• Share (facebook)
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン
JPメディアダイレクト
アレルギーリコールプラス
キッズリコールプラス
リコール製品ネットオークションサーチ
リコール、回収情報掲載受付中

隠す 閲覧履歴

    最近閲覧した情報はありません

ID:38989
発表
2020/01/16
リコールクリップに追加 この記事をメールで送る   はてなブックマーク del.icio.us

点検

EPSON 落下恐れのプロジェクター点検 今一度確認を


EPSON 「エプソンプロジェクター落下の恐れ 再社告」 点検

事業者:

エプソン販売株式会社

連絡先 事業者サイト 事業者情報一覧

セイコーエプソン株式会社

連絡先 事業者サイト 事業者情報一覧
製品:

エプソンプロジェクター(天吊り設置・壁掛け設置・ボードスタンド設置)

ジャンル: 家電 関連ワード:

重要なお知らせ: https://www.epson.jp/osirase/2020/200116.htm?fwlink=jptop_ne...
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
エプソン プロジェクター特別対応受付専用窓口
0120-411-636
上記番号を利用できない場合:042-511-2974
受付時間:9:00~17:30(土日祝、会社指定休日除)
※2020/02/02までは土日も対応
※プロジェクターの型番を本体、取扱説明書、保証書などで事前に確認し連絡

インターネットでの申込:https://www.epson.jp/tenken/
対象
天吊り設置・壁掛け設置・ボードスタンド設置で使用しているエプソンプロジェクター

プロジェクターの落下が想定される設置方法、環境・場所
設置方法 対象となる環境・場所
天吊り設置
壁掛け設置
ボードスタンド設置
油煙が多い場所 家庭のキッチン・ダイニング、飲食店、工場、調理実習室など
溶剤、薬品が揮発している空間 工場、実験室など
油、洗剤、薬品等の付着する場所 家庭のキッチン・ダイニング、飲食店、工場、調理実習室など
アロマオイルを頻繁に焚く場所 エステサロンなど
イベント演出等で使用するスモーク(油成分以外も含む)や泡が多い場所 イベント演出装置周辺など

※油や煙、揮発した溶剤・薬品が存在しない環境(一般的な会議室や一般教室など)では、ケース破損による落下は発生しない
※家庭で月に1回程度、キッチン、ダイニング、リビングで焼き肉などをした場合でも、プロジェクター設置後、数年の歳月をかけて落下に至る可能性があるため注意

対象機種:1994年以降に製造された全386機種のうち315機種
<現在販売商品の対象機種> 53機種
EB-U42/W41/X41/S41/W05/X05/S05
EB-1795F/1785W/1780W
EB-2265U/2247U/2155W/2065/2142W/2042
EB-990U/980W/970/960W
EB-535W/530/536WT
EB-696UT/685W/680/695WT/685WT
EB-1470UT/1460UT/1440UT/710UT/700U
EB-G7400U/G7200W/G7000W/G7900U/G7800
EB-L610U/L615U/L510U/L610W/L400U
EH-TW8400W/TW8400/TW5650S/TW5650/TW650S/TW650
EF-100B/100W/100BATV/100WATV

※現在は販売終了している262機種も対象
型番確認: www.epson.jp/tenken/

対象外の機種:
EB-L25000U/L20000U/L20002U/L12000Q/L12002Q
EB-L1750U/L1755U/L1500UH/L1505UH/1485FT
EB-L1050U/L1060U/L1060UW/L1065U/L1070U/L1070W/L1075U/L1490U/L1495U
EB-W50
EH-LS500B/LS500W/TW7000/TW7100/EV-100/105
上記26機種は商品質量や使用条件を想定し、金具の固定方法に金属を用いた構造設計となっているため、ケース破損による落下は発生しない
対処方法
点検
エプソン専用窓口に連絡

※プロジェクター本体が傾いている、または金具から外れかかっている場合はすぐに使用を中止し、プロジェクター設置個所に近づかないようにして、速やかに専用窓口に連絡
内容
セイコーエプソンが製造し、エプソン販売が販売したプロジェクターの一部で、空気中に漂う油や煙が多い環境に天吊り設置されたプロジェクターの外装ケース及び金具固定部に油が付着すると、金具固定部のプラスチックが化学反応で劣化・破損して、天吊金具や壁掛け金具からプロジェクターが落下する恐れがあることが判明。落下状況によっては人的被害を含む重大な事故に至る可能性が懸念されるため、2018/09より無償点検を案内しているが、まだ伝わっていないユーザーも多くいることから、再度告知した。(R+編集部)
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
エプソン プロジェクター特別対応受付専用窓口
0120-411-636
上記番号を利用できない場合:042-511-2974
受付時間:9:00~17:30(土日祝、会社指定休日除)
※2020/02/02までは土日も対応
※プロジェクターの型番を本体、取扱説明書、保証書などで事前に確認し連絡

インターネットでの申込:https://www.epson.jp/tenken/
サイト内関連記事
よく見られているリコール情報

「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2008-2020 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.