • Inf_category_7  スティッククリーナー一部で不具合品混入

    家電量販店の売り場に行くと、コードレスのスティッククリーナーが人気のようだ。単身世帯などコード付のキャニスター型掃除機を必要としない人も増えているのかもしれない。スティッククリーナーは、低価格なものも多く、手軽さゆえに掃除機をかける頻度が増すこともある。しかしながら品質の高さは欠かせないポイントだ。スティッククリーナーの一部に不具合品が混入していたことから、リコール(回収・返金)を実施する。延長パイプ着脱部の接続不良、及びパワーヘッドのブラシ回転不良がみられるものがあるという。自宅のスティッククリーナーはリコール対象ではないか確認する必要がある。

    19/06/03 16:32


  • Inf_category_6  炭酸水メーカーでチャージユニットが飛び出す恐れ

    自宅で気軽に炭酸水を作りたい人に炭酸水メーカーは便利なアイテムだ。市販の炭酸水を購入するよりもランニングコストが安く、空ペットボトルの処分が不要という手軽さがうけているようだ。炭酸の濃度なども調節できるようだが、圧力をかける製品なので安全性は見逃せないポイントだ。先日、炭酸水メーカーの一部で、炭酸ガス注入の際にチャージユニットの締め付けが不完全だと稀にチャージユニットが飛び出す事象が確認されたため、リコール(点検・部品交換)が実施された。安全のため、自宅に炭酸水メーカーがあるならリコール対象の製品ではないか確認が必要だ。

    19/05/30 14:30


  • Inf_category_6  テーブルの一部商品で隅木にひびが入る可能性

    テーブルは部屋の広さや雰囲気に合わせて様々な商品から選ぶことが出る。サイズ、材質、デザインなど選ぶ際にはたくさんの要素があるが、安全性も欠かすことのできないポイントだ。先日、テーブルの一部商品で、天板と脚を繋ぐ「隅木」にひびが入る可能性があることが判明したためリコール(回収・交換)が実施された。重大な事故には至っていないとのことだが、自宅で使用しているテーブルがリコール対象の商品でないか確認する必要がある。

    19/05/29 16:15


  • Inf_category_7  一部の商業空間用スピーカーシステムで落下の恐れ

    天井スピーカーは、床の置き場所をとならないので部屋のスペースを有効に使えるので、公共施設などで利用されることが多い。大きさやデザインなど様々なメーカーから発売されているが、安全性も見逃してはいけないポイントである。先日、一部の商業空間用スピーカーシステムで、演出用スモークや油煙の多い環境で使用した場合、スピーカーの部品が劣化し、そのまま使用を続けると落下事故につながる恐れがあるためリコール(無償点検)が実施された。メーカーは、演出用スモークや油煙の多い環境で使用している場合、ただちに使用を停止し、対応窓口に連絡するよう呼びかけている。事故を起こしてからでは遅いので、ユーザーはメーカーの呼びかけに応じる必要がある。

    19/05/28 14:26


  • Inf_category_7  ペットボトルマグカップ加湿器で発熱の恐れ

    加湿器には様々なタイプがあり、乾燥した空気を適度で快適な湿度を保つために使用している人も多いのではないだろうか。容器内の水の入替などの作業に手間が簡単なタイプの製品としてペットボトルやマグカップを利用した加湿器がある。手軽さが良いが安全性は確認する必要があるだろう。先日、ペットボトルマグカップ加湿器の一部製品で、内部回路部品による発熱事例の報告があったことから、販売を中止しリコール(回収)が実施された。もしもペットボトルマグカップ加湿器をお持ちであれば、手元の製品がリコール対象ではないか確認する必要がある。

    19/05/23 15:49


  • Inf_category_6  一部のすき焼き鍋でガラスフタ破損の恐れ

    家で気軽にすき焼きを楽しむ家庭も多いのではないだろうか。すき焼き鍋にもダイヤモンドコートやIH対応などの様々な機能があるようだ。普段の使い方に合ったお気に入りの商品を選ぶことができるが、安全性は欠かせないポイントだ。先日、すき焼き鍋の一部の製品「HomeAid すき焼き鍋 28cm」で、使用方法によりガラスフタが破損する恐れがあることから、リコール(回収・返金)が実施された。高温で調理中にガラスフタが破損する可能性があるなら大変危険である。自宅のすき焼き鍋はリコール対象の商品ではないか確認する必要がある。

