• Share (facebook)
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン
JPメディアダイレクト
アレルギーリコールプラス
キッズリコールプラス
リコール製品ネットオークションサーチ
リコール、回収情報掲載受付中

隠す 閲覧履歴

    最近閲覧した情報はありません

ID:20412
発表
2012/10/16
更新
2012/12/03
リコールクリップに追加 この記事をメールで送る   はてなブックマーク del.icio.us

点検&部品交換

Canon EOS 5D Mark III用WFT-E7B ラバー変色の恐れ


Canon 「ワイヤレスファイルトランスミッター WFT-E7B」 点検&部品交換

事業者:

キヤノン株式会社

連絡先 事業者サイト 事業者情報一覧
製品:

ワイヤレスファイルトランスミッター WFT-E7B

ジャンル: 家電 関連ワード:

重要なお知らせ: http://cweb.canon.jp/e-support/products/eos-d/121016wft-e7b....
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
キヤノン お客様相談センター
050-555-90002
043-211-9394(上記番号を利用できない場合)
平日9:00~20:00、土・日・祝日10:00~17:00(01/01~01/03を除く)
対象
製品:ワイヤレスファイルトランスミッター WFT-E7B
※2012/04/09~2012/07/13生産品の一部
機番:左から1桁目・2桁目が“03”~“06”で、かつ左から5桁目が“1”の数字のもの
03xx1xxxxx、04xx1xxxxx」、05xx1xxxxx、06xx1xxxxx(xは任意の数字)
対処方法
ラバー交換
預り期間:1週間程度
●キヤノンサービスセンター・修理センターに直接持ち込み
●修理センターへ郵送・宅配の着払いで送付
・使用説明書や電池などの付属品は手元に保管し、製品本体のみを宅配業者に渡す
・輸送中の衝撃やトラブルから製品を守るため、緩衝材を入れるなどして充分梱包
・送り主の住所、氏名、電話番号と修理を希望する現象(ラバー変色)を記載したメモを同封
・配達記録の残る宅配便か郵便小包で送付し、発送控えを手元に保管

窓口一覧:http://cweb.canon.jp/e-support/repair/list.html
※製品を持ち込む場合は「修理窓口拠点一覧」、郵送・宅配の場合は「修理送付拠点一覧」を参照

【注意】
本機から析出される1台あたりの「ビス(N,N-ジメチルジチオカルバミン酸)亜鉛」はごく微量だが、皮膚に付着した場合に、個人の体質や体調によっては稀にアレルギー性皮膚反応(※)が出る、または同成分が付着した手で眼をこすったような場合に眼が赤くなるなどの症状が出る可能性がある。念のため、白く変色した部分に触れた場合には、手を水で洗い流す。万一、症状が出た場合には、専門医に相談する
※この現象は、原因物質との接触時間、個人の体質や体調、個人の皮膚組織の感受性等が関係するため、必ずしもすべての人に皮膚炎を発症するわけではない
内容
デジタル一眼レフカメラ「EOS 5D Mark III」用のワイヤレスファイルトランスミッター「WFT-E7B」の一部で、外観部のラバー部材が短期間で白く変色する可能性があることから、対象品のラバーを無償交換する。
ラバーの製造委託先に問い合せるとともに、成分を分析したところ、変色の原因は「ビス(N,N-ジメチルジチオカルバミン酸)亜鉛」であることが判明。製品にはこの物質を使用していないが、一部ロットの製造工程で使用された加硫促進剤の配合量が若干多かったために、高温・高湿の影響で過剰分と他の物質との化学変化が生じ、析出した。この物質が皮膚に付着した場合、個人の体質や体調によっては稀にアレルギー性皮膚反応が出る可能性があるが、これまでにアレルギー等の報告はない。(R+編集部)
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
キヤノン お客様相談センター
050-555-90002
043-211-9394(上記番号を利用できない場合)
平日9:00~20:00、土・日・祝日10:00~17:00(01/01~01/03を除く)
サイト内関連記事
よく見られているリコール情報

「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2008-2020 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.