• facebook sharing   twitter sharing   LINE sharing
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン
アレルギーリコールプラス
キッズリコールプラス
リコール製品ネットオークションサーチ
リコール、回収情報掲載受付中
ペットフード安全法

隠す 閲覧履歴

    最近閲覧した情報はありません

  
扇風機 エアコン特集
充電器 バッテリー ACアダプター
アレルギー特集
フード・コミュニケーション・プロジェクト
製品安全対策・優良企業表彰

隠す リコールナビ

種別
回収 1052
回収&修理 253
回収&交換 1924
回収&返金 960
回収&返金/交換 229
回収&引き取り 39
回収&点検 30
回収&修理/返金 10
改修 122
送付 207
返金 163
払戻し 108
リコール 4866
点検 152
点検&修理 551
点検&交換 399
点検&部品交換 602
点検&部品追加 85
お知らせ 0
お知らせ&注意喚起 0
お知らせ&販売中止 0
お詫び 2
景品表示法違反 1
危害防止命令 0
海外リコール 62
状態
リコール(状態不明含) 11812
回収完了した
 掲載中のリコール
2
掲載終了したリコール 20807
掲載終了した
 お知らせ・お詫び
5696
発表
1週間以内 16
1週間~1ヶ月以内 103
1ヶ月~1年以内 1302
1年以上前 10396

隠す メールマガジン

1週間の情報を土曜日に配信

リコール情報/回収/自主回収/不具合

探しています!
  • ダイキンルームエアコン空気清浄機リコール
注目リコール

新着情報RSS

新着リコール情報

最終更新日時:23/10/04 14:41 (合計11295件)

発表日順|掲載日順▼

回収&返金 男梅茎わかめ 一部賞味期限切れ原材料使用 NEW 23/10/04
回収 豆腐ハンバーグと海老フライ重他 一部アレルギー表示欠落 NEW 23/10/04
回収&返金 タルタルフィッシュバーガーB他 一部ラベル誤貼付で特定原材料表示... NEW 23/10/04
回収&返金 燻製粗びきウインナー 一部アレルゲン表示欠落 NEW 23/10/04
回収&返金/交換 海老とカニカマの明太パスタサラダ他 一部保存温度逸脱 NEW 23/10/04
回収&返金 佐賀牛コロッケ 一部ラベル誤貼付でアレルゲン表示欠落 NEW 23/10/04
回収&返金 国産牛もつ鍋 一部賞味期限誤記載 NEW 23/10/04
回収&返金 焼きとうふ 一部殺菌不良 NEW 23/10/03
回収&返金 有機原料使用むき甘栗 一部異臭発生の恐れ NEW 23/10/03
回収&交換 MONARCH(ポータブル蓄電池) 火災に至る恐れ NEW 23/10/03

リコール情報をもっと見る>>

Share (facebook)

±2.5watch

  • Inf_category_4  ベンツ C200ステーションワゴン他 48Vアース配線不具合

    ベンツ C200ステーションワゴン他 計4車種の48Vアース配線に不具合があることは、消費者の安全を脅かす問題といえます。
    メーカーは、48Vアース配線の不具合が発生した原因や経緯を公表し、再発防止策を講じることが必要でしょう。
    また、火災予防に対応するため、配線の設計や品質管理を強化することが望まれます。

    一般的に、48Vアース配線の不具合により発生する危険は、次のようなものが考えられます。
    ・配線が発熱し、周囲の部品が溶損することで、エンジンルーム内で火災が発生するおそれがある 。
    ・火災が発生した場合、車内に煙や有毒ガスが侵入し、運転者や乗員の健康や安全に影響を与えるおそれがある 。

    23/10/04 16:06


  • Inf_category_4  ベンツ C220d他 制御プログラム不具合でリコール

    ベンツ C220d他 計6車種の制御プログラムに不具合があることは、消費者の信頼を損なう問題と言えます。

    メーカーは、環境保護に対する責任を果たすべく、排出ガスの測定や管理を徹底することが望まれます。
    ユーザーは、エンジン警告灯(MIL)が点灯した場合やエンジンがフェイルセーフモード(低速一定回転)になった場合は、直ちに最寄りのディーラーに連絡する必要があるでしょう。

    一般的に、制御プログラムの不具合は、車両や機器の動作に影響を与える可能性があります。
    例えば、エンジンが停止したり、排出ガスが増えたり、操作ができなくなったりすることがあります。
    これらの状況は、運転者や利用者の安全や環境に危険を及ぼすことがあります。
    そのため、制御プログラムの不具合は、早急に修理や更新を行う必要があります。

    23/10/04 15:57


  • Inf_category_4  ベンツ CLA200d他 オイルセパレータ不具合でリコール

    オイルセパレータの不具合は、エンジンの性能や環境に悪影響を及ぼす可能性があるため、早急に対策を講じる必要があると言えます。
    メーカーは、オイルセパレータの不具合の原因となった設計を見直し、品質管理体制を強化することで、再発防止に努める必要があるでしょう。

    一般的に、オイルセパレータの不具合は、エンジンの破損や排出ガスの増加などの危険性があります。
    オイルセパレータは、エンジンのブローバイガス(燃焼室から漏れ出たガス)からオイル成分を分離する装置です。
    しかし、オイルセパレータの設計が不適切な場合、ブローバイガスの中に含まれるオイル成分が吸気系に流入してエアマスメータに付着し堆積することがあります。

    エアマスメータにオイル成分が付着すると、正確な空気量が測定できなくなり、エンジンの制御が乱れることがあります。その結果、エンジン警告灯(MIL)が点灯して出力が低下したり、最悪の場合、エンジンがフェイルセーフモード(低速一定回転)になったりすることがあります。

    23/10/03 13:29


  • Inf_category_4  ボルボ XC60他 リーフスプリング不具合でリコール

    リーフスプリングの不具合は、車両の安全性や走行性に重大な影響を及ぼす可能性があるため、速やかに対策を講じる必要があると言えます。
    メーカーは、リーフスプリングの不具合の原因となった製造機器の設定を見直し、品質管理体制を強化することで、再発防止に努めるべ必要があるでしょう。

    一般的に、リーフスプリングの折損は、車両の走行安定性を損なう危険性があります。
    リーフスプリングは、車体と車軸をつなぐサスペンションの役割を果たしており、路面からの振動や衝撃を吸収することで、車両の姿勢や操縦性を保つことができます。
    しかし、リーフスプリングが折れてしまうと、車高が低下したり、車軸がずれたりすることで、車両のバランスが崩れてしまいます。
    その結果、カーブやブレーキなどの操作時に、車両が不安定になったり、横滑りしたりする恐れがあります

    23/10/03 13:23


  • Inf_category_4  ニッサン アリア インバータ不具合でリコール

    メーカーは、インバータに不具合があることを早急に消費者に通知し、走行不能になる危険性があることを明確に伝え、EVシステム警告メッセージが表示された場合は、速やかに車両を停止させるよう注意喚起する必要があるでしょう。

    一般的に、インバータに不具合があると以下のような危険があります。

    ・駆動モータ出力が停止すると、バッテリーの電力が低下し、ライトやウィンカーなどの電装品が正常に作動しなくなり、他の車や歩行者との衝突や接触のおそれがあります。

    ・駆動モータ出力が停止すると、エンジンを始動できなくなり、車両を移動させることができなくなります。これは、故障箇所の特定や修理のためにレッカー車を呼ぶ必要があることを意味します。

    23/10/02 16:03


リコールウォッチをもっと見る>>

「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2008-2023 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.