• Share (facebook)
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン
JPメディアダイレクト
アレルギーリコールプラス
キッズリコールプラス
リコール製品ネットオークションサーチ
リコール、回収情報掲載受付中

隠す 閲覧履歴

    最近閲覧した情報はありません

ID:17691
発表
2011/11/10
リコールクリップに追加 この記事をメールで送る   はてなブックマーク del.icio.us

点検&修理

ヤマハ サイレントハウス一部 玄関ひさし落下の恐れ


YAMAHA 「サイレントハウス SHKシリーズ」 点検&修理

事業者:

ヤマハ株式会社

連絡先 事業者サイト 事業者情報一覧
製品:

サイレントハウス SHKシリーズ

ジャンル: 住宅・住宅設備 関連ワード:

回収率: -   (回収数:-/対象数:215件)
重要なお知らせ: http://www.yamaha.co.jp/service/2011/11111001.html
http://www.meti.go.jp/product_safety/recall/file/111110-1.ht...
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
・サウンドネットワーク事業部 防音事業推進室 お客様ダイヤル
0570-067-808
携帯電話、PHS、IP電話から:
053-460-2605(浜松)
受付時間:9:00~12:00/13:00~17:00(土・日・祝日・会社休日を除く)

・アビテックス(防音室・調音パネル)お客様相談窓口
0570-070-808
携帯電話、PHS、IP電話から:
03-5488-5461(東京)
06-6465-0377(大阪)
受付時間:9:00~12:00/13:00~17:00(土・日・祝日・会社休日を除く)
対象
品名:ヤマハ サイレントハウス SHKシリーズ
品番:SHK60、SH60K、SHK60W、SHK60F
販売場所:全国のヤマハ特約楽器店など
販売期間:1995/03~2003/05
対象台数:215台

※品番は契約書お客様控に記載
※品番が確認できない場合は以下の製品特徴を確認
・屋根が片流れのもの。玄関ひさしが4壁面のいずれかに設置されている
・対象外のSHYシリーズは寄棟屋根で玄関ひさしはない
対処方法
点検・補修
該当者は下記問い合せ先に連絡。指定施工店のサービス技術者が訪問
作業時間:2~4時間程度
内容
1995年~2003年に販売した「ヤマハ サイレントハウス SHKシリーズ」で、玄関ひさしのコーキング部から雨水が浸入することでひさし取付部に錆が発生し、錆の進行によりごく稀にひさしが落下する恐れがあることから、点検・補修を行う。(R+編集部)
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
・サウンドネットワーク事業部 防音事業推進室 お客様ダイヤル
0570-067-808
携帯電話、PHS、IP電話から:
053-460-2605(浜松)
受付時間:9:00~12:00/13:00~17:00(土・日・祝日・会社休日を除く)

・アビテックス(防音室・調音パネル)お客様相談窓口
0570-070-808
携帯電話、PHS、IP電話から:
03-5488-5461(東京)
06-6465-0377(大阪)
受付時間:9:00~12:00/13:00~17:00(土・日・祝日・会社休日を除く)
よく見られているリコール情報

「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2008-2021 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.