• Share (facebook)
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン
JPメディアダイレクト
アレルギーリコールプラス
キッズリコールプラス
リコール製品ネットオークションサーチ
リコール、回収情報掲載受付中

隠す 閲覧履歴

    最近閲覧した情報はありません

ID:30550
発表
2016/08/04
リコールクリップに追加 この記事をメールで送る   はてなブックマーク del.icio.us

リコール

キャデラック CTS-V エンジンオイル油圧低下の恐れ


GM 「キャデラック CTS-V サービスキャンペーン」

事業者:

ゼネラルモーターズ・ジャパン株式会社

連絡先 事業者サイト 事業者情報一覧
製品:

CTS-V

ジャンル: 自動車 関連ワード:

重要なお知らせ: http://www.gmjapan.co.jp/recalls/detail/2/243
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
GMジャパン・カスタマーセンター

0120-711-276

受付時間:9:00~18:00(年中無休)


問い合せフォーム:https://www.gmjapan.co.jp/inquiry/index/1
車両検索:http://www.gmjapan.co.jp/recalls/info
対象
車名 型式 通称名 車台番号(シリアル番号)の範囲 対象台数
キャデラック ABA-A1LLA CTS-V 1G6A85S62G0123632~1G6A85S63G0123008 5
  計1型式 計1車種 輸入期間の全体の範囲:2016/01/07~2016/03/03 計5台

※上記車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれる
対処方法
オイルパンの製造番号を確認し対象となるものは、オイルパンを取り外してチューブの取付部を点検し、
・チューブの差し込み量が規定の範囲以内の場合は、チューブを正しく組み付け、オイルパン ピックアップボルトを交換
・チューブの差し込み量が規定の範囲を超えている場合は、オイルパンを一式交換
内容
キャデラック「CTS-V」について、国土交通省にサービスキャンペーンを通知した。原動機のオイルパンで、オイルを吸引するためのチューブの取付が不適切なため、チューブがオイルパンに正確に組み付けられていないものがある。そのため、チューブとオイルパンの接続部よりエアが浸入してエンジンオイルの油圧が低下し、警告灯が点灯する恐れがある。(R+編集部)
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
GMジャパン・カスタマーセンター

0120-711-276

受付時間:9:00~18:00(年中無休)


問い合せフォーム:https://www.gmjapan.co.jp/inquiry/index/1
車両検索:http://www.gmjapan.co.jp/recalls/info
よく見られているリコール情報

「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2008-2020 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.