• Share (facebook)
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン
JPメディアダイレクト
アレルギーリコールプラス
キッズリコールプラス
リコール製品ネットオークションサーチ
リコール、回収情報掲載受付中

隠す 閲覧履歴

    最近閲覧した情報はありません

ID:38982
発表
2020/01/16
リコールクリップに追加 この記事をメールで送る   はてなブックマーク del.icio.us

点検&部品交換

Bianchi Via Nirone 7 105/Sora ブレーキ脱落の恐れ


CYCLEUROPE JAPAN 「2020年モデル Bianchi Via Nirone 7 105/Sora ブレーキ本体脱落の恐れ」 点検&部品交換

事業者:

サイクルヨーロッパジャパン株式会社

連絡先 事業者サイト 事業者情報一覧
製品:

2020年モデル Bianchi Via Nirone 7(ヴィアニローネ7) 105/Sora

ジャンル: 自動車 > 二輪車日用品 関連ワード:

重要なお知らせ: https://www.cycleurope.co.jp/news/#401
https://www.meti.go.jp/product_safety/recall/file/200116-2.h...
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
サイクルヨーロッパジャパン

03-5812-2070

受付時間:9:00~12:00/13:00~18:00(平日)


FAX:03-5812-2059
対象
車種:2020年モデル Bianchi Via Nirone 7 105/Sora
製造期間:2019/06~
輸入期間:2019/09~
販売期間:2019/10~
輸入台数:1,975台
販売台数:1,238台
対象台数:1,238台
対処方法
点検、必要があれば部品交換
購入店に自転車を持込(購入店が遠方の場合は最寄りのBianchi取扱販売店へ持込) 
内容
2019/10より販売した2020年度モデルのBianchi(ビアンキ)「Via Nirone 7(ヴィアニローネ7)」の一部で、付属しているフロントブレーキの取付ナットが短いものが混入している可能性があることが判明。ブレーキ本体のボルトに対して取付ナットのかかりが浅いため、乗車を続けていると走行中にブレーキ本体がフォークより脱落し、事故に繋がる危険性があることから、無償点検を行い、必要があれば部品を交換する。(R+編集部)
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
サイクルヨーロッパジャパン

03-5812-2070

受付時間:9:00~12:00/13:00~18:00(平日)


FAX:03-5812-2059
よく見られているリコール情報

「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2008-2020 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.