    19/05/15 10:31


  • Inf_category_6  二輪車用ETC2.0車載器の一部でカード認識不良の恐れ

    有料道路を通るときに欠かせないETC。バイク用のETCもあり、料金所をスムーズに通過でき、割引が適用になるなどメリットがある。アンテナ一体型、分離型などの種類があり、様々なメーカーの製品から自分に合った製品を利用できるが、高品質のものを選びたい。先日、二輪車用ETC2.0車載器の一部製品で、ETCカードの認識が不安定になる可能性があることが判明したため、リコール(自主改善)を実施が実施された。該当製品はカバーの成形が不適切なため、通信部の接触不良でカードを正しく認識しないことがあるという。ETCレーンを通過時にETCバーが開かない恐れがあるので危険だ。安全のためバイクでETCを利用しているユーザーはリコール対象の製品でないかどうか確認する必要がある。

    19/05/10 16:49


  • Inf_category_7  3芯「AC電源プラグ」故障して破損した場合に感電の恐れ

    旅行や出張など海外でスマホやタブレットを使用する機会も多いのではないだろうか。その際に充電器や電源プラグも海外の仕様に合わせて使えるかどうかを安全性を確かめておく必要がある。先日、海外向けに設計された3芯の「AC電源プラグ」がまれに故障し、破損して露出した金属部品に触れると感電する危険性があることが判明したため、リコール(無償交換)が実施された。もし3芯の「AC電源プラグ」をお持ちであれば安全安心のためにもリコール対象の製品ではないか確認する必要がある。

    19/05/09 16:58


  • Inf_category_106  一部の保湿クリームで酵母、カビが混在

    顔や体、手元など、油分を補い保湿効果を高めるスキンケアに保湿クリームを使用している人は多いのではないだろうか。肌の乾燥は、乾燥肌体質でなくても起こるので、肌の水分や油分を自分お気に入り保湿クリーム製品で補うことができるが、製品の安全性は大切だ。先日、保湿クリームの一部で、製造後に実施された出荷試験の検査に合格したが、発売後の検査で酵母、カビが混在することが判明したため、自主回収が実施された。対象製品は、においや色などに影響を与える可能性はあっても、重篤な健康被害の可能性はほとんどなく、健康被害の報告はないとのことだ。それでに肌に直接つけるものなので、安心して使用するためにも自主回収の製品でないか確認することをお勧めしたい。

    19/05/08 16:55


  • Inf_category_6  充電式伸縮ポールチェンソーでパイプが抜ける恐れ

    家の庭木の剪定を自分で行う人も多い。不要な枝を切り落として、好きな形に整えるのに適した様々な製品がある。電動式であれば、力を掛けずに剪定が楽にできるので、自分で庭木の形を整えたい人は持っていると便利なアイテムだが注意も必要だ。先日、充電式伸縮ポールチェンソーの一部で、製品の伸縮ポールを伸ばす際、強い力で伸ばすとパイプ止めの限界ラインを超え、ごく稀にパイプが抜け故障に至る可能性があることが判明しリコール(商無償点検)が実施された。パイプが抜けにより刃が体に当たることがあれば、思わぬケガに至りかねず危険だ。自宅に充電式伸縮ポールチェンソーがあるならリコール対象製品でないか確認する必要がある。

