• facebook sharing   twitter sharing   LINE sharing
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン
アレルギーリコールプラス
キッズリコールプラス
リコール製品ネットオークションサーチ
リコール、回収情報掲載受付中

隠す 閲覧履歴

    最近閲覧した情報はありません

ID:46905
発表
2023/08/03
コメントあり
リコールクリップに追加 この記事をメールで送る  

リコール

ホンダ CBR600RR エンストに至る恐れ


HONDA 「ホンダ CBR600RR 燃料ポンプ」

事業者:

本田技研工業株式会社

連絡先 事業者サイト 事業者情報一覧
製品:

ホンダ CBR600RR

ジャンル: 自動車 > 二輪車 関連ワード:

重要なお知らせ: https://www.mlit.go.jp/report/press/content/001622444.pdf
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
Honda お客様相談センター

0120-086819

受付時間:9:00~12:00/13:00~17:00


車両検索(二輪車):https://recallsearch4.honda.co.jp/sqs/r201/R20101.do?fn=link.disp&_ga=2.143919349.1321700346.1617331179-482897478.1617331178
対象
車 名 型 式 通称名 リコール対象車の車台番号の範囲及び製作期間 リコール対象車の台数
ホンダ 2BL-PC40 「CBR600RR」 PC40-1700028~PC40-1702145
令和 2 年 8 月 27 日~令和 4 年 10 月 14 日
1,975
  (計 1 型式) (計 1 車種) (製作期間の全体の範囲)
令和 2 年 8 月 27 日~令和 4 年 10 月 14 日
(計 1,975 台)
対処方法
全車両、燃料ポンプユニットを対策品と交換する。
内容
「ホンダ CBR600RR」の燃料ポンプに不具合があり、エンストに至るおそれがあるとして、国交省にリコールを届け出た。燃料ポンプにおいて、燃料蒸発ガスを排出するための脱気孔位置が不適切なため、高地等での気圧が低い環境下での走行、または外気温が高い環境下での渋滞路走行等により、燃料蒸発ガスが排出されず、燃料ポンプ内に多量に滞留することがある。そのため、燃料供給ができなくなり、エンストに至るおそれがある。(リコールプラス編集部)
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
Honda お客様相談センター

0120-086819

受付時間:9:00~12:00/13:00~17:00


車両検索(二輪車):https://recallsearch4.honda.co.jp/sqs/r201/R20101.do?fn=link.disp&_ga=2.143919349.1321700346.1617331179-482897478.1617331178
よく見られているリコール情報
コメント

  • 「ホンダ CBR600RR」の燃料ポンプに不具合がありリコールが発表されました。

    エンストは、走行中に発生する可能性があり、事故や怪我につながる恐れがあります。
    このような不具合が発生した原因は、燃料ポンプの設計や製造における欠陥やミスにあると考えられます

    この問題を解決するためには、燃料ポンプユニットの交換や修理、燃料ポンプの設計や製造の見直しや改善などの対策が必要だと思います。

    R+編集者:C

    23/08/04 15:13


「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2008-2024 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.