• Share (facebook)
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン
JPメディアダイレクト
アレルギーリコールプラス
キッズリコールプラス
リコール製品ネットオークションサーチ
リコール、回収情報掲載受付中

隠す 閲覧履歴

    最近閲覧した情報はありません

ID:16261
発表
2011/05/17
リコールクリップに追加 この記事をメールで送る   はてなブックマーク del.icio.us

点検&交換

東芝ホームテクノ 交換対象の加湿器で発煙事故


東芝ホームテクノ 「加湿器 KA-B3、KA-B3S」 点検&交換

事業者:

東芝ホームテクノ株式会社

連絡先 事業者サイト 事業者情報一覧
製品:

KA-B3,KA-B3S

ジャンル: 家電 関連ワード:

回収率: 21.2%   (回収数:17,336件/対象数:81,777件)
重要なお知らせ: http://www.toshiba.co.jp/tht/info/ka_b3.htm
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
東芝ホームテクノ(株)
0120-933-011  (携帯電話・PHSからも利用可)
受付時間:9:00~17:00(土・日・祝日を除く)
対象
機種名:KA-B3、KA-B3S
輸入年月:2002/08~2002/12
製造年表示:02年製 ※「03年製」は対象外
対象台数:81,777台
改修率(2011/04/30現在):21.2%
対処方法
交換
対象製品の使用者は直ちに使用を中止し、下記問い合せ先に連絡
内容
東芝ホームテクノ(株)が2004/03/30より交換を実施している加湿器で、使用中製品から発煙する火災が2011/01/23に発生していたことが判明し、消費者庁は対象製品の購入者に使用の中止を呼びかけるとともに、未交換の場合は速やかに同社まで連絡するよう注意喚起している。
事故が発生したのは、同社が2002年度に製造・販売した加湿器「KA-B3S」。同庁によると、加熱槽のフッ素樹脂塗装が不十分だったことから、加熱槽が腐食して使用中に水漏れが生じたものの、水漏れに気付かずに使用を続けたため、加熱槽下部に取り付けているサーモスタット部に水が入り込んで動作が遅れ、加熱槽の温度が異常に上昇、周辺樹脂等が溶けて発煙に至ったと考えられる。
同社は「KA-B3S」及び「KA-B3」について、水漏れしたまま使用を続けると稀に発煙する場合があるとして、2004/03/30より無償交換を実施しているが、同庁の2011/05/17付の発表によると、2011/04/30現在の改修率は21.2%にとどまっている。(R+編集部)
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
東芝ホームテクノ(株)
0120-933-011  (携帯電話・PHSからも利用可)
受付時間:9:00~17:00(土・日・祝日を除く)
サイト内関連記事
よく見られているリコール情報

「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2008-2020 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.