• facebook sharing   twitter sharing   LINE sharing
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン
アレルギーリコールプラス
キッズリコールプラス
リコール製品ネットオークションサーチ
リコール、回収情報掲載受付中

隠す 閲覧履歴

    最近閲覧した情報はありません

リコールウォッチ

Share (facebook)

±2.5watch

  • Inf_category_4  CX-60 電動パワーステアリングギヤボックス不具合でリコール

    このリコールは、ユーザーにとって、ステアリング操作力が増大するという不具合は、運転中に事故につながる可能性があります。

    特に高速道路やカーブなどでの操作が困難になり、制御不能に陥る恐れがあります。

    また、操作力が変化することで、運転者の疲労やストレスも増加すると考えられます。

    事業者にとって、このような不具合は、製品の信頼性やブランドイメージを損なう可能性があります。

    リコールへの適正な対応とともに、原因究明や再発防止策の実施に努めることで、ユーザーの安全安心を優先する姿勢を示し、信頼に応えることが望まれます。

    24/01/19 16:49


  • Inf_category_4  スープラ 制御コンピュータ(ECU)不具合でリコール

    このリコールはユーザーにとって、走行不能となるという不具合は、運転中に突然停止することで、自分や他人の命に危険が及ぶ可能性があります。

    また、走行不能になった車両は、レッカー車で移動させる必要があり、時間や費用の面でも不便や損害を被ることになります。

    事業者にとって、このような不具合は、製品の安全性や信頼性、ブランドイメージにも悪影響を及ぼす可能性があります。

    事業者は、リコールの情報を適切に公表し、原因究明や再発防止策の実施に努め、ユーザーに対して注意喚起や安全対策の情報を提供することが望まれます。

    24/01/19 16:48


  • Inf_category_112  マッサージオイル一部未配合の成分を誤記載で自主回収

    この件は、成分表示不備による自主回収であり、製品の品質に問題はないとされています。

    しかし、消費者にとっては、製品に含まれる成分を正確に知ることが重要です。

    特に、アレルギーや敏感肌などの体質の方は、成分表示に基づいて製品を選んでいる場合があります。

    そのため、成分表示の誤りは、消費者の信頼を損なうだけでなく、健康被害のリスクを高める可能性もあります。

    事業者は、原因究明と再発防止策の策定と実施を行い、消費者の不安や疑問に対して、迅速かつ丁寧に対応することが望まれます。

    24/01/18 11:00


  • Inf_category_1  サンふじ 一部適用外農薬成分メプロニル検出で自主回収

    りんごにメプロニルが検出された場合、食品衛生法に基づいて回収や廃棄などの措置がとられます。

    メプロニルとは、ハダニやノミなどの寄生虫を駆除するために使われる農薬の一種です。

    しかし、メプロニルは神経系に作用する毒性が高く、日本では食品に使用する農薬としては登録されておらず、適用外農薬となっています。

    また、メプロニルが使用された理由や経路などの調査が行われます。メプロニルの残留基準値は0.01ppmと定められており、これを超えると食品として不適格と判断されます。

