• Share (facebook)
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン
JPメディアダイレクト
アレルギーリコールプラス
キッズリコールプラス
リコール製品ネットオークションサーチ
リコール、回収情報掲載受付中

隠す 閲覧履歴

    最近閲覧した情報はありません

ID:15518
発表
2011/02/15
リコールクリップに追加 この記事をメールで送る   はてなブックマーク del.icio.us

点検&部品交換

バッファロー 法人向けPoE製品の一部電源部品に不良


BUFFALO 「法人向けPoEスイッチ、PoEインジェクター製品」 点検&部品交換

事業者:

株式会社バッファロー

連絡先 事業者サイト 事業者情報一覧
製品:

BS-POE-2008MR,BSL-PS-2108MR,BIJ-POE-4P/HG,BIJ-POE-4PR

ジャンル: 家電 関連ワード:

重要なお知らせ: http://buffalo.jp/support_s/poe/
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
・製品確認・修理申込フォーム(PC):https://online.buffalo.jp/support_s/poe/check_serial.asp

・PoE電源交換専用窓口
0120-959-865
受付時間:9:30~12:00/13:00~17:00(土・日・祝日を除く)
対象
BS-POE-2008MR(レイヤー2インテリジェントPoEスイッチ)
BSL-PS-2108MR(レイヤー2PoEスマートセキュアスイッチ)
BIJ-POE-4P/HG(ハイパワーPoEインジェクター 4CHタイプ)
BIJ-POE-4PR(IEEE802.3af対応PoEインジェクター 4CHタイプ)

※上記製品のうち、一部ロットが対象
※製品型番、シリアル番号は本体底面のラベルに記載

対象台数:約1,500台
対処方法
電源部品交換
【交換手順】
(1)下記フォームから、対象製品の確認と修理申込を行う
(2)(株)バッファロー修理センターに修理品を着払いで送付
※修理申込後に、バッファローより貸し出し機を発送。貸し出し機不要の場合は、申込ページで[貸し出し機不要]欄にチェック

【注意】
製品から発煙した場合にはすぐに電源を切り、使用を控える
内容
(株)バッファローは、法人向けPoEスイッチ「BS-POE-2008MR」、「BSL-PS-2108MR」及びPoEインジェクター「BIJ-POE-4P/HG」、「BIJ-POE-4PR」に搭載されている電源の一部ロットで、同社基準に満たない部品が混入していることが判明したため、電源部品の交換・修理対応を実施する。
同社によると、対象製品に搭載されている電源の一部で、稀に過熱による電源損傷が発生して製品が動作せず、PoE給電が行われなくなったり、ごく稀に発煙する場合もある。なお、製品の電源基板は難燃材を使用しており、金属筐体に囲まれているため、発火にまで至る恐れはない。同社は、製品から発煙した場合にはすぐに電源を切り、使用を控えるよう呼びかけている。(R+編集部)
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
・製品確認・修理申込フォーム(PC):https://online.buffalo.jp/support_s/poe/check_serial.asp

・PoE電源交換専用窓口
0120-959-865
受付時間:9:30~12:00/13:00~17:00(土・日・祝日を除く)
よく見られているリコール情報

「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2008-2020 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.