• Share (facebook)
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン

ジャンル一覧 > 住宅・住宅設備 > ガス石油機器


リコール情報一覧
種別 事業者 タイトル 発表 掲載
点検&部品交換 パロマ パロマ ビルトインコンロ 一部で点火しない,点火が消える不具合 21/01/21 21/01/21
回収&返金 万方商事 ガス漏れの恐れ カセットボンベ式ガスストーブ回収 20/02/14 20/02/14
回収&交換 新富士バーナー SOTO パワーガス一部 ガス噴射せず使用不能 19/06/14 19/06/19
点検&部品交換 パーパス パーパス ガス機器一部 燃焼不良の可能性 19/05/30 19/05/30
点検&修理 パナソニック パナソニック LPガス向けエネファーム5製品 リモコン表示一部誤り 19/04/22 19/04/23
点検&修理 大阪ガス 大阪ガス 一部メーターで微量ガス漏れの可能性 19/04/09 19/04/12
回収&交換 エコナグリル 極少煙セラグリル カセットボンベ取付時不具合恐れ 18/10/29 18/10/30
点検&修理 東京ガス 東京ガス エネファーム一部機器 発電停止の恐れ 18/04/16 18/05/09
回収 JXTGエネルギ... ESSO オイルロード広見SS 灯油一部に品質異常 18/04/19 18/04/20
点検&部品交換 TOTO TOTO 石油直圧式給湯機内部焦げる恐れ 今一度確認を 18/04/02 18/04/02
点検&部品交換 TOTO TOTO 火災恐れの石油直圧式給湯機 今一度確認を 18/04/02 18/04/02
点検&部品交換 TOTO TOTO 自主点検済の一部給湯機で火災の恐れ 再点検 18/04/02 18/04/02
点検&部品交換 タカラスタンダー... タカラスタンダード パロマ製ビルトインこんろ一部 天板膨張 18/02/28 18/02/28
点検&部品交換 パロマ パロマ ビルトインこんろ一部 熱影響で天板膨張 18/02/28 18/02/28
点検&部品交換 ユニバーサルトレ... EPIgas REVO-3700ストーブ 一部に規格外の部品 17/11/16 17/11/17
点検&部品交換 京葉瓦斯 京葉ガス 浴室暖房乾燥機16機種 発火の恐れ 17/03/17 17/03/22
点検&部品交換 大阪ガス 大阪ガス 浴室暖房乾燥機36-558型 発火の恐れ 17/03/16 17/03/17
点検&部品交換 東京ガス 東京ガス 浴室暖房乾燥機18機種 発火の恐れ 17/03/16 17/03/17
点検&部品交換 ノーリツ ノーリツ・ハーマン 浴室暖房乾燥機 一部機種で火災 17/03/16 17/03/16
点検&部品交換 いけだや いけだや パティオヒーター一部で出火事故 17/03/14 17/03/15
回収 穂高製作所 穂高製作所 卓上コンロ用ボンベ一部 ガス漏れ恐れ 17/02/09 17/02/10
回収&返金 日本瓦斯 日本瓦斯 カセットボンベガス漏れ恐れ 対象追加 コメントあり 17/02/08 17/02/10
回収 スタイル プリンス 卓上コンロ用ボンベ一部 ガス漏れ恐れ 17/02/03 17/02/06
回収 TTS TTS 卓上コンロ用ボンベ一部 ガス漏れ恐れ コメントあり 17/02/03 17/02/03
回収 タイガー魔法瓶 タイガー 卓上コンロ用ボンベ一部 ガス漏れ恐れ 17/02/03 17/02/03
回収 電響社 電響社 卓上コンロ用ボンベ一部 ガス漏れ恐れ 17/02/03 17/02/03
回収 象印マホービン 象印 卓上コンロ用ボンベ一部 ガス漏れ恐れ 17/02/02 17/02/03
回収&返金 日本瓦斯 日本瓦斯 卓上コンロ用ボンベ 回収詳細公表 17/02/03 17/02/03
回収&返金 ツルハ ツルハ 卓上コンロ用ボンベ一部 ガス漏れ恐れ コメントあり 17/01/31 17/02/01
回収 日本瓦斯 日本瓦斯 卓上コンロ用ボンベ一部 微量ガス漏れ恐れ コメントあり 17/01/30 17/01/30
点検&修理 東邦ガス 東邦ガス ノーリツ製浴室リモコン一部 表示不具合 16/11/08 17/01/05
点検&修理 大阪ガス 大阪ガス ノーリツ製浴室リモコン一部 表示不具合 16/11/08 17/01/05
点検&交換 東京ガス 東京ガス ノーリツ製浴室リモコン一部 表示不具合 16/11/08 17/01/05
点検&交換 ノーリツ ノーリツ 給湯機器用浴室リモコン一部 表示不具合 16/11/08 17/01/05
点検&交換 東京ガス 東京ガス 空気抜き孔付きガス栓一部 ガス漏れの恐れ 16/12/22 17/01/05
返金 東京ガス 東京ガス マイツーホー 自動通報サービスに一部不備 16/11/07 16/11/09
点検&部品追加 東邦ガス 東邦ガス ガス給湯暖房機一部 暖房水タンク焼損恐れ 16/09/01 16/09/07
点検&部品交換 東邦ガス 東邦ガス ノーリツ製ガスふろ給湯器一部 焼損の恐れ 16/09/01 16/09/07
回収&交換 大阪ガス 大阪ガス ガスファンヒーター一部 暖房能力不足恐れ 16/06/14 16/09/07
回収&交換 グリーンウッド グリーンウッド ガスストーブ一部 稀に作動不良 16/05/20 16/05/23
回収&交換 パロマ パロマ 卓上型一口コンロ一部 稀に燃焼不良の可能性 コメントあり 16/04/20 16/04/21
回収&交換 GSIクレオス ファイヤーボーイ用ガスカートリッジFB45 全品回収 コメントあり 16/03/24 16/04/06
回収 JXTGエネルギ... 熊本市の一部ENEOSで販売 灯油に品質異常 15/12/16 15/12/18
点検&部品交換 東京ガス エネファーム一部機器 リモコン誤表示や発電停止 15/09/10 15/09/18
回収&返金 ナカトミ ナカトミ 石油ストーブ一部 転倒時消火せず引火恐れ 15/02/18 15/09/02
回収&交換 セントラル科学貿... ファイヤーボーイ用ガスカートリッジ一部 引火恐れ 15/08/11 15/08/14
点検&部品交換 パロマ パロマ製ビルトインコンロ ガスが微量に漏れる恐れ コメントあり 15/07/15 15/07/17
点検&部品交換 コロナ コロナ 石油ストーブ一部 部品不具合で燃焼不良恐れ コメントあり 15/07/10 15/07/10
点検&部品交換 クリヤマ 黒樂かまどご飯釜大 部品交換 一酸化炭素発生量多く 15/06/08 15/06/08
回収&交換 モンベル mont・bell ガスカートリッジ一部 バルブ開閉不具合 15/04/06 15/04/06

