• Share (facebook)
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン

ID:42585
発表
2022/02/03
リコールクリップに追加 この記事をメールで送る   はてなブックマーク del.icio.us

リコール

ホンダ CBR1000RR-R 転倒するおそれ


HONDA 「ホンダ CBR1000RR-R オイルクーラアウトレットパイプ」

事業者:

本田技研工業株式会社

連絡先 事業者サイト 事業者情報一覧
製品:

ホンダ CBR1000RR-R

ジャンル: 自動車 > 二輪車 関連ワード:

重要なお知らせ: https://www.mlit.go.jp/report/press/content/001462526.pdf
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
Honda お客様相談センター

0120-086819

受付時間:9:00~12:00/13:00~17:00


車両検索(二輪車):https://recallsearch4.honda.co.jp/sqs/r201/R20101.do?fn=link.disp&_ga=2.143919349.1321700346.1617331179-482897478.1617331178
対象
車 名 型 式 通称名 リコール対象車の車台番号の範囲及び製作期間 リコール対象車の台数
ホンダ 2BL-SC82 「CBR1000RR-R」 SC82-1000009~SC82-1001485
令和 2 年 3 月 31 日~令和 3 年 11 月 22 日
1,474
  (計 1 型式) (計 1 車種) (製作期間の全体の範囲)
令和 2 年 3 月 31 日~令和 3 年 11 月 22 日
(計 1,474 台)
対処方法
全車両、遮熱板を追加するとともに、オイルクーラアウトレットパイプを
新品に交換する。なお、改善措置用部品の供給に時間を要することから、使
用者に当該不具合の内容を周知するとともに、1速ギヤでの走行に関する注
意事項を案内し、準備ができ次第、交換する。
内容
「ホンダ CBR1000RR-R」のオイルクーラアウトレットパイプに不具合があり、オイルが後輪タイヤに付着して転倒するおそれがあるとして、国交省にリコールを届け出た。原動機において、オイルクーラアウトレットパイプ樹脂ホース部の遮熱対策が不適切なため、1速ギヤの高回転域で先行の大型車等との車間距離が短い追従走行を行うと、排気管の輻射熱で当該ホースの表面部が溶融することがある。そのため、そのまま使用を続けると、ホースに亀裂が発生し、エンジンオイルが漏れ、漏れたオイルが排気管に付着して発煙し、最悪の場合、オイルが後輪タイヤに付着して転倒するおそれがある。(R+編集部)
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
Honda お客様相談センター

0120-086819

受付時間:9:00~12:00/13:00~17:00


車両検索(二輪車):https://recallsearch4.honda.co.jp/sqs/r201/R20101.do?fn=link.disp&_ga=2.143919349.1321700346.1617331179-482897478.1617331178
よく見られているリコール情報

「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2008-2022 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.