• Share (facebook)
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン

ID:17573
発表
2009/05/16
リコールクリップに追加 この記事をメールで送る   はてなブックマーク del.icio.us

点検&修理

ベルキッチン洗面台 焼損の恐れ


ベルキッチン 「M-60型 洗面化粧台 ミラーキャビネット」 点検&修理

事業者:

株式会社ベルキッチン

連絡先 事業者サイト 事業者情報一覧
製品:

M-60型 洗面化粧台 ミラーキャビネット

販売期間: 1989/04/01 ~ 2007/05/31
ジャンル: 住宅・住宅設備 関連ワード:

重要なお知らせ: http://www.belkitchen.co.jp/index_mirrorkyabinet.html
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
 
対象
M-60型 洗面化粧台 ミラーキャビネット
型番:M-60W、M-60WH、M-601W、M-601WH
確認方法
鏡の左上面と右下面が斜めにカットされている
鏡左上に白熱球が縦(斜め)に2個並んでいる
洗面化粧台の横幅60cm

上記の①、②、③ に該当したうえで、下記④-1、④-2、④-3 のいずれか一つが確認できれば対象製品となります。

④-1  ミラーキャビネット右側面のシールをご確認下さい
          「イズミ」、「東海シンク」、「ベルテクノ」のいずれかの文字がある
④-2 洗面台右上のロゴシールをご確認下さい
          「IZUMI」もしくは「BELTECNO」のロゴシール
④-3 洗面台中の右側面に検査合格証シールをご確認下さい
          扉を開いて頂き、右側面に検査合格証のシールに
          「東海シンク株式会社」もしくは「株式会社ベルテクノ」と表示してある

 対象製品ご確認方法


対象製品がご確認できた場合、下記表から現在設置してあるミラーキャビネットの型番をご確認下さい。 対象製品の型番

対処方法
修理等の安全対策実施
※安全対策を行うまでの対処方法:
1.ミラーキャビネットの電源プラグが見える所にある場合は、照明・曇り止めヒータースイッチを切ってコンセントから電源プラグを抜く
2.ミラーキャビネットの電源プラグが見えない所にある場合は、次のことを行う
・照明用スイッチを切り、白熱球が冷えてから2個とも取り外す
・曇り止め機能が付いている機種は、曇り止めヒータースイッチを切る
・ミラーキャビネットのコンセントは使用しない
内容
「ベルテクノ」及び「イズミ」ブランド洗面化粧台のミラーキャビネットで、使用環境や長年の使用により、照明スイッチ部分でトラッキング現象4件(内焼損現象2件)が確認されたため、修理等の安全対策を実施中。
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
 
よく見られているリコール情報

「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2008-2022 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.