From Myanmar

±2.5watch

  • Inf_category_109 感染予防で外出を控えながらも気分転換に庭やベランダで食事をとる家庭も多いかもしれない。利用可能な場所であればカセットコンロは便利なアイテムだが細心の注意が必要だ。以前にNITEは、使用者がこんろの器具栓つまみを無理に回すなどの操作を行ったため、ガスカートリッジ接続部が破損し、接続部にガスカートリッジを無理に取り付けようとしたことでガスが漏れ、滞留したガスにバーナーの炎が引火した事例が報告されている。安全安心のため、カセットコンロにガスカートリッジを装着する場合は、取り付け部分が歪んでいないか、本体やカートリッジはリコール対象製品ではないか確認する必要がある

    22/07/19 09:00:28


  • Inf_category_109 都市ガスのエリア外でLPガスは利用頻度の高い社会インフラとして欠かせない。様々なメリット/デメリットを比較して使用することができるガスだが、安全面でのメンテナンスは欠かすことができない。先日、LPガスの一部販売会社が法律で定められたガスボンベの安全検査を行わないまま、出荷していたことがNHKサイトで報じられた。未検査で出荷されたガスボンベは6年間でおよそ8000本に上り、会社が自主回収を進めているという。万が一のガス漏れ事故を防ぐためにも検査は必要で、もし省略されるなら利用者に与える不安は大きい。これまでガス漏れなどトラブルの報告は入っていないとのことだが、信頼回復のためにも安全安心は最優先される必要がある

    22/07/08 09:44:43


  • Inf_category_109 ストーブ、ファンヒーターの事故が毎年100件以上発生しているとNITEは報告している。その内、死亡事故は毎年10件以上と被害は多い。2016年~2020年の5年間にでは、ストーブ、ファンヒーターの事故は652件(石油タイプ307 件、電気タイプ345 件)あり、事故は毎年1月に最も多く発生している。事故例として、使用者が石油ストーブを点火状態のまま給油したためカートリッジタンクをストーブ本体に戻す際にこぼれた灯油に引火し火災に至る事故ある。石油ストーブなどは給油時に必ず消火すること、またカートリッジタンクの栓に問題がありリコール対象となっている製品事例もあるので、この時期に改めて正しい使い方とリコール情報を確認してほしい

    22/01/11 08:45:48


  • Inf_category_109 ガス電気以外にも給湯には、石油ふろがまが用いられている。冬場になればさらに利用頻度は高くなるのではないだろうか。毎日使うこともあるので機能面と安全面の両方で安心できる製品を使用したいものだ。過去に、点検・修理の際の作業が不十分のまま万一誤って浴槽に水がない状態で運転すると、空焚き防止装置が作動せず、空焚きによる本体焼損に至るリコール製品について報じられたことがある。自宅の石油ふろがまはリコール対象ではないか確認する必要がある。

    20/10/28 10:37:24


  • Inf_category_109 これから年末年始にかけて各地はさらに真冬の厳しい寒さとなり、暖房機器をフル活用する状況となるが、注意が必要である。先月、石油ストーブ(1987年~2000年製)で、製品を焼損する火災が発生した。消費者庁の公表によると、事故原因は現在調査中とのことだが、該当製品はカートリッジタンク「よごれま栓タンク」が付属しているタイプのものだ。メーカーは該当製品について、長期間の使用による変形で、給油口がロックされたと誤認する「半ロック状態」になる可能性があるため、2008年からリコール(無償点検)を実施している。しかし、改修率はまだ低く、再発の危険性はまだ高い。リコール対象の「よごれま栓タンク」が家にあり、まだ無償点検を受けていない場合、速やかにメーカーへ連絡する必要がある。

    19/12/11 16:50:33


「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2008-2022 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.