• Share (facebook)
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン
JPメディアダイレクト
アレルギーリコールプラス
キッズリコールプラス
リコール製品ネットオークションサーチ
リコール、回収情報掲載受付中

隠す 閲覧履歴

    最近閲覧した情報はありません

ID:39557
発表
2020/05/27
リコールクリップに追加 この記事をメールで送る   はてなブックマーク del.icio.us

リコール

Ninja ZX-10R ECU不具合で火災に至る恐れ


Kawasaki 「Ninja ZX-10R エレクトロニックコントロールユニット」

事業者:

川崎重工業株式会社

連絡先 事業者サイト 事業者情報一覧
製品:

Ninja ZX-10R

ジャンル: 自動車 > 二輪車 関連ワード:

重要なお知らせ: http://www.kawasaki-cp.khi.co.jp/recall/20-05c/index.html
https://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_003734.html...
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
カワサキモータースジャパン お客様相談室
フリーコール:0120-400-819
ダイヤルイン:078-925-2003
受付時間:9:00~12:00/13:00~17:00(土日祝、特別休業日除)

車両検索:http://www.kawasaki-motors.com/for_users/kaizen/
対象
型式 通称名 リコール対象車の車台番号
(シリアル番号)の範囲及び製作期間
リコール対象車の台数
2BL-ZXT02E Ninja ZX-10R
ZXT02E-001490 ~ ZXT02E-005782
平成31年1月21日~令和2年3月19日
994
Ninja ZX-10RR
Ninja ZX-10R SE
(計1型式) (計3車種)
(製作期間の全体の範囲)
平成31年1月21日~令和2年3月19日
計 994台

<ご注意> リコール対象車の車台番号の範囲には対象とならない車両も含まれている場合がある

対処方法
燃料噴射制御プログラムを対策プログラムに書き換え。
エアサクションバルブを新品に交換するとともに、周辺部品を点検し、損傷が認められるものは新品に交換。
内容
「Ninja ZX-10R」のエレクトロニックコントロールユニット(ECU)に不具合があり、部品が溶損し火災に至る恐れがあるとして、国土交通省にリコールを届け出た。エレクトロニックコントロールユニット(ECU)において、燃料噴射制御プログラムが不適切なため、エンジン高負荷領域でクイックシフターを使用しシフトアップした場合、排気通路内で大きな燃焼が発生することがある。そのため、二次エアバルブ(エアサクションバルブ)に高い圧力がかかり、当該バルブが変形・損傷し、当該バルブから逆流した高温の排気ガスにより周辺部品が溶損し、最悪の場合、火災に至る恐れがある。(R+編集部)
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
カワサキモータースジャパン お客様相談室
フリーコール:0120-400-819
ダイヤルイン:078-925-2003
受付時間:9:00~12:00/13:00~17:00(土日祝、特別休業日除)

車両検索:http://www.kawasaki-motors.com/for_users/kaizen/
よく見られているリコール情報

「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2008-2020 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.