    19/05/07 16:50


  • Inf_category_110  一部ベビーカーでシートベルトのバックル不良でリコール

    ベビーカーはお出かけやお散歩の際に赤ちゃんを守る大切なアイテムの一つだ。座り方、デザイン、機能など様々なタイプがあり、自分に合った安全で快適なものを選んで使用することができる。軽量で扱いやすいベビーカーも多いが、安全性は欠かせないポイントだ。先日、一部のベビーカーにおいて、シートベルトを固定するバックルの解除ボタンを押すとボタンが破損する可能性があることから、リコールが実施された。ベルトを外すための解除ボタンが壊れて正しく機能しないなら、乗っている赤ちゃんが思わぬ怪我を負う可能性があり危険だ。これまでに不具合によりケガをしたとの申出はないとのことだが、自宅にベビーカーがあるならリコール情報によく注意して、安全安心のためリコール対象製品でないか確かめる必要がある。

    19/04/25 11:25


  • Inf_category_6  四点杖(補助グリップ付)の一部製品で強度不足

    杖は、足の不自由な人や筋力の衰えた高齢者が、自分で歩き、行きたいところへ出かけられように補助する大切な道具の一つだ。杖にも様々な種類があり、介護度の高さ、色、素材、デザイン、価格などに応じて自分に合ったものを選ぶことができる。使用者の安全のため、耐久性や強度の確かな製品を選びたい。先日、四点杖(補助グリップ付)の一部製品で、シャフトとベースを固定している溶接の強度が不足している製品が混入し、破断に至る可能性があることから、リコール(無償修理)が実施された。支えとなるはずの杖が強度不足なら、思わぬ転倒事故に繋がりかねない。毎日の生活を安全なものとするためにも、リコール対象の杖が家に無いか確認する必要がある。

    19/04/23 14:35


  • Inf_category_7  一部ビデオカメラでうるう日に記録ができない

    片手だけで気軽に動画撮影が楽しめるビデオカメラは、初心者でも操作がしやすく、長時間の撮影でも疲れにくいのが魅力だ。行楽やスポーツしている時に撮影できる様々な機能が搭載されていて、使い方や価格など自分に合ったものを選ぶことができる。しかし、品質面で確かなものを選びたい。先日、一部のビデオカメラ(メモリーカムコーダー)で、本体の日にち設定がうるう日(02/29)になると、当日中は記録ができなくなるという問題が見つかったため、無償で対策版ソフトウェアにアップデートされた。リコール製品ではないものの、大切な記念日にソフトウェアの不具合で撮影できないという事態は避けたいものだ。所有しているビデオカメラがアップデート対象製品ではないか確認することをお勧めしたい。

    19/04/22 14:41


  • Inf_category_106  一部の日焼け止めクリームに容器内面フィルムが混入

    日差しが強くなるこれから時期、日焼けから肌を守るため、日焼け止めクリームが欠かせない人も多いのではないだろうか。自分の肌に合った商品を選んで使用したいところだが、品質や安全性の確認も大切だ。先日、一部の日焼け止めクリームのサンプル製品で、容器内面フィルムが剥離し、その一部が内容物に混入したため、他の製品でも同様の事象が発生する恐れがあることから自主回収が実施された。混入したフィルムは食品包装用途としても使用される材質であり、重篤な健康被害を及ぼす可能性はないと考えられ、これまでに健康被害の報告はないとのこと。安全安心のため使用中の日焼け止めクリームが自主回収対象でないか確認する必要がある。

    19/04/18 15:18


  • Inf_category_7  一部のACアダプターで発熱の恐れ

    スマホなどの充電は、自宅だけでなく充電OKのオフィスやカフェでもできて助かることがある。ほとんどの場合、電源からスマホを充電する際にはACアダプターが必要となる。リーズナブルな値段でいろいろな製品が売られているが、安全性を確かめることは大切だ。先日、一部のACアダプターで、差込み口側と充電する機器側に不安定な電圧や電流が流れると、ACアダプター内のIC部品が破損し、発熱する可能性があることからリコール(回収・返金)が実施された。安全安心のため、普段使用しているACアダプターはリコール対象の製品ではないか確認する必要がある。

