• Share (facebook)
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン
JPメディアダイレクト
アレルギーリコールプラス
キッズリコールプラス
リコール製品ネットオークションサーチ
リコール、回収情報掲載受付中

隠す 閲覧履歴

    最近閲覧した情報はありません

ID:14817
発表
2010/11/18
更新
2010/12/09
リコールクリップに追加 この記事をメールで送る   はてなブックマーク del.icio.us

改修

GEヘルスケアX線CT装置 マニュアルの一部記載に誤り


GEヘルスケア・ジャパン 「全身用X線CT診断装置、X線CT組合せ型ポジトロンCT装置」 改修

事業者:

GEヘルスケア・ジャパン株式会社

連絡先 事業者サイト 事業者情報一覧
製品:

マルチスライスCTスキャナ LightSpeed、X線CT組合せ型ポジトロンCT装置 Discovery ST

ジャンル: 医療機器 関連ワード:

回収率: -   (回収数:-/対象数:253件)
重要なお知らせ: http://www.info.pmda.go.jp/rgo/MainServlet?recallno=2-4164
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
GEヘルスケア・ジャパン(株)
東京都日野市旭が丘4‐7‐127
担当者:品質保証本部 市販後安全監視室 財部健、山田藤昭
TEL:042‐585‐5811
FAX:042‐585‐5911
対象
(1)マルチスライスCTスキャナ LightSpeed
製造番号:
AK0001、AK0002、FX9029、QC6001、QT3027、QT3028、QT3029、QT3030、QT3031、QT3032、QT3033、QT3034、QT3035、QT3036、QT3037、QT3039、QT3041、QT3042、QT3044、QT3045、QT3047、QT3048、QT4049、QT4050、QT4051、QT4052、QT4054、QT4055、QT4056、QT4057、QT4058、QT4059、QT4060、QT4061、QT4062、QT4063、QT4064、QT4065、QT4066、QT4067、QT4068、QT4071、QT4073、QT4074、QT4076、QT4077、QT4079、QT5080、QT5081、QT5082、QT5083、QT5084、QT5085、QT5086、QT5087、QT5088、QT5089、QT5090、QT5091、QT5092、QT5093、QT5094、QT5095、QT5096、QT5098、QT5099、QT5100、QT5101、QT5103、QT5104、QT5105、QT5106、QT5107、QT5110、QT5111、QT5112、QT5113、QT5116、QT5117、QT5118、QT5119、QT5120、QT5122、QT5123、QT5124、QT5125、QT5128、QT5130、QT5133、QT5138、QT5140、QT5151、QT5155、QT5160、QW2001、QW2002、QW2005、QW2006、QW2007、QW2012、QW2013、QW2014、QW2015、QW2018、QW2019、QW2021、QW2022、QW2023、QW2024、QW2025、QW2026、QW2027、QW2028、QW2029、QW3032、QW3033、QW3034、QW3035、QW3036、QW3037、QW3039、QW3040、QW3041、QW3042、QW3044、QW3045、QW3046、QW3047、QW3048、QW3049、QW3051、QW3052、QW3053、QW3054、QW3055、QW3056、QW3057、QW3058、QW3059、QW3060、QW3064、QW3065、QW3068、QW3070、QW3072、QW3073、QW3077、QW3078、QW3080、QW4087、QW4088、QW4089、QW4090、QW4091、QX0004、QX0044、QY0002、QY0006、QY0012、QY0014、QY0040、QY0044、QY0058、QZ0001、QZ0006、QZ0009、QZ0020、QZ0021、QZ0036、QZ0039、QZ0049、QZ0064、QZ0066、QZ0110、SG0090、XF0010、XF0018、XF0022、XF0149、XF0150、XF0151、XF0152、XF0153、XF0154、XF0155、XF0156、XF0157、XF0158、XF0160、XF0200、
XF0250
数量:191台
出荷時期:2001/12~2009/08

(2)X線CT組合せ型ポジトロンCT装置 Discovery ST
製造番号:
YE0201、YE0202、YE0203、YE0204、YE0205、YE0206、YE0207、YE0210、YE0211、YE0214、YE0222、YE0403、YE0404、YE0405、YE0406、YE0407、YE0408、YE0409、YE0410、YE0411、YE0418、YE0427、YE0513、YE0514、YE0515、YE0517、YE0519、YE0520、YE0521、YE0522、YE0524、YE0525、YE0526、YE0528、YE0529、YE0530、YE0531、YE0532、YE0533、YE0534、YE0535、YE0536、YE0537、YE0540、YE0545、YE0550、YE0551、YE0555、YE0560、YE0567、YE0570、YE0600、YE0713、YE0714、YE0715、YE0716、YE0717、YE0777、YE0789、YE0800
数量:60台
出荷時期:2004/10~2009/04
対処方法
改修(正しいCTDI100アパーチャ調整係数に是正された「技術・リファレンスマニュアル」の追補版を配布)
内容
GEヘルスケア・ジャパン(株)は、「マルチスライスCTスキャナ LightSpeed」及び「X線CT組合せ型ポジトロンCT装置 Discovery ST」の製造元で、装置の「技術・リファレンスマニュアル」に記載された手動計算のために使用される特定のCTDI調整係数が正しくないことが確認されたため、対象装置について改修を実施する。正しいCTDI100アパーチャ調整係数に是正された「技術・リファレンスマニュアル」の追補版を配布する。
同社によると、CTシステムのX線出力は操作コンソールから入力された項目に対して正確であり、操作コンソールで自動計算するCTDI値も正確に表示する。(R+編集部)
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
GEヘルスケア・ジャパン(株)
東京都日野市旭が丘4‐7‐127
担当者:品質保証本部 市販後安全監視室 財部健、山田藤昭
TEL:042‐585‐5811
FAX:042‐585‐5911
よく見られているリコール情報

「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2008-2021 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.