• Share (facebook)
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン
JPメディアダイレクト
アレルギーリコールプラス
キッズリコールプラス
リコール製品ネットオークションサーチ
リコール、回収情報掲載受付中

隠す 閲覧履歴

    最近閲覧した情報はありません

ID:19276
発表
2012/05/31
リコールクリップに追加 この記事をメールで送る   はてなブックマーク del.icio.us

点検&修理

リコー IPSiO SP 3510SF ファクス誤送信の恐れ


RICOH 「IPSiO SP 3510SF」 点検&修理

事業者:

株式会社リコー

連絡先 事業者サイト 事業者情報一覧
製品:

IPSiO SP 3510SF

販売期間: 2012/03/01 ~
ジャンル: 家電 関連ワード:

重要なお知らせ: http://www.ricoh.co.jp/info/notice/20120531_2.html
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
・IPSiO SP 3510SF申込フォーム:https://www1.cws.ricoh.co.jp/sss/Inq/inqInfo?name=20120531

・リコー お客様相談センター
0120-235-701
受付時間:9:00~12:00/13:00~17:00(土・日・祝日・会社休業日を除く)
対象
製品名:IPSiO SP 3510SF
製造機番:47XM110001~47XM110623

※製品名は本体正面、製造機番は本体右側面に記載
【設置状況により製造機番を確認できない場合】
(1)機械本体の[初期設定]キーを押す
(2)[▽][△]キーを押して[リスト/レポート印刷]を選択し、[OK]キーを押す
(3)[▽][△]キーを押して[システム設定リスト]を選択し、[OK]キーを押す
(4)印刷終了後、[初期設定]キーを押し通常画面に戻す
(5)出力されたシステム設定リスト(1/3)の上部[システム構成情報]欄の[機番]を確認
対処方法
カスタマーエンジニアが訪問し、改良措置実施
・リコーで連絡先を把握している顧客には、担当セールスまたはカスタマーエンジニアから連絡
・急ぎの場合や担当セールスまたはカスタマーエンジニアが不明の場合は、下記フォームから申込
内容
2012/03/01に発売したA4モノクロ複合機「IPSiO SP 3510SF」で、特定の条件でファクス機能を使用した場合に誤った宛先へ送信してしまう恐れがあることから、無償で改良措置を実施する。
名前順でファクス短縮番号リストをレポート印刷した場合に、短縮番号と送信先の組み合せが、ユーザーが登録している組み合せと異なって印刷されるため、当該リストの短縮番号を使用して送信操作すると、誤った宛先へファクス送信してしまう恐れがある。本体に登録された短縮番号を含む情報が書き換わることはない。また、本機で短縮番号を宛先設定した際には、登録名が本体パネルに表示される。(R+編集部)
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
・IPSiO SP 3510SF申込フォーム:https://www1.cws.ricoh.co.jp/sss/Inq/inqInfo?name=20120531

・リコー お客様相談センター
0120-235-701
受付時間:9:00~12:00/13:00~17:00(土・日・祝日・会社休業日を除く)
よく見られているリコール情報

「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2008-2020 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.