    24/01/18 10:59


  • Inf_category_7  電気ケトル 中身がこぼれる恐れでリコール

    このリコールは、本体上部と下部の接着部分が外れて熱湯がこぼれるという重大な安全性の問題を抱えています。

    2014年3月から2015年1月に製造された1万3259台が対象となっています。

    やけどの恐れがあるので、事業者は早急に原因究明と再発防止策を講じる必要があります。

    事業者は、消費者からの問い合わせ等に適切に対応し、このリコールによって消費者の信頼を失わないように努める必要があります。

    リコールの原因となった接着部分の不具合について、製造担当メーカーとともに徹底的に調査し、再発防止策を立案する必要があります。

    また、同様の不具合が他の製品にも発生しないように、品質管理体制の見直しや改善を行う必要があります。

    24/01/17 11:16


  • Inf_category_1  栗乃 一部シール不良でカビ発生の恐れで自主回収

    このリコールは、シール不良によるカビのおそれがあるという、食品衛生法に違反する問題を抱えています。

    これは、カビによって有害物質が生成される可能性があり、消費者の健康に悪影響を及ぼす恐れがあります。

    事業者は、早急に原因究明と再発防止策を講じる必要があります。

    事業者は、このリコールの原因となったシールの不良について、製造担当メーカーや印刷会社とともに調査し、再発防止策を立案する必要があります。

    また、同様の不良が他の製品にも発生しないように、品質管理体制の見直しや改善を行う必要があります。

    24/01/17 11:15


  • Inf_category_6  ボディシャンプー 一部承認と異なる施設で製造

    「薬用ボディシャンプー」とは、皮膚の清浄やにきび・かみそりまけ・肌あれの予防などの効能効果を持つ医薬部外品です。

    しかし一部製品で、原料規格の誤記載をした承認書に基づいて、承認書と異なる製造所や試験検査機関で製造や試験を行っていたことが判明しました。

    原料規格の誤記載があった商品を購入した消費者に対して、適切な告知を行う必要があるでしょう。

    また、製造所や試験検査機関の選定や管理に十分な注意を払い、再発防止に努めることで、消費者の健康と信頼を守ることが望まれます。

    24/01/16 15:28


  • Inf_category_112  アルウエッティ Box-E 一部ガラス小片混入の恐れ

    アルウエッティ Box-Eとは、エタノール80%含浸綿で、指定医薬部外品として、消毒や清拭などに使用されます。

    しかし、一部の商品にガラス小片が混入していることが判明し、自主回収を行っています。

    事業者は、ガラス小片が混入した可能性のある商品を速やかに回収する必要があります。

    ガラス小片の混入原因と回収の理由を明確に説明し、製造設備の点検や改善を行い、再発防止によって消費者の健康と信頼を守り、信頼回復に努めることが望まれます。

    24/01/16 15:27


  • Inf_category_4  テスラ Model S 計2車種 ドアラッチ不具合でリコール

    テスラ Model S のドアラッチに不具合があるというリコール情報によると、衝突時等の衝撃でドアラッチアクチュエータが誤作動することがあるそうです。

    そのため、衝撃時にドアラッチの保持機能が解除され、最悪の場合、扉が開くおそれがあるとのことです。

    これは、乗員の脱落や事故の拡大など、重大な危険を引き起こす可能性があります

    事業者は、不具合の原因や範囲、影響を受ける車両の特定方法、対策の内容や方法、連絡先などをユーザーに対して明確に告知する必要があります。

    24/01/15 15:54


  • Inf_category_7  アナログミキサー用ACアダプターで発煙・感電の恐れ 自主回収

    アナログミキサーPA-10のACアダプターに不具合があるというリコールが発表されました。

    アダプターのケースにひびや割れが発生すると、発煙や感電に至る恐れがあるとのことです。

    この件は、電気製品の安全性に関わる重要な問題であり、消費者の安全や信頼に影響する可能性が高いです。

    事業者は、不具合の原因や範囲、影響を受ける製品の特定方法、対策の内容や方法、連絡先などを消費者に対して明確に告知する必要があります。

    不具合の発生機会や発見方法、再発防止策などを分析し、改善計画を策定・実施することも必要でしょう。

    24/01/15 15:53


  • Inf_category_1  ロールケーキ 一部基準超過の添加物検出で自主回収

    プロピレングリコールは、医薬品や化粧品、工業用などにも使われるアルコールの一種です。

    食品添加物としては、着色料や香料を溶かしたり、カビや細菌の繁殖を抑えたり、品質を改良したりする目的で使われます。

    プロピレングリコールは、人体に対する毒性は少ないとされていますが、過剰に摂取すると健康被害の症状が出る可能性があります。

    基準値を超えるプロピレングリコールが含まれていた製品の製造工程や条件、検査方法や基準、表示方法や管理体制などを分析することで、原因調査が実施されることが望まれます。


