• facebook sharing   twitter sharing   LINE sharing
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン
アレルギーリコールプラス
キッズリコールプラス
リコール製品ネットオークションサーチ
リコール、回収情報掲載受付中

隠す 閲覧履歴

    最近閲覧した情報はありません

ジャンル一覧 > 食品


注目情報
リコール情報一覧
種別 事業者 タイトル 発表 掲載
回収&返金/交換 パシフィックリム... メキシコ産アボカド 一部残留農薬基準値超過 NEW コメントあり 24/06/19 24/06/20
回収&交換 卯月製麺 つけ蕎麦 一部賞味期限表示欠落 NEW 24/06/19 24/06/20
回収&返金 ダイバーシティー... 大麦若葉のシフォン他 一部アレルゲン(乳,卵)表示欠落 NEW 24/06/19 24/06/19
回収&返金 将大 餃子ドック 一部賞味期限誤印字 NEW 24/06/19 24/06/19
回収&返金 ワイサンズ オランダ産イチゴ 一部残留農薬基準超過 NEW コメントあり 24/06/19 24/06/19
回収&返金 ヤマナカ 新安城店 海老のせかき揚げ 一部(えび)表示欠落 24/06/18 24/06/19
回収&返金 デリシア 三輪店 国産ジャンボチキンカツ 一部アレルゲン表示欠落 24/06/18 24/06/19
回収&返金 富士シティオ 夏野菜のサルサデニッシュ 一部ラベル誤貼付でアレルギー表示欠落 24/06/18 24/06/19
回収&返金 イオン九州 上の原店 うなぎ蒲焼 一部保存方法,期限誤表示 24/06/18 24/06/19
回収&返金 いなげや 中巻3色セット 一部ラベル誤貼付で特定原材料(かに)表示欠落 24/06/18 24/06/19

±2.5watch

  • Inf_category_1 この事案では、オランダ産イチゴに残留農薬が一律基準を超えて検出されたことが問題となっています。食品安全に関する規制を超える残留農薬の検出は、消費者の健康を脅かす可能性があり、特に敏感な群体(例えば、小さな子供や妊婦)にとっては影響を及ぼす恐れがあります。

    残留農薬は、長期的に摂取することで健康に影響を及ぼす可能性があります。特に、発育途中の子供や免疫系が弱い人々にとっては、より注意が必要です。

    事業者は、消費者が自己判断できるように、リコールに関する情報を迅速かつ透明に公開することが重要です。
    農薬残留の原因を調査し、再発防止策を講じることが求められます。
    消費者は自主回収情報に注意を払い、安全な食品選択を心がけることが重要です。

    24/06/21 15:13:14


  • Inf_category_1 この事案では、メキシコ産アボカドに残留農薬「ボスカリド」が基準値を超えて検出されました。基準値は0.01ppmであるのに対し、検出値は0.03ppmと報告されています。これは基準値の3倍にあたり、食品安全に関する規制を超えるものです。ただし、現時点で健康被害の報告はないとのことです。

    ボスカリドは、一般的に果物や野菜のカビ防止に使用される農薬です。基準値を超える残留農薬は、長期的に摂取することで健康に影響を及ぼす可能性があります。特に妊婦や小さな子供がいる家庭では、より注意が必要です。

    事業者は、販売されたアボカドの完全な回収を確実に行い、二次被害を防ぐ必要があります。また、農薬残留の原因を徹底的に調査し、再発防止策を講じることが求められます。

    24/06/21 15:08:29


  • Inf_category_1 保存温度が規定を超えた食肉製品の販売は、食品安全に対する違反です。消費者の健康と信頼を守るために、事業者は迅速かつ透明性のある対応を取る必要があります。

    食肉製品の保存温度が規定を超えると、細菌の増殖が促進され、食中毒のリスクが高まります。特に夏場などの高温時には、食品の劣化が早まり、消費者が気づかないうちに健康を害する可能性があります。

    健康被害の報告がない現状で予防措置としての回収は適切な対応と言えますが、消費者への周知と注意喚起は引き続き行う必要があります。

    回収対象製品の詳細情報(製品リスト、販売期間、ロット番号等)を公開し、消費者が自身の購入した製品が対象かどうかを容易に確認できるようにする必要があるでしょう。
    また、今後同様の問題を防ぐため、品質管理体制の見直しと改善を行うことも大切です。

    24/06/19 11:34:24


  • Inf_category_1 指定外添加物であるポリエチレングリコール脂肪酸エステルの含有が判明したことは、製品の安全性に関する問題です。
    消費者の信頼を維持するためにも、迅速かつ透明性のある対応が求められます。

    これまで健康被害の報告がないとはいえ、長期的な健康影響については不明な点が多く、消費者に対しては十分な情報提供と注意喚起が必要です。

    長期的な摂取による影響は未知数であり、特に敏感な人やアレルギー体質の人には注意が必要です。

    事業者は、回収対象製品の詳細な情報(ロット番号、販売期間など)を公開し、消費者が自身が購入した製品が回収対象かどうかを容易に確認できるようにする必要があります。
    また、今後同様の問題が発生しないよう、製品の安全管理体制を見直し、品質管理プロセスの強化を図ることも大切です。

    24/06/19 11:29:53


  • Inf_category_1 カビや酵母は食品において望ましくない微生物であり、アレルギー反応や食中毒の原因となる可能性があります。

    回収対象の製品の特定方法(ロット番号、賞味期限など)を明確にし、消費者が自分の購入した製品が対象かどうかを容易に判断できるようにすることが求められます。

    事業者は、品質管理の徹底と、今後同様の問題が発生しないための予防策を公表することが望ましいです。

    また、消費者への信頼回復のために、原因究明とその結果を透明に報告することが重要です。製品の安全性を保証するための対策を検討し、ブランドイメージの改善に努めることが望まれます。

    24/06/18 15:23:13


「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2008-2024 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.