• Share (facebook)
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン
JPメディアダイレクト
アレルギーリコールプラス
キッズリコールプラス
リコール製品ネットオークションサーチ
リコール、回収情報掲載受付中

隠す 閲覧履歴

    最近閲覧した情報はありません

ID:30526
発表
2016/08/04
リコールクリップに追加 この記事をメールで送る   はてなブックマーク del.icio.us

リコール

三菱 eK、eK SPACE 走行中にドア開く恐れ


MITSUBISHI 「eK、eK SPACE 乗車装置(ドアラッチ)」

事業者:

三菱自動車工業株式会社

連絡先 事業者サイト 事業者情報一覧
製品:

eK、eK SPACE

ジャンル: 自動車 関連ワード:

重要なお知らせ: http://recall.mitsubishi-motors.co.jp/Recall/displayselect.d...
http://www.mlit.go.jp/common/001140822.pdf
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
三菱自動車工業 お客様相談センター

0120-324-860

受付時間:平9:00~17:00、土日9:00~12:00/13:00~17:00


※日本国内のみ
※一部IP電話からはつながらない場合あり

車両検索:http://recall.mitsubishi-motors.co.jp/Recall/jspforward.do?page=/searchrecallstatus.jsp&prefix=
対象
車名 型式 通称名 車台番号の範囲 対象台数 備考
三菱 DBA-B11W eK B11W-0200738 ~ B11W-0211848 11,107 右側前後席
ドア
DBA-B11A eK SPACE B11A-0110662 ~ B11A-0114533 3,841 右側前席
ドアのみ
  計2型式 計2車種 製作期間の全体の範囲:2015/10/05~2016/02/22 計14,948台  

※対象に含まれるかどうかは、三菱自動車Webサイトの車両検索で確認
※対象車の製作期間は購入時期とは異なる
対処方法
右側ドアラッチを良品と交換(スライドドアラッチ除く)
※交換用部品の準備に時間を要するため、使用者に不具合内容を通知し注意喚起の上、部品準備が整い次第交換

【注意】
運転席及び右後席のドアについて、開閉の都度、以下の手順でドアが確実に閉まっていることを確認
・必ず運転者が確認
・一度確認すれば、その後ドアの開閉を行わない限り、ドアを閉状態で保持する部品(ドアラッチ)が開状態になることはない
・確認作業中は車室内からのドアハンドル操作は行わない

●eKワゴン、eKカスタム
*車の使用開始時、または使用中にドアを開閉した場合の確認方法
【1】運転席ドアを車内から確認する方法
(1)車外でドアスイッチ(キーレスオペレーション仕様車)またはキーレスエントリーキーで全てのドアを施錠
(2)右後席のドアハンドルを引き、ドアが開かないことを確認の上、ドアスイッチまたはキーレスエントリーキーで解錠し、運転席のドアから乗車
(3)運転席に乗車しドアを閉め、周囲を確認の上ドアを外側へ両手で強く押して、ドアが開かないことを確認し、メーター内に「半ドア警告灯」が点灯していないことを確認

【2】運転席ドアを車外から確認する方法
(1)車外でドアスイッチ(キーレスオペレーション仕様車)またはキーレスエントリーキーで全てのドアを施錠
(2)運転席及び右後席のドアハンドルを引き、ドアが開かないことを確認の上、ドアスイッチまたはキーレスエントリーキーで解錠し、助手席のドアから乗車してメーター内に「半ドア警告灯」が点灯していないことを確認

*施錠後、車から離れる場合の確認方法
ドアを施錠後、運転席及び右後席のドアハンドルを引き、ドアが開かないことを確認

*ドアが閉まらない・ドアが開く・半ドア警告灯が点灯する時
ドアラッチが高温になると起こる事象のため、以下(1)または(2)を行うことにより改善する場合あり
(1)水をかけて冷やす
・水量の目安はペットボトルのキャップ3杯程度
・水以外はかけない
(2)濡れた布等をドアラッチ付近に当て、10分程度冷やす
※改善されない場合はそのまま運転せず、最寄りの販売会社に連絡

●eKスペース、eKスペースカスタム
*車の使用開始時、または使用中にドアを開閉した場合の確認方法
【1】車内から確認する方法
運転席に乗車しドアを閉め、周囲を確認の上ドアを外側へ両手で強く押して、ドアが開かないことを確認し、メーター内に「半ドア警告灯」が点灯していないことを確認

【2】車外から確認する方法
(1)車外でドアスイッチ(キーレスオペレーション仕様車)またはキーレスエントリーキーで全てのドアを施錠
(2)運転席のドアハンドルを引き、ドアが開かないことを確認の上、ドアスイッチまたはキーレスエントリーキーで解錠し、助手席のドアから乗車してメーター内に「半ドア警告灯」が点灯していないことを確認

*施錠後、車から離れる場合の確認方法
ドアを施錠後、運転席のドアハンドルを引き、ドアが開かないことを確認

*ドアが閉まらない・ドアが開く・半ドア警告灯が点灯する時
ドアラッチが高温になると起こる事象のため、以下(1)または(2)を行うことにより改善する場合あり
(1)水をかけて冷やす
・水量の目安はペットボトルのキャップ3杯程度
・水以外はかけない
(2)濡れた布等をドアラッチ付近に当て、10分程度冷やす
※改善されない場合はそのまま運転せず、最寄りの販売会社に連絡
内容
「eK」「eK SPACE(eKスペース)」の乗車装置(ドアラッチ)に不具合があり、走行中にドアが開く恐れがあるとして、国土交通省にリコールを届け出た。右側ドアのドアラッチで、構成部品の製造が不適切なため、部品の精度が規格を外れているものがあり、気温が高くなるとロック機構の動きが悪くなることがある。そのため、ドアが確実にロックされず、最悪の場合、運行中にドアが開く恐れがある。日産自動車に供給した「デイズ」「デイズルークス」についてもあわせてリコールを届け出た。これまでに不具合が45件、事故はない。(R+編集部)
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
三菱自動車工業 お客様相談センター

0120-324-860

受付時間:平9:00~17:00、土日9:00~12:00/13:00~17:00


※日本国内のみ
※一部IP電話からはつながらない場合あり

車両検索:http://recall.mitsubishi-motors.co.jp/Recall/jspforward.do?page=/searchrecallstatus.jsp&prefix=
サイト内関連記事
よく見られているリコール情報

「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2008-2021 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.