    24/01/12 13:48


  • Inf_category_1  ポークウインナー 一部アレルギー(卵)表示欠落で自主回収

    卵アレルギーの人は、卵や卵を含む食品を食べた後、軽度から重度までさまざまな症状を経験する可能性があります。

    事業者は消費者に対して、回収の理由や対象製品、回収方法、連絡先などを明確に告知する必要があります。

    回収の原因としては、一括表示に記載のない卵が含まれていた製品の製造工程や条件、検査方法や基準、表示方法や管理体制などを分析することが必要です。

    再発防止策としては、製造工程や条件の見直し、検査方法や基準の強化、表示方法や管理体制の改善などを行うことが望まれます。

    24/01/12 13:44


  • Inf_category_7  コンパクト ジューサー&ブレンダー 刃が混入する恐れ

    この部品交換の件は、製品安全法に違反する問題であり、消費者の安全や信頼に影響する可能性が高いです。

    ブレンダーの刃が外れると、調理物に金属片が混入したり、使用者が切り傷を負ったりする恐れがあります。

    事業者は、製品の欠陥の原因や範囲を徹底的に調査し、再発防止策を策定・実施することが必要です。

    また、回収対象製品の数量や流通状況を把握し、迅速かつ効果的に回収するための計画を立てることが必要です。

    消費者に対しては、注意喚起などを適切に行うことで、信頼回復に努めることが望ましいです。
    該当する製品をお持ちの方は、速やかに使用を中止し、事業者に連絡する必要があります。

    24/01/11 09:30


  • Inf_category_1  キャラメルガレット 一部アレルギー表示欠落で自主回収

    この件は、食品表示法に違反する問題であり、消費者の信頼や安心感を損なう可能性があります。

    アレルギー表示の欠落は、消費者の健康被害を引き起こす恐れがあります。
    事業者は、表示ミスの原因や範囲を徹底的に調査し、再発防止策を策定・実施することが必要です。

    また、回収対象商品の数量や流通状況を把握し、迅速かつ効果的に回収するための計画を立てることが必要です。

    消費者に対しては、注意喚起などを適切に行うことで、信頼回復に努めることが望ましいです。

    24/01/11 09:27


  • Inf_category_110  ベビーチェア 脚部の接合部が外れる恐れ

    リッチェル製ベビー用品「ベビーチェア ポージー 70」は、7か月から5歳までの幼児用のハイチェアで、身体を支えるワイド背もたれや足をぶらつかせないステップなどの機能があります。

    しかし、木製脚部の接合部が外れる恐れがあるとして、製品の回収が行われています。
    使用者には、WEB受付フォームから連絡するように呼びかけています。

    事業者は、ベビー用品の製造工程や品質管理について、消費者に対して信頼性を高めるために、以下のような対策を講じる必要があります

    - ベビー用品の安全性や耐久性を検証するために、定期的に試験や検査を行う。
    - ベビー用品の製品ラベルに、安全性に関する表示や注意喚起を行う。

    24/01/10 16:23


  • Inf_category_1  発酵飲料 一部規定超過アルコール残存

    発酵飲料には、果汁や乳製品などの発酵原料に加えて、砂糖や香料などの添加物が含まれている場合があります。
    これらの成分が発酵を促進し、アルコール分が増加する可能性があります。

    アルコール分が規定値を超えると、飲酒運転のリスクや、アルコールに対するアレルギーや禁忌症のある人の健康被害などの問題が発生する可能性があります。

    事業者は、発酵飲料の製造工程や品質管理について、消費者に対して信頼性を高めるために、対策を講じる必要があります。

    24/01/10 16:20


  • Inf_category_1  フグの稚魚の混入の恐れで自主回収

    この件は、食品衛生法に違反する可能性がある問題であり、消費者の健康や安心感に影響する可能性があります。

    事業者は、フグの稚魚の混入原因や範囲を徹底的に調査し、再発防止策を策定・実施することが必要です。

    また、回収対象商品の数量や流通状況を把握し、迅速かつ効果的に回収するための計画を立てることが必要でしょう。

    消費者は、開封後に食品に異物混入の恐れがないか確認することで身の安全を守るようお勧めします。

    24/01/09 16:50


  • Inf_category_1  ポテト&ナゲット 一部アレルギー表示欠落で自主回収

    この件は、食品表示法に違反する問題であり、消費者の信頼や安心感に影響する可能性があります。

    事業者は、表示欠落の原因や範囲を調査し、再発防止策を策定・実施することが必要でしょう。

    回収対象商品の数量や流通状況を把握し、迅速かつ効果的に回収するための計画を立てることが必要です。

    消費者は、開封後に食品に異変がないか確認することで身の安全を守るようお勧めします。

    24/01/09 16:46


  • Inf_category_1  芋けんぴ 一部賞味期限誤表記で自主回収

    この件は、食品表示における法令違反であり、消費者の信頼や安心感に影響する可能性があります。
    賞味期限の誤表記は、製造日や保存方法などの確認不足によって発生した可能性があります。

