• Share (facebook)
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン
JPメディアダイレクト
アレルギーリコールプラス
キッズリコールプラス
リコール製品ネットオークションサーチ
リコール、回収情報掲載受付中

隠す 閲覧履歴

    最近閲覧した情報はありません

ジャンル一覧 > 日用品


リコールプラスが謝礼金をお支払いします
※謝礼金キャンペーンはメーカーとは関係ありません
  • 点検&修理

    5,000円

    受付No.5

    「ベルテクノ」ブランドのスライド式調理機器カウンターで、使用状況により電源コードにねじれが生じ、コンセント接続付近で断線する事例が発生、そのまま使用すると異常発熱による異臭・発煙の恐れがあり、点検修理を実施中。

    株式会社ベルキッチン

  • 回収&返金

    2,000円

    受付No.3

    ADEKAは「電子レンジで温める湯たんぽ」で、加熱の仕方により一部製品で容器が破損、中身の高温の液体が飛散し、やけどを負う事故が発生していることから、自主回収を行っている。

    株式会社ADEKA

リコール情報一覧
種別 事業者 タイトル 発表 掲載
点検&部品交換 タカラトミー タカラトミー ディズニー楽器玩具一部 部品誤飲恐れ NEW 17/12/13 17/12/13
回収 オーナーばり オーナーばり 釣り針一部 接合部耐衝撃性基準満たず NEW 17/12/12 17/12/13
回収 オーナーばり オーナーばり 仕掛け・小物2品番 不具合品混入恐れ NEW 17/12/12 17/12/13
点検&部品交換 ダーツライブ DARTSLIVE POLESTAND パーツ溶接不具合 NEW 17/12/11 17/12/13
点検&交換 広友レンティア 広友レンティア ホワイトボード商品一部 文字消えず NEW 17/12/04 17/12/12
回収 ヘルシー産業 入浴剤 新風呂人A 製品試験一部未実施 17/12/06 17/12/08
回収 ヘルシー産業 入浴剤 ハイエメラーダα 製品試験一部未実施 17/12/06 17/12/08
回収 ジョンソン・エン... アキュビューコンタクト一部 レンズ黄色く変色 17/12/07 17/12/08
回収 ヘルスケミカル ヘルスケミカル 入浴剤一部 香料表示漏れ 17/12/01 17/12/05
回収 メイクアップ 製造所で許可ない作業実施 ボディミスト回収 17/11/30 17/12/05

ジャンル一覧 > 日用品

From Myanmar

±2.5watch

  • Inf_category_6 手すり(床置き式)をベッド脇で使用中、使用者(80歳代)の身体が手すりとベッドの間に挟まった状態で発見され、死亡が確認されたとのこと。手すりをベッドから離して設置していたために、使用者が手すりとベッドの間に落ち、長時間身体を圧迫されたものと考えられるという。製品リコール有無の確認や、取扱説明書の正しい使用方法、危険な要因がないかを周囲の方も見極めることは大切と思われる。

    17/12/04 09:54:27


  • Inf_category_6 NITEの報告事例によると、カセットこんろで調理中、こんろのカセットボンベが爆発して、2人がやけどを負ったとのこと。五徳を収納したまま使用していたため、フライパンの底とコンロが接触状態になって加熱され、こんろ全体が過熱してボンベが破裂したものという。カセットこんろは2台並べて使用しないなど、製品リコール有無の確認と、安全な使用方法を実施することは大切だ。

    17/11/09 11:02:08


  • Inf_category_6 NITEの報告事例によると、電子レンジ加熱式のゆたんぽを加熱していたら、ゆたんぽが膨らんできたためあわてて電子レンジの扉を開けると、ゆたんぽが破裂して内容物が飛び散り、顔面にやけどを負ったとのこと。(平成21年3月 熊本県)オート加熱機能を禁止する表示がありましたが、誤って使用したため、規定時間を超えて加熱され、袋の内圧が高まって破損し、内容物が飛び散ったものという。製品リコール有無の確認と、取り扱い表示の安全な使用方法を実施することは大切だ。

    17/11/08 17:47:42


  • Inf_category_6 NITEの報告事例によると、ゆたんぽで低温やけどを負ったとのこと。(平成21年12月 京都府)長時間、ゆたんぽを使っていたため低温やけどに至ったものという。「低温やけど」は、ゆたんぽやこたつなどのほか、使いすてのカイロなどでも発生します。同じ部位を長時間温めない、日頃から製品リコール有無の確認と、取り扱い表示の安全な使用方法を実施することは大切だ。

    17/11/07 11:43:22


  • Inf_category_6 NITEの報告事例によると、鍋ぶた(強化ガラス製)を鍋からずらして使用する等した際に、ふたが炎にあぶられ、ガラス表面の微細な亀裂がその後の使用で一気に拡大・破損したとのこと。日頃から製品リコール有無の確認と、調理時は鍋ぶたに炎があたらないよう火力を調整したり、炎の影響を受けるこんろ付近に鍋ぶたを置かないことは大切だ。

    17/10/31 13:50:33


「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2008-2017 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.