• Share (facebook)
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン
JPメディアダイレクト
アレルギーリコールプラス
キッズリコールプラス
リコール製品ネットオークションサーチ
リコール、回収情報掲載受付中

隠す 閲覧履歴

    最近閲覧した情報はありません

ジャンル一覧 > 自動車

このジャンルの検索 サブジャンル:二輪車 船舶

注目情報
リコール情報一覧
種別 事業者 タイトル 発表 掲載
リコール フォルクスワーゲ... VW 5車種 メータークラスタ不具合 18/04/13 18/04/16
リコール フォルクスワーゲ... VW シャラン1.4/110kW 助手席エアバッグに不具合 18/04/13 18/04/16
リコール タダノ タダノ/コベルコ ホイールクレーン2車種 排気管不具合 18/04/12 18/04/16
リコール 五羊-本田摩托(... ホンダ ベンリィ2車種 走行中エンジン停止する恐れ 18/04/12 18/04/16
リコール マツダ マツダ 3車種 エンジン制御プログラム最新化 18/04/13 18/04/13
リコール マツダ マツダ CX-5、アテンザ原動機不具合 改善対策不十分 18/04/13 18/04/13
リコール 住友建機 住友 アスファルトフィニッシャ 走行不能の恐れ 18/04/06 18/04/11
リコール 範多機械 HANTA アスファルトフィニッシャ 走行不能の恐れ 18/04/06 18/04/11
リコール UDトラックス UD クオン スペアタイヤ脱落する恐れ 18/04/10 18/04/11
リコール トヨタ自動車 トヨタ ダイナ、トヨエース 駐車中動き出す恐れ 18/04/11 18/04/11

ジャンル一覧 > 自動車

From Myanmar

±2.5watch

  • Inf_category_4 自動車における回収・修理の種類は3種類ある。リコール、改善対策、サービスキャンペーンである。
    リコールとは、その不具合が原因で道路運送車両の保安基準に適合していない又は適合しなくなるおそれがある状態のことをいう。これは放置しておくと重大な事故に繋がる可能性があるので最も重要といえる。
    改善対策とは、リコール届出とは異なり、道路運送車両の保安基準に規定はされてはいないが、不具合が発生した場合に安全の確保及び環境の保全上看過できない状態のことをいう。これも放置しておくと危険が伴う。
    サービスキャンペーンとは、リコール届出や改善対策届出に該当しないような不具合で、商品性・品質の改善措置を行うことをいう。放置しておいても、重大な事故等の危険に繋がる事はないが、あまりいい気分はしないので早めに直す方が良いといえる。
    この通り3種類あるのだが、私たち消費者にとっては少し分りにくいように感じるのではないだろうか。リコールプラスでは理解しやすいよう表記を『リコール』で統一しているので、どれに該当していようともメーカーの指示に従って早めの対処をおすすめする。

    20/05/28 13:55:24


  • Inf_category_4 車のリコール自体はあまり珍しいものではないが、最新世代のモデルで昔のゲームの裏技のような問題の対応のためリコールとなったものがある。それは後部座席においてシートベルトを短時間に抜き差しすると、他の後部座席のシートベルト警告灯が消えてしまうというものだ。後部座席のシートベルトの装着は事故時の安全につながり、近年、装着率を高めることが求められているためこれは大きな問題といえる。リコール対象となっている場合はメーカーからの指示に従い、必ず対応を受けるようにして欲しい。

    20/05/26 11:44:27


  • Inf_category_4 近年、シーケンシャル(流れる)タイプのウィンカーにしている車を見かけることが増えてきている。愛車のドレスアップとして、後付け部品で、流れるウィンカーに付け替えるドライバーもいるようだ。先日、その流れるタイプのLEDテールランプの一部で、ウィンカーのリレー回路が不適切なため、電圧変化により一時的に点滅が不定期になるおそれがあり、リコール(無償交換)が報じられた。ウィンカーは進路変更や右左折を、他の車両や歩行車に伝える大切な役目があるため、動作の不具合は、大変危険な事故に繋がりかねない。マイカーにリコール対象の製品を付けていないか確認し、もし付けているとすれば、自分のはまだおかしな動作はしていないから大丈夫と考えるのではなく、すぐに無償交換に応じて欲しい。

    18/09/21 16:14:34


  • Inf_category_4 自動車関連のリコールは、近年続いて起こっている。今回はスズキ・マツダ・日産の4WD軽自動車でリコールが公表された。対象車はスズキの「ワゴンR」「アルト」「アルト ラパン」「パレット」、マツダの「キャロル」「AZ-ワゴン」、日産の「ルークス」である。対象となるのは4WDの軽自動車のみだが、ABSの機能停止または速度計が作動しなくなる恐れがあるという。山道の多い地方などではとくに軽の4WD車が冬道に強い車として日常利用されているケースが多いと思うが、悪条件の冬道でブレーキ機能に不具合が生じる可能性があることを考えると恐ろしい。今のところ事故は起きてないようだが、安全安心のためにもメーカーの改善措置を確実に受けることで事故防止につなげてほしい。

    18/01/24 10:09:32


  • Inf_category_4 日産自動車は、車両組み立て工場で無資格の従業員が完成検査をしていた問題を受け、約121万台をリコールを国土交通省に届け出る方針を発表。対象は2014年10月から17年9月に生産し国内販売した車種。同社は今週中に国土交通省にリコールの届け出を行い、全国の販売店で検査をやり直すという。ユーザーの安全安心を優先するリコール対応が信頼回復のために急務だ。

    17/10/05 08:36:10


「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2008-2020 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.