• Share (facebook)
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン
JPメディアダイレクト
アレルギーリコールプラス
キッズリコールプラス
リコール製品ネットオークションサーチ
リコール、回収情報掲載受付中

隠す 閲覧履歴

    最近閲覧した情報はありません

ID:25508
発表
2014/08/07
リコールクリップに追加 この記事をメールで送る   はてなブックマーク del.icio.us

点検&部品交換

東京ガス ふろ給湯器4機種 熱湯出て火傷の恐れ


TOKYO GAS 「ガスター製 浴室内設置型FF式ふろ給湯器4機種」 点検&部品交換

事業者:

東京ガス株式会社

連絡先 事業者サイト 事業者情報一覧
製品:

浴室内設置型FF式ふろ給湯器4機種

ジャンル: 住宅・住宅設備 > ガス石油機器 関連ワード:

重要なお知らせ: http://www.tokyo-gas.co.jp/important/20140807-02.pdf
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
東京ガス

0120-355-426

受付時間:9:00-17:00(土日祝年末年始除)


対象
製品:ガスター製 浴室内設置型FF式ふろ給湯器

・機種:KG-706FF1C-KM2
製造期間:2013/08~2014/07
製造番号:13.08-******~14.07-******
製造台数:12
販売台数:6

・機種:KG-706FF1C-KH2
製造期間:2013/04~2014/06
製造番号:13.04-******~14.06-******
製造台数:10
販売台数:7

・機種:KG-706FF2C-KM2
製造期間:2013/03~2014/06
製造番号:13.03-******~14.06-******
製造台数:21
販売台数:17

・機種:KG-706FF2C-KH2
製造期間:2013/05~2014/06
製造番号:13.05-******~14.06-******
製造台数:26
販売台数:21

製造台数合計:69
販売台数合計:51
※機種名と製造番号は、機器上面の「特定保守製品ラベル」または機器前面の「銘板ラベル」に記載
対処方法
点検・「制御部品」交換
該当者にダイレクトメール発送

【部品交換が完了するまでの使用方法】
・シャワーや出湯管からお湯を使用する場合は、はじめのお湯は直接体にかけず、しばらくお湯を出してから、手で湯温を確認
・シャワーや出湯管からお湯を使用する場合は、お湯を止める度に運転スイッチを速やかに「切」にする(運転スイッチを入れる場合は、お湯を止めてから約20秒後に運転スイッチを入れる)
・追いだき中はお湯の使用を控える。追いだき使用後は速やかに運転スイッチを「切」にする。追いだき後にお湯を使用するときは、20分ほど待ってから使用
内容
2009/04から販売しているガスター製「浴室内設置型FF式ふろ給湯器」の一部機種のうち、2013/03~2014/07までに製造された製品で、製品内部の設計上の配慮不足から、シャワーまたは出湯管から高温のお湯が出て火傷に至る恐れのあることが判明したため、点検・部品交換を実施する。(R+編集部)
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
東京ガス

0120-355-426

受付時間:9:00-17:00(土日祝年末年始除)


サイト内関連記事
よく見られているリコール情報

「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2008-2020 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.