• Share (facebook)
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン
JPメディアダイレクト
アレルギーリコールプラス
キッズリコールプラス
リコール製品ネットオークションサーチ
リコール、回収情報掲載受付中

隠す 閲覧履歴

    最近閲覧した情報はありません

ID:18161
発表
2011/12/26
リコールクリップに追加 この記事をメールで送る   はてなブックマーク del.icio.us

点検&修理

東京ガス 点検済ガス栓一部 ビス外れガス漏れの恐れ


TOKYO GAS 「空気抜き孔付き機器接続ガス栓」 点検&修理

事業者:

東京ガス株式会社

連絡先 事業者サイト 事業者情報一覧
製品:

空気抜き孔付き機器接続ガス栓

ジャンル: 住宅・住宅設備 > ガス石油機器 関連ワード:

重要なお知らせ: http://www.tokyo-gas.co.jp/important/20111226-02.html
http://www.nite.go.jp/jiko/jikojohou/recall_new/2011/1112260...
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
東京ガス
0120-471-106
受付時間:
2012/02/29(水)まで:月~土9:00~19:00、日・祝日9:00~17:00
2012/03/01(木)以降:9:00~19:00(日・祝日、12/29~01/03を除く)
対象
1991/09~2004/01までに「引出し型キャビネットタイプ」のシステムキッチンを設置し、キャビネット内部に「空気抜き孔付き機器接続ガス栓」が設置されている利用者
対象件数:約473,000件
対処方法
・対象者に使用上のお願いに関するDMを発送
・順次訪問し、ビスの取り外しが出来ない状態にする

【使用上の注意】
システムキッチンのキャビネット内等に設置された「空気抜き孔付き機器接続ガス栓」のビスが万が一外れている場合、ガス栓の開閉つまみが半開の状態では、微量のガス漏れが発生する恐れがある
(1)キャビネット内部のガス栓のつまみの位置が正しい位置(開または閉)になっていることを確認。ガス栓が半開の状態の場合は、正しい位置(開または閉)に戻す
(2)ガスコンロ下の「引出し型キャビネット」を開閉する場合は、鍋などの収納物がガス栓に当たらないように使用する
(3)空気抜き孔のビスの確認済シールを見るか指で触り、ビスが外れていないことを確認。万が一ビスが外れている場合は、下記問い合せ先に連絡
(4)機器の使用に際してガスの臭気を感じた場合は、すぐに機器の使用を停止し、ガスの元栓を閉め、窓開けによる換気をするとともに下記問い合せ先に連絡
内容
1991/09~2004/01までに家庭のキッチン組込タイプのガスコンロ接続用に設置した「空気抜き孔付き機器接続ガス栓」の一部で、ガス栓の状態ならびに使用状況によって複数の事象が重なった場合、ごく稀に微量のガス漏れが発生する可能性のあることが判明し、2006/02/27から点検作業を行ってきたが、2011/11/18に、点検を完了したガス栓でビスが外れ、ガス栓の開閉つまみが半開状態になって微量のガスが漏洩する事象が発生。ガス栓及び接続するフレキ管の一部が焼損した。他に同様の原因で着火に至った事象が1件、ガス漏れのみの事象が1件発生している。ビスはこれまでの点検作業で増し締めされており、点検後に空気抜き孔を使用する作業も行われていないことから、ビスが外れた明確な原因は不明。
東京ガスは、ガスの安全な使用のため、当該ガス栓が設置されているシステムキッチンの利用者に使用上の注意を呼びかけるとともに、順次訪問し、ビスの取り外しが出来ない状態にする作業を行う。(R+編集部)
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
東京ガス
0120-471-106
受付時間:
2012/02/29(水)まで:月~土9:00~19:00、日・祝日9:00~17:00
2012/03/01(木)以降:9:00~19:00(日・祝日、12/29~01/03を除く)
サイト内関連記事
よく見られているリコール情報

「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2008-2020 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.