• Share (facebook)
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン
JPメディアダイレクト
アレルギーリコールプラス
キッズリコールプラス
リコール製品ネットオークションサーチ
リコール、回収情報掲載受付中

隠す 閲覧履歴

    最近閲覧した情報はありません

ID:31645
発表
2016/12/22
リコールクリップに追加 この記事をメールで送る   はてなブックマーク del.icio.us

点検&交換

東京ガス 空気抜き孔付きガス栓一部 ガス漏れの恐れ


TOKYO GAS 「空気抜き孔付き機器接続ガス栓」 点検&交換

事業者:

東京ガス株式会社

連絡先 事業者サイト 事業者情報一覧
製品:

空気抜き孔付き機器接続ガス栓

ジャンル: 住宅・住宅設備 > ガス石油機器 関連ワード:

重要なお知らせ: http://www.tokyo-gas.co.jp/important/20161222-02.pdf
http://www.meti.go.jp/press/2016/12/20161222002/20161222002....
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
東京ガス

0120-526-900


2017/02/28まで:月~土9:00~19:00、日祝9:00~17:00
2017/03/01以降:月~金9:00~19:00、土9:00~17:00(日祝、12/29~01/04除)
対象
空気抜き孔付き機器接続ガス栓
(「引き出し型キャビネットタイプ」のシステムキッチンに設置)
設置期間:1991/09~2004/01
対象件数:約450,000件
対処方法
空気抜き孔のないガス栓に交換
該当者に使用上の注意に関するダイレクトメールを発送、順次訪問の上交換作業実施

【使用上の注意】
システムキッチンのキャビネット内等に設置された「空気抜き孔付き機器接続ガス栓」のビスが万が一外れている場合、ガス栓の開閉つまみが半開の状態では、微量のガス漏れが発生する恐れがある
(1)キャビネット内部のガス栓のつまみの位置が正しい位置(開または閉)になっていることを確認。ガス栓が半開の状態の場合は、正しい位置(開または閉)に戻す
(2)ガスコンロ下の「引出し型キャビネット」を開閉する場合は、鍋などの収納物がガス栓に当たらないように使用する
(3)空気抜き孔のビスを見るか指で触り、ビスが外れていないことを確認。万が一ビスが外れている場合は、東京ガスに連絡
(4)機器の使用に際してガスの臭気を感じた場合は、すぐに機器の使用を停止し、ガスの元栓を閉め、窓開けによる換気をするとともに東京ガスに連絡
内容
一部のシステムキッチンに設置された「空気抜き孔付き機器接続ガス栓」で、2016/11/23引き出し型キャビネット内部で微量のガスが漏れ、一時的に小火が着く事象が発生。引き出し型キャビネット内に設置された空気抜き孔付き機器接続ガス栓のビスが外れたことに加え、ガス栓の開閉つまみが半開状態になったことによりガスが漏えいしたことが判明したため、該当する利用者に使用上の注意を呼びかけるとともに、「空気抜き孔」のないガス栓に交換する。火はすぐに消えたため人身ならびに物損の被害はなく、消防からは火災と認定されていない。
東京ガスでは、2006/02より同ガス栓を設置した利用者への点検作業を行い、2011/12からは引き出し型キャビネット内に設置された同ガス栓の空気抜き孔のビスを取り外しできないタイプに取り替える追加の対策を実施。今回事象が発生したガス栓も同様の対策を行っていた。調査の結果、明確な原因は不明だが、追加対策でビスを締め付ける強さにバラツキが生じたり、保管状況等により接着剤の緩み防止性能が低下する恐れがあること等が判明している。(R+編集部)
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
東京ガス

0120-526-900


2017/02/28まで:月~土9:00~19:00、日祝9:00~17:00
2017/03/01以降:月~金9:00~19:00、土9:00~17:00(日祝、12/29~01/04除)
サイト内関連記事
よく見られているリコール情報

「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2008-2020 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.