    賞味期限を過ぎた食品を摂取すると、品質の低下や劣化による味や風味の変化、カビや細菌の増殖などの問題が生じる可能性があります。

    事業者は、原因の究明や再発防止策の策定・実施、消費者に注意喚起などを適切に行うことで、信頼回復に努めることが望ましいです。

    消費者は、開封後に異臭や異色が見られる製品は、食べないことで身の安全を守るようお勧めします。

    24/01/05 15:15


  • Inf_category_1  飛騨高山らーめん 一部包装不良で自主回収

    この件は、食品の品質管理における不備であり、消費者の安全安心に影響を与える可能性があります。
    麺包装機の不調は、定期的な点検やメンテナンスによって防ぐことができる可能性があります。

    また、包装の圧着不良が発生した場合には、速やかに検査や廃棄を行うことが必要です。

    カビが発生した食品を摂取すると、アレルギー反応や食中毒などの健康被害を引き起こす恐れがあります。

    事業者は、原因の究明や再発防止策の策定・実施、消費者への注意喚起などを適切に行うことで、信頼回復に努めることが望ましいです。

    24/01/05 15:14


  • Inf_category_1  天津甘栗 一部原産国表示欠落で自主回収

    「天津甘栗」において、原産国表示の欠落が判明したという事案がありました。

    原産国表示の欠落は、食品表示法に違反となります。消費者は、原産国によって食品の品質や安全性を判断する場合があります。

    また、原産国によっては、アレルギー反応や食中毒などの健康被害のリスクが高まる可能性もあります。

    したがって、原産国表示の欠落は、消費者の信頼を損なうだけでなく、健康被害の発生を招く恐れがあります。原産国表示の欠落の原因を究明し、再発防止策を講じることが求められます。

    24/01/04 17:27


  • Inf_category_1  生サラミ 一部保管温度逸脱

    「生サラミ ソフトサラミソーセージ(ブロック)」において、保存温度帯が10℃以下の要冷蔵商品を常温にて販売したため、回収するという措置がとられました。

    これまで健康被害の報告はないとのことですが、保存温度帯を逸脱した商品を食べると、食中毒や腐敗による悪臭や変色などの品質低下のリスクがあります。

    事業者は、回収対象商品の識別方法や回収方法、回収後の対応などの情報も、分かりやすく伝える必要があるでしょう。

    また、保存温度帯の逸脱が発生した原因や経緯を徹底的に調査し、再発防止策を立てることも必要です。

    24/01/04 17:23


  • Inf_category_1  鶏釜飯の素 賞味期限超過「だし小袋」混入で自主回収

    串鳥の鶏釜飯の素は、北海道発の焼き鳥チェーン「串鳥」の釜飯が自宅で作れるという商品で、お米とお肉があればすぐできるというコンセプトの商品です。

    外装袋記載の賞味期限に満たない期限の「だし小袋」が混入した可能性があることは、製品の品質に影響するものですが、健康被害の報告はないということです。

    事業者は、購入者の不安や不満を解消するために、回収の手順や期間、連絡先などを明確に伝えることが必要ででしょう。

    また、だし小袋の期限切れの原因と対策を徹底的に調査し、再発防止に努めることが求められます。製品の品質管理体制を見直し、信頼性の高い製品を提供することができるようにすることが望ましいです。

    23/12/27 14:52


  • Inf_category_6  シートカバー ヴィンテージ レッド 一部生地色褪せ

    クラッツィオ ヴィンテージは、アメリカンクラシックなヴィンテージモデルの車座席用シートカバーで、個性的なクラシックデザインが特徴です。

    生地の色褪せや色移りは、生地の染色工程における不具合が原因で、製品の品質に影響するものと考えられます。

    運転中の安全面には影響とのことですが、購入者の不安や不満を解消するために、交換の手順や期間、連絡先などを明確に伝えることが望まれます。

    生地の染色工程の不具合の原因と対策を徹底的に調査し、再発防止に努めることも必要でしょう。

    23/12/27 14:45


  • Inf_category_1  ジンジャーブレッド 一部異物混入(幼虫)の恐れで自主回収

    ジンジャーブレッド(チョコレート)に混入した幼虫は、チョコレートやナッツなどを好む害虫から発生したものかもしれません。

    健康被害はない種類だったとしても、消費者にとっては見た目や食感に影響を与えます。

    事業者は、ジンジャーブレッド(チョコレート)の製造工程や品質管理について、消費者に対して透明性と信頼性を高めるために、製造過程で、害虫の卵や幼虫が混入しないように、原材料の検査や清掃などを徹底することが必要でしょう。

