• Share (facebook)
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン
JPメディアダイレクト
アレルギーリコールプラス
キッズリコールプラス
リコール製品ネットオークションサーチ
リコール、回収情報掲載受付中

隠す 閲覧履歴

    最近閲覧した情報はありません

ID:22542
発表
2013/07/10
リコールクリップに追加 この記事をメールで送る   はてなブックマーク del.icio.us

点検&部品交換

モリタ工業ガスふろ給湯器 熱い湯出てやけどの恐れ


morita 「潜熱回収型・壁貫通型給湯付ふろ釜(ML-C1601Hシリーズ)」 点検&部品交換

事業者:

モリタ工業株式会社

連絡先 事業者サイト 事業者情報一覧
製品:

潜熱回収型・壁貫通型給湯付ふろ釜(ML-C1601Hシリーズ)

ジャンル: 住宅・住宅設備 > ガス石油機器 関連ワード:

重要なお知らせ: http://moritakk.co.jp/documents/ProductsInfo_20130710.pdf
http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/2013071001.html
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
・ハウステック お客様相談窓口
0120-801-761
受付時間:9:00~12:10/13:00~17:30

・モリタ工業 コールセンター
0120-470-797
受付時間:9:00~12:10/13:00~17:30(土日祝除)
対象
製品:ハウステック製 潜熱回収型・壁貫通型給湯付ふろ釜
型式名:ML-C1601HS、ML-C1601HC、ML-C1601HL
製造年月:2013/03~2013/06
対処方法
点検・部品交換
対象者に順次連絡の上、ハウステックのサービスネットワークのサービスマンが訪問し、作業実施

【注意】
・作業実施までの間、運転開始後約30秒間は設定温度より高い温水が出る恐れがあるため、その間の温度の変化に注意
・以下の状況が確認された場合は使用を中止し、問い合せ先に連絡
(1)リモコンで設定した温度より高い温水が出る
(2)大きな運転音がする
(3)「運転エラー」により運転停止し温水が出ない、または「ふろ自動運転」「追い焚き運転」ができない
内容
2013/03から製造販売している「潜熱回収型・壁貫通型給湯付ふろ釜 MLC1601Hシリーズ」(製造元:ハウステック)で、機器内部の電装基板にある回路部品の制御プログラムに誤りがあり、大きな運転音とともに、設定温度よりも高い温水が出ることで、やけどに至る恐れのあることが判明したため、無償点検・部品交換等を実施する。
今回の不具合は、製品の通電中に瞬時停電(※)が発生すると、水栓を開いてから約30秒間に、設定温度よりも高い温水が十数秒間出るもの。一例としては、リモコンの湯温を42℃に設定していた場合、大きな運転音とともに湯温が約64℃に達した後、湯温が徐々に低下し、その後燃焼を停止する。

※ 落雷等により電力供給が短時間絶たれる現象。電源コンセントの接触不良等によっても発生することがある。
(R+編集部)
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
・ハウステック お客様相談窓口
0120-801-761
受付時間:9:00~12:10/13:00~17:30

・モリタ工業 コールセンター
0120-470-797
受付時間:9:00~12:10/13:00~17:30(土日祝除)
サイト内関連記事
よく見られているリコール情報

「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2008-2020 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.