• Share (facebook)
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン
JPメディアダイレクト
アレルギーリコールプラス
キッズリコールプラス
リコール製品ネットオークションサーチ
リコール、回収情報掲載受付中

隠す 閲覧履歴

    最近閲覧した情報はありません

ID:24735
発表
2014/04/21
リコールクリップに追加 この記事をメールで送る   はてなブックマーク del.icio.us

点検&部品交換

自動給茶機6商品 発煙・発火の恐れ 今一度確認を


富士電機 「自動給茶機 再社告」 点検&部品交換

事業者:

富士電機株式会社

連絡先 事業者サイト 事業者情報一覧
製品:

自動給茶機

ジャンル: 家電 関連ワード:

重要なお知らせ: http://www.fujielectric.co.jp/contact/index_food_service.htm...
http://www.kokusen.go.jp/recall/data/s-20140421_1.html
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
富士電機 自動給茶機お客様相談窓口

0120-135-955

受付時間:9:00~17:00(土日祝、年末年始除)


※携帯・PHS可
対象
商品名:茶楽、NEW茶楽、ナチュラル茶楽、グランド茶楽、はいお茶、Refre茶友
製造時期:1994/08~2002/12
型式:
・茶楽
BHK20、BHK21、BHK30、BHK31、BHYK120
・NEW茶楽
BHK22、BHK32、BHYK122、BHY700
・ナチュラル茶楽
BHF11、BHF22、BHN100
・グランド茶楽
BHK25、BHK35
・はいお茶
PPT25、PPT-27、PPT-35、PPT-39、PPT-227、PPT-230、PPT330、PPT-339
・Refre茶友
BHK130、BHK230、BHK330

【確認方法】
●本体側面銘板より
(1)製造者が「富士電機株式会社」であること、または
(2)ロゴマークが「FUJI ELECTRIC」であることを確認し、
※ロゴマークが「Fe」の場合は対象外
(3)型式、機番を控える
●扉内側の検査証より
(4)製造年月を控える
対処方法
モータ交換
機器の型式、機番、製造年月を確認し、問い合せ先に連絡 
内容
1994/08~2002/12に製造した一部の自動給茶機で、長期間使用中に機械内部のモータが経年劣化により発熱し、ごく稀に発煙または発火に至る恐れがあることから、該当機器のモータ交換を行っている。機器の型式等を確認し、該当する場合は窓口に連絡するよう改めて呼びかけている。(R+編集部)
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
富士電機 自動給茶機お客様相談窓口

0120-135-955

受付時間:9:00~17:00(土日祝、年末年始除)


※携帯・PHS可
サイト内関連記事
よく見られているリコール情報

「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2008-2020 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.