    19/04/16 16:46


  • Inf_category_6  一部デジタルクロックでIC不具合による誤動作

    壁掛け時計や目覚し時計などは、規則正しく生活したい人にとって欠かせないツールの一つだ。部屋や壁にあったデザインのクロック時計を選ぶことができるが、大切な機能として正確さは欠かせない。先日、一部のデジタルクロックで、パッケージングしているICに不具合品が混入していることから、リコール(無償修理)が実施された。不具合のあるICを使用した製品は、数分経つとICが誤動作し正確な時間を表示しなくなるという。誤動作に気付かないまま使用していたら、大切な約束の時間に間に合わない不便が生じてしまうかもしれない。自宅のクロック時計はリコール対象ではないかどうか確認する必要がある。

    19/04/15 17:03


  • Inf_category_103  一部のバッグで上部ジッパー開口部の蓋が逆

    通勤、通学、レジャーにおいてもバッグは欠かせないアイテムの一つだ。行く場所に合ったバックを様々な種類から選んで使用することができるが、デザインや素材の好みだけでなく、大切な機器類を入れることもあるので、品質の確かさが求められる。先日、バッグ製品の一部で、バッグ上部ジッパー開口部の蓋が逆に取り付けられているものがあることから、リコール(回収/交換または返金)が実施された。使い勝手が悪いだけでなく、バッグの中身を落としやすい形状なら安心して使用できない。所有しているバッグはリコール対象の製品ではないか確認する必要がある

    19/04/11 15:36


  • Inf_category_7  一部LED天井照明器具、特定環境でカバー落下の恐れ

    LEDの天井照明器具は、節電のメリットがあるので一般家庭や店舗で広く使われるようになってきた。様々なデザインから部屋に合った照明器具を選ぶことができるが、天井に設置するので安全性は欠かせないポイントだ。先日、LED高天井照明器具(一般形)の一部製品で、工場や厨房など特定環境で使用し続けると、透明カバーの取付部が破断し落下する可能性があることが判明し、リコール(改修)が実施された。特定環境以外では問題なく使用できるという。安全安心のため、リコール対象のLED高天井照明器具を使用していないか確認する必要がある。

    19/04/10 16:40


  • Inf_category_7  一部USBマルチケーブルで充電時に非常に高温になる恐れ

    スマホやタブレットを充電やデータ転送で繋ぎたい時にマルチケーブルがあると便利である。様々なタイプの端子に対応しているなら、機器の種類に合わせて何本もケーブルを持たなくてよいメリットがある。しかしながら、安全性については使用前に確認しておく必要があるようだ。先日、一部のUSBケーブル(3WAY マルチタイプ)で、充電時に非常に高温になり、最悪の場合発火する事例が報告されたことからリコール(回収・返金)が実施された。充電中は機器から目を離していることが多いと思うので、思わぬ故障や火災の原因になったら危険である。リコール対象のUSBケーブル(マルチタイプ)を使用していないか、安全安心のため確認する必要がある。

    19/04/09 14:20


  • Inf_category_6  一部の自転車で使用中にタイヤが外れる恐れ

    自転車は学生、社会人、主婦などあらゆる世代にとって身近な移動手段の1つである。自転車のタイプやサイズは様々であるが、自分に合ったものを専門店やDIYの量販店等で選んで購入できる。その際、安全性は欠かせないポイントだ。先日、DIYの量販店で販売されている一部の自転車で、使用中に強い衝撃が加わった場合などにタイヤが外れる事故が発生したため、ユーザーに使用中止を呼びかけるとともにリコール(回収・返金)が実施された。通勤、通学、買い物など毎日の使用でタイヤが外れる可能性があるなら危険だ。安全安心のため、自宅にある自転車はリコール対象でないか確認する必要がある。

    19/04/05 16:11


  • Inf_category_7  一部のスマホ機器で電波法に抵触する可能性

    学生から社会人まで多くの人がスマホを使用している。自分に使いやすい機器を選ぶことができるが、電波法に抵触しない製品かどうか確かめる必要があるようだ。先日、一部のスマホ機器で、特定の周波数帯を使用できない不具合が判明したことから、リコール(交換または返品)が報じられた。国内向けではないパーツが組み込まれて出荷したことが原因という。対象製品は日本国内で電波法に抵触する可能性があり、交換または返品をユーザ呼びかけている。所持しているスマホは化該当していないか確認する必要がある。

