• Share (facebook)
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン
JPメディアダイレクト
アレルギーリコールプラス
キッズリコールプラス
リコール製品ネットオークションサーチ
リコール、回収情報掲載受付中

隠す 閲覧履歴

    最近閲覧した情報はありません

ジャンル一覧 > 日用品 > ベビー用品


リコール情報一覧
種別 事業者 タイトル 発表 掲載
回収&返金 マドンナ ベビーマドンナ ももの葉ローション一部に異臭 18/09/03 18/09/04
点検&修理 アップリカ・チル... Aprica ベビーカー一部 ハンドルロック不良 18/07/11 18/07/12
回収 JCRファーマ 無呼吸アラーム ベビーセンス一部 アラーム鳴らない不具合 18/06/25 18/06/26
回収&返金 ダッドウェイ munchkin ちょろくるワーム ビーズ飛び出し誤飲恐れ 18/05/28 18/05/28
回収&返金 コストコホールセ... コストコ ベビーワイプ一部に別製品の香料混入 18/05/14 18/05/15
回収&返金 住吉屋 Attipas ベビーシューズ一部からホルムアルデヒド 18/05/07 18/05/09
回収&交換 ピジョン ピジョン ベビーカーBingle一部 前輪に不具合 18/01/22 18/01/22
回収&返金 F・O・インター... petit jamスタイ一部 包装台紙からホルムアルデヒド 17/12/26 17/12/26
点検&修理 モンベル mont-bell ベビーキャリア一部 ストラップ縫製不良 17/12/14 17/12/15
点検&部品交換 タカラトミー タカラトミー ディズニー楽器玩具一部 部品誤飲恐れ 17/12/13 17/12/13
回収&返金 プラントイジャパ... プラントイ ベビージムに安全上の不備 17/10/31 17/11/06
回収&返金 F・O・インター... ampersand 一部商品から基準上回るホルムアルデヒド 17/10/04 17/10/04
回収&返金 Yom MARLMARL エプロン一部 ホルムアルデヒド基準超過 17/09/25 17/09/25
回収&返金 F・O・インター... ampersand スタイ一部から基準超すホルムアルデヒド 17/09/22 17/09/22
リコール レカロチャイルド... RECARO チャイルドシート一部 衝突時ベルト緩む恐れ 17/09/20 17/09/20
回収&返金/交換 ファミリア ファミリア ラップケット一部 素材・洗濯方法誤表記 17/09/11 17/09/13
回収&返金 ブリオジャパン BRIO ソフトハンマーラトル 海外でヒビ・破損事例 17/07/24 17/07/26
回収&返金/交換 フィセル フィセル サッキングパッド一部 中芯繊維飛び出し 17/07/20 17/07/21
回収&交換 ケイジェイシー KJC つめきり一部につめやすりなし 正規品と交換 17/02/23 17/03/02
回収&返金 ベネッセコーポレ... たまひよ 脳すくすく絵本一部 玩具部品外れ窒息恐れ 17/01/30 17/01/30

ジャンル一覧 > 日用品 > ベビー用品

From Myanmar

±2.5watch

  • Inf_category_110 ぬいぐるみ商品は、幼い子供が好んで興味を示すようなキャラクターであるだけでなく、丈夫で安全でなければならない。特に乳幼児は、手に届くものは何でも口に入れてしまうので、誤って飲み込んでしまう事故を防ぐ必要がある。先日、ぬいぐるみ商品の一部で、キャラクターの頭部についた小さな丸いアンテナ部分が、強度不足で取れてしまう恐れがあり、リコールが報じられた。キャラクターのデザインを細部まで再現しようとしたため、噛んでちぎれるような弱い部分ができてしまったのかもしれない。乳幼児のいる家庭は、噛んで部品が取れてしまうような商品、あるいはリコール対象のぬいぐるみ商品が家にないかどうか確認する必要がある。

    18/06/18 17:30:58


  • Inf_category_110 電車やバスなどの公共交通機関は、ベビーカーの親子連れにとって、十分に安全な環境が整ってるとは言えないのが現状だ。実際、ベビーカーの脚部が電車のドアに挟まれる事故や、バス車内では急ブレーキで転倒してしまうという事故が度々発生している。そこで「ベビーカー協議会(国土交通省)」は、5月1日から公共交通機関等でベビーカー利用の安全キャンペーンを実施してきている。ベビーカーを利用しやすい環境作りと、「ベビーカーマーク」を公共の乗り物に掲示して、ベビーカー利用者のマナー向上と、周囲の人たちの理解と協力を求めていくためのものだ。キャンペーン自体は5月いっぱいで終わってしまうが、キャンペーン終了後でもこの意識は個人個人が持ち続けていく必要がある。またリコールが行われているベビーカーについては、リコールプラスのほか、官庁サイトにもまとめて掲載されており利用者への注意喚起も継続して行われている。ベビーカーの事故防止のためには、利用しやすい環境整備が進むことと、利用者と周囲の人たちの理解を深めていくことの両方が必要であろう。

    18/05/29 10:35:17


  • Inf_category_110 NITEの報告事例によると、ベビーカー(ダブルタイヤ)から幼児がずり落ち、右足が前輪の車輪の間に挟まり、軽傷を負ったとのこと。股ベルト及び肩ベルトが緩んでいる状態で使用したため、幼児の身体が下方にずり落ち、右足が前輪の車輪の間に挟まったものと考えらるという。異常やリコールがないか確認し、ベビーカーのベルトは緩まないように締めて十分に注意することは大切だ。

    17/10/16 09:45:14


  • Inf_category_110 NITEの集計報告によると、構造や表示などが安全基準を満たしていることを示す「SG(セーフグッズ)マーク」が付いたベビーカーなどの製品を巡る事故が、調査の約10年間で少なくとも1200以上件起きていたことが集計で分かったとのこと。誤った使い方や不注意が原因となった例が目立つようだが、事故をきっかけに製品の問題が分かり、基準などの見直しにつながった例もあるという。製品リコールに繋がらない安全基準の見直しが必要ともいえる。

    17/08/10 11:06:21


  • Inf_category_110 NITEは、ベビーカーから落ちるなどの子どもの事故に注意を呼びかけている。固定ベルトを着けていない子どもがベビーカーから落ちる様子を再現した実験映像が公開された。子どもがベビーカーや自転車から落ちたり指を挟んだりするなど、けがをした事故は2015年度までの5年間で60件で、このうち24件が頭部骨折や指の切断などの重傷事故だったという。リコール情報の確認と正しい使用方法の確認は大切だ。

    17/06/22 15:01:16


「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2008-2018 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.