• Share (facebook)
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン
JPメディアダイレクト
アレルギーリコールプラス
キッズリコールプラス
リコール製品ネットオークションサーチ
リコール、回収情報掲載受付中

隠す 閲覧履歴

    最近閲覧した情報はありません

ID:35106
発表
2018/05/25
リコールクリップに追加 この記事をメールで送る   はてなブックマーク del.icio.us

リコール

UD バス2車種 操舵不能となる恐れ


UD 「バス2車種 緩衝装置取付部(センターメンバー)」

事業者:

UDトラックス株式会社

連絡先 事業者サイト 事業者情報一覧
製品:

スペースアローA、スペースウイングA

ジャンル: 自動車 関連ワード:

重要なお知らせ: https://www.udtrucks.com/ja-jp/recall-info/recalls/recalls/2...
http://www.mlit.go.jp/common/001235835.pdf
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
UDトラックス お客様相談室

0120-67-2301

受付時間:9:00~12:00/13:00~17:00(土日、会社休日除)


〒362-8523 埼玉県上尾市大字壱丁目1番地
対象
車名 型式 通称名 車台番号の範囲 対象台数
UD
トラックス  
PDG-AM96FH スペースアロー A AM96FH-20001~AM96FH-21003 13
BKG-AS96JP AS96JP-20001~AS96JP-20066 60
スペースウイング A AS96JP-20003~AS96JP-20068 8
LKG-AS96VP スペースアロー A AS96VP-20001~AS96VP-20016 12
スペースウイング A AS96VP-20005~AS96VP-20017 5
計3型式 計2車種 製作期間の全体の範囲:2007/09/19~2011/04/01 計98台

※上記車台番号の範囲には対象とならない車両もあるため、詳細は最寄りのUDトラックス販売会社に問い合せ
※対象車の製作期間は購入時期とは異なる
対処方法
使用者に、センターメンバー内部を定期的にシングルワックスで防錆措置する旨を記載したメンテナンスノートの追補版を配布するとともに、下記の措置を実施

(1)暫定措置で改良品のセンターメンバーに交換せずにシングルワックスによる防錆措置を実施した車両は、ダブルワックスによる防錆措置を実施。それ以外の暫定措置実施車両は、暫定措置を恒久措置とする
(2)暫定措置を実施していない車両は、センターメンバーに内部点検用の穴を開け、内視鏡を用いて内部腐食状況の点検を行い、
・著しい腐食が認められた場合は、改良品のセンターメンバーに交換
・著しい腐食が認められなかった場合は、ダブルワックスによる防錆措置を実施
内容
「スペースアローA」「スペースウイングA」の緩衝装置取付部(センターメンバー)に不具合があり、ロアアームが脱落して操舵不能となる恐れがあるとして、車両供給元の三菱ふそうトラック・バスより国土交通省にリコールを届け出た。2017/02/14付届出番号「4001」で暫定措置のリコール届出を行ったが、恒久措置が決定したこと及び届出番号「4001」の対象車両以降に生産した車両の一部でも不具合が発生する恐れのあることが判明したため、対象範囲を拡大して再度対策を行う。
前輪独立懸架方式の大・中型バスで、センターメンバーの製造が不適切なため、センターメンバー内部に融雪剤等を含んだ水が浸入し、ロアアーム取付部付近が腐食することがある。そのままの状態で使用を続けると、腐食が進行し、センターメンバーが破損して、最悪の場合、ロアアームが脱落して操舵不能となる恐れがある。(R+編集部)
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
UDトラックス お客様相談室

0120-67-2301

受付時間:9:00~12:00/13:00~17:00(土日、会社休日除)


〒362-8523 埼玉県上尾市大字壱丁目1番地
サイト内関連記事
よく見られているリコール情報

「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2008-2020 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.