    19/04/04 14:32


  • Inf_category_6  小型除雪機で製品を焼損する火災が発生

    雪国では小型除雪機が活躍しているが、電動式やエンジン式などの種類がある。足元が滑りやすい中での作業となるので、利用者は操作する際に安全な装備が必要となる。また除雪機本体の安全性も大切なポイントだ。除雪機(歩行型)において、始動性を高めるためのプライマーボタンの使用過多が原因となりキャブレターより発火する恐れがあることが判明したためリコールが報じられている。自宅に除雪機(歩行型)があるならリコール対象の機種ではないか確認する必要がある。

    19/04/03 17:09


  • Inf_category_6  非金属タイヤチェーンの一部に不具合で破損の恐れ

    一般にタイヤチェーンはスタッドレスタイヤよりもグリップ力があり、滑り止め効果が高いと言われている。常備しておくことで、どんな雪道でもより安全安心に走行することが可能となる。なお、タイヤチェーンには金属と非金属タイプがあるが、それぞれにメリット・デメリットがある。先日、非金属タイヤチェーンの一部に不具合が判明したことから、リコール(回収・返金)が実施された。取付方法が複雑なため、使用者による取り付けができない、または適切になされない恐れがあるという。取り付けが不十分な状態で走行すると、タイヤチェーンが破損する恐れや、スリップ事故に繋がりかねない。もし非金属タイヤチェーンをお持ちであればリコール対象の製品でないか確認する必要がある。

    19/04/02 15:10


  • Inf_category_6  一部の玩具で小さな部品を乳幼児が飲み込む恐れ

    子供向けのおもちゃの中には、興味をそそる教育用のものなどさまざまな種類がある。大人は子供の発育に合わせてよく選んで与えたいと思うが、安全基準を正しく満たしているかどうかも大切なポイントだ。先日、一部の玩具「トレイン(マグネット付)」で小さな部品が含まれており、乳幼児が飲み込んだ場合窒息する危険性があることから、リコール(回収・返金)が実施された。これまでに事故の報告はないとのことだが、もし誤って飲み込んでしまう可能性があるならたいへん危険だ。保護者は自宅にリコール対象のおもちゃがないか確認する必要がある。

    19/04/01 17:06


  • Inf_category_6  アロマオイルに化粧品基準外の黄204号配合

    自宅でアロマオイルを使っている家庭も多いのではないだろうか。原料や香りも様々でマッサージ効果も期待できるアイテムがあるようだ。ドラッグストアなどで手軽に購入できる商品だが、安全性についてはしっかり確認しておきたい。先日、一部のアロマオイルで、化粧品基準で毛髪及び爪のみに使用する化粧品以外に配合することが認められていない黄204号が含まれていることが判明したため、自主回収が実施された。黄204号の製品への配合は微量であり、重篤な健康被害が生じる可能性はないと考えられるという。これまでに健康被害に関するクレーム等はないとのことだが、安全のためにも自主回収商品を使ってないか確認することを勧めたい。

    19/03/29 17:01


  • Inf_category_6  4チャンネルプロポ製品でペアリング不具合による混信発生

    電動RCカーは、子供から大人まで人気のあるホビーといえる。性能を試すための様々なレースイベントも開かれている。ラジコンのプロポとは送信機と受信機を組合せたセットで、RCカーの前輪の向きを変え、スピードコントローラーを制御することで、前進、後進、停止をコントロールする。より高品質の製品を求めるユーザーが多いようだ。先日、一部の2.4G 4チャンネルプロポ(送信機・受信機セット)の製品で、ペアリングの不具合による混信が発生し、同時に複数台使用の場合に混信が生じる恐れがあることから自主回収(プログラムを修正して返却)が実施された。人の集まる場所でRCカーを操作しているときに混信のためコントロールを失ってしまうようなことは避けたいものだ。手持ちのプロポは自主回収対象の製品ではないか確認することを勧めたい。

    19/03/28 16:50


「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2008-2019 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.