    23/12/26 14:47


  • Inf_category_101  発酵飲料 規定超過のアルコール残存で自主回収

    アルコール分が規定値を超えると、飲酒運転のリスクや、アルコールに対するアレルギーや禁忌症のある人の健康被害などの問題が発生する可能性があります。

    発酵飲料には、果汁や乳製品などの発酵原料に加えて、砂糖や香料などの添加物が含まれている場合があります。これらの成分が発酵を促進し、アルコール分が増加する可能性があります。

    事業者は、発酵飲料の製造工程や品質管理について、消費者に対して信頼性を高めるために、以下のような対策を講じる必要があるでしょう。

    - 発酵飲料の製造過程で、発酵を抑制するための温度管理や殺菌処理などを徹底すること。
    - 発酵飲料の製品ラベルに、発酵原料や添加物の種類や量、アルコール分の検査結果などを明記すること。

    23/12/26 14:37


  • Inf_category_4  VW アルテオン他 計9車種 火災の恐れでリコール

    遮熱マットの不具合は、エンジンルーム内の高温による火災の危険性を高めるものであり、消費者の安全に重大な影響を及ぼす可能性があります。

    そのため、事業者は、リコールの対象となる車両の所有者に対して、迅速かつ適切な対応を行うことが求められます。

    事業者は、リコールの対象車両の範囲、回収・修理の方法や期限、連絡先などを公表するとともに、消費者に対して積極的に通知することが必要でしょう。

    また、リコールの原因や対策、今後の予防策などを消費者や関係機関に対して十分に説明し、信頼回復に努めること望まれます。

    23/12/25 11:30


  • Inf_category_105  トライアンフ ロケット3R他 エンジン再始動できない恐れ

    このリコールは、トライアンフ ロケット3R、ロケット3GT、ロケット3TFCの計587台に影響するとされています。

    事業者は、対象となる車両の所有者に対して、速やかに連絡を取り、無償でヒューズの交換を行うことが必要でしょう。

    この不具合により、エンジンの再始動ができない場合、車両が走行不能になると、交通の流れを妨げたり、他の車両との衝突の可能性が高まったりします。
    これは、ユーザーや他人の身体的な危害につながる恐れがあります。

    事業者は、不具合の原因や対策、今後の予防策などを消費者や関係機関に対して十分に説明し、信頼回復に努めることが望まれます。

    23/12/25 11:26


  • Inf_category_5  対流型 石油ストーブ 基準不適合で火災の恐れ

    「LVYUAN 対流型 石油ストーブ 2.2kW 360°暖房 収納バッグ付き」は、2023年10月1日から12月4日までに販売された製品で、国内の安全基準に準拠していないとのことです。

    事業者は、対象となる製品の所有者に対して、速やかに連絡を取り、無償で製品の回収・返金を行うことが必要です。

    また、不適合の原因や対策、今後の予防策などを消費者や関係機関に対して十分に説明し、信頼回復に努めることが望まれます。

    消費者は、リコールの対象となる製品をお持ちの場合は、事業者からの連絡を待たずに、自ら問い合わせて回収・返金の手続きを行う必要もあるでしょう。

    23/12/22 11:01


  • Inf_category_105  トライアンフ ロケット3R他 リヤブレーキマスターシリンダー不具合

    「トライアンフ ロケット3R他 計3車種」のリヤブレーキマスターシリンダーの不具合で、リコールが発表されました。

    この不具合により、後輪用ブレーキが効かなくなると、車両の制動性能が低下し、事故につながる危険性があります。

    事業者は、不具合の原因や対策、今後の予防策などを消費者や関係機関に対して十分に説明し、信頼回復に努めることが望まれます。


    23/12/22 10:53


「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2008-2024 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.