• Share (facebook)
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン
アレルギーリコールプラス
キッズリコールプラス
リコール製品ネットオークションサーチ
リコール、回収情報掲載受付中

隠す 閲覧履歴

    最近閲覧した情報はありません

ドノカ
暖房機器特集
充電器 バッテリー ACアダプター
アレルギー特集

隠す リコールナビ

種別
回収 811
回収&修理 209
回収&交換 1266
回収&返金 598
回収&返金/交換 129
回収&引き取り 38
回収&点検 20
回収&修理/返金 4
改修 102
送付 122
返金 105
払戻し 107
リコール 4218
点検 129
点検&修理 426
点検&交換 370
点検&部品交換 398
点検&部品追加 65
お知らせ 0
お知らせ&注意喚起 0
お知らせ&販売中止 0
お詫び 7
景品表示法違反 0
危害防止命令 0
海外リコール 61
状態
リコール(状態不明含) 9177
回収完了した
 掲載中のリコール
1
掲載終了したリコール 12683
掲載終了した
 お知らせ・お詫び
4486
発表
1週間以内 18
1週間~1ヶ月以内 111
1ヶ月~1年以内 1344
1年以上前 7712

隠す メールマガジン

1週間の情報を土曜日に配信

隠す ツールコーナー

GoogleツールバーにRecallPlusボタンを追加
RecallPlus検索(OpenSearchプラグイン)を追加
Yahoo!ブックマーク  はてなブックマーク  Buzzurl
JPメディアダイレクト

リコール情報/回収/自主回収/不具合

探しています!
リコールプラスが謝礼金をお支払いします
※謝礼金キャンペーンはメーカーとは関係ありません
  • 点検&修理

    5,000円

    受付No.4

    「ベルテクノ」及び「イズミ」ブランド洗面化粧台のミラーキャビネットで、使用環境や長年の使用により、照明スイッチ部分でトラッキング現象4件(内焼損現象2件)が確認されたため、修理等の安全対策を実施中。

    株式会社ベルキッチン

注目リコール

新着情報RSS

新着リコール情報

最終更新日時:18/02/21 09:59 (合計10976件)

発表日順|掲載日順▼

回収 小田急町田店 弁当一部 ラベル誤りアレルギー恐れ NEW 18/02/21
回収 小田急新宿店 パン2商品 プラ片混入の可能性 NEW 18/02/21
回収&修理/返金 phenix スキーパンツ一部 股下破れの可能性 NEW 18/02/21
リコール 三菱 アウトランダーPHEV サイドメンバー不具合 NEW 18/02/20
リコール クライスラー/ダッジ2車種 エアバッグ装置不具合 NEW 18/02/20
リコール クライスラー ジープ2車種 エアバッグ装置不具合 NEW 18/02/20
回収&返金/交換 アトリエうかい ショコラケーク一部 賞味期限誤表記 NEW 18/02/20
回収&交換 鬼灯の冷徹 クレーンゲーム景品ぬいぐるみ一部 仕様違い NEW 18/02/20
回収&返金 ファミマ・サークルK・サンクス おむすび3商品 消費期限誤表記 NEW 18/02/20
返金 みさき公園内売店 菓子一部 販売価格に誤り NEW 18/02/20

リコール情報をもっと見る>>

Share (facebook) From Myanmar

±2.5watch

  • Inf_category_7  ACアダプタの感電にご注意

    ACアダプタに関するリコールはリコールプラスの中でも事案が多く、80件以上ヒットする。回収理由の多くは「発熱・発火の恐れ」であるが、最近は「感電の恐れ」が増えている。たとえば、先日報じられたALSOKの携帯用通報端末に付属しているACアダプターがそうだ。製造上の不具合でプラグ部分がはずれて感電の恐れがあるという。コンセントへの差し込み部分が外れて金属部分がむき出しになる可能性があり大変危険だ。とくに携帯用通報端末は、お年寄りや子供で携帯させて見守るためのモバイル機器である。持ち歩くことも想定した軽量化が求められているのかもしれないが、強度が犠牲になり壊れやすく感電するかもしれないというリスクは避けなければならないはずだ。乾燥の冬の時期は、火災にも感電にも普段以上の注意が必要だろう。

    18/02/20 09:59


  • Inf_category_1  チョコレート商品の自主回収

    チョコレート商品が一番売れるこの時期、毎年のように報じられる自主回収が少ないことを期待したいところが、先週、チョコレート商品の自主回収が2件続いて報じられた。いずれも金属の混入だった。工場の稼働率が高くなるであろうこの時期に、安全体制が追い付いてないのではという印象を持ってしまう。製品が完成するまでに様々な工程を通ると思うが、フル稼働の時にも使われる機械の摩耗などが問題を起こす可能性はないか、監視の目が行き届く配置になっているかど安全管理の強化も必要だ。他の人へのプレゼント用途で使われる商品だと思うので、安全性については万全を期待したい。

    18/02/19 10:50


  • Inf_category_1  「ゆめぴりか」一部商品で自主回収

    北海道の米「ゆめぴりか」が新しいブランド米として人気を集めている。北海道が一体となって品質維持とブランド化に取り組んだ品種である。人気の理由は甘みともっちり感だそうだ。「タンパク値」「栽培適地での生産」「種子更新率100%」など細かい基準をクリアしたものだけが「ゆめぴりか」として認定マークを付与されているという。先日「ろはこ米 北海道産ゆめぴりか」の一部商品で、製造設備の部品(砥石)の一部が破損し、異物混入した可能性があるため自主回収が報じられた。美味しさを求める品種改良はもちろん、消費者の口に届くまでの安全安心の両方が人気の維持のために必要ではないだろうか。

    18/02/16 15:31


  • Inf_category_101  紅茶飲料60万本自主回収

    「紅茶花伝 ホットなロイヤルミルクティー」(350ミリリットル入りペットボトル)の自主回収が報じられた。一部商品に変色や沈殿物があったとして約60万本を自主回収するという。対象商品はキャップの記載が「180703-ES」と特定されている。対象商品を飲んでも健康上の影響はないとのことである。そうであれば「もったいない」という受け止め方もあるかもしれず、60万本もの商品の行方が気になってしまうところだ。しかし、消費者から29件の連絡が入り、明らかに普通とは異なる違和感だったのかもしれない。メーカーは消費者から声があがる前に安全安心のための品質管理が求められている。

    18/02/15 09:53


  • Inf_category_1  食の安全と信頼回復への取組み

    マクドナルドは、商品の品質問題の影響で平成27年に大幅な赤字(349億円)に陥ったが、それから2年で業績を急回復したことが報道された。業績回復の一因として、品質管理に関する情報を消費者に積極的に発信して信頼回復に取り組んだことが挙げられていた。マクドナルドは、商品のパッケージにQRコードを印刷し、スマートフォンで食材の原産地や加工された工場などを確認できるようにするなど、食の安全性に関する情報発信を強化した。また、消費者に農場や加工工場を見学してもらう取り組みなども行ったという。一連の品質問題で客離れが進んだ後に、このような食の安全に対する企業努力を払うことで業績と信頼の回復を遂げた点は、万が一のリコールを起こしたメーカーにとって教訓となる取組み事例だ。

    18/02/14 15:06


±2.5Watchをもっと見る>>

「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2008-2018 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.