• Share (facebook)
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン

ジャンル一覧 > 日用品


注目情報
リコール情報一覧
種別 事業者 タイトル 発表 掲載▼
回収 イオン AEON 「こたつ掛ふとん」 回収 07/12/11 08/04/17
回収 岩谷産業 Iwatani 「まめガスっ子 小型ガス缶(再々社告)」 回収 07/12/12 08/04/17
回収 ジェイ・インター... ジェイ・インターナショナル 「メダルチョコベア」 回収 07/12/13 08/04/17
回収&交換 ダイキ DAIKI EX 「灯油缶」 回収&交換 07/12/13 08/04/17
点検&部品交換 アネスト岩田キャ... アネスト岩田キャンベル 「エアーコンプレッサ」 点検&部品交換 08/04/01 08/04/17
回収 源右衛門窯 源右衛門窯 「陶鍋」 回収 07/12/15 08/04/17
回収&修理 ヤナセ産業機器販... YANASE 「除雪機(再社告)」 回収&修理 07/12/20 08/04/17
回収&返金 カインズ CAINZ 「ホットグルーガン」 回収&返金 08/01/02 08/04/17
回収&修理 スズキ 電動車いす耐久性が低下する恐れ 08/04/10 08/04/17
回収 エース商事 エース商事 「灯油用ポリエチレン容器」 回収 08/01/15 08/04/17

From Myanmar

±2.5watch

  • Inf_category_6 高性能スポーツカーといえばポルシェは思い浮かぶメーカーの一つで、一目でわかるデザインは人気も高い。様々な電子制御が取り入れられている中で、安全のための警報も適切にプログラム化され、ドライバーはパネルから車に何が生じているかインフォメーションを受け取ることが可能となっている。先日、ポルシェ Taycan 他 計6車種のブレーキブースター警報に不具合があり、保安基準に適合しないおそれがあるとしてリコールを届け出た。プログラムが不適切なためブレーキブースターの故障時に警告灯が点灯せず保安基準に適合しないおそれがあるという。安全をサポートする機能が万全であることは進化する性能の中でも欠かせない1つだと思う

    22/09/29 09:28:47


  • Inf_category_6 秋の行楽シーズンに家族やソロでキャンプ場を利用する計画を立てる人が増えているかもしれない。ブームの勢いもあり便利な関連グッズを見ているだけでも気分が味わえる。NITEでは、キャンプ人口の増加を受けて安全に楽しむため、キャンプ用品の使い方の注意喚起を行っている。キャンプ用品の中には取り扱いを間違えると、思わぬをケガ被るおそれがあり、折り畳みいす・ベッドなどは、使用前に変色や破れ、プラスチック部分のひび割れなどが無いか使用前に確認が必要だ。中にはリコール対象のキャンプ用品もあるので、出発前にリコール情報サイトでチェックを行って安全なキャンプを楽しんでほしい

    22/09/27 13:00:59


  • Inf_category_6 殺虫剤、冷却剤、制汗剤、日焼け止めなどのスプレー缶タイプの製品は、夏のこの時期には欠かせない製品だが、これらのスプレー缶は製品リコールに限らず誤使用による事故をまねく恐れがあり、NITEは注意を促している。一例として、浴室の壁の内部のシロアリを駆除するため、屋外から壁の内部に殺虫剤を噴射したところ、周辺を焼損する火災発生が報告されている。殺虫剤を給湯器の排気口が設置されている付近の壁内に噴射したため、噴射された可燃性ガスへの引火が原因と考えられている。殺虫に集中するあまり可燃性が意識から抜けることはありえるので注意が必要だ

    22/09/06 08:31:31


  • Inf_category_6 防災の日、家庭内の防災用品の稼働や安全性を確認することは、いざという時に役立たない危険を防ぐ点で大切だ。過去のリコール情報の中にも以下のような事例がある。「光電式住宅用防災警報器」で、内部部品の不具合により通常よりも大幅に電池寿命が短くなる可能性がある。「防災用ディーゼル発電装置」で、待機中に燃料配管系統の油面が低下してしまう事象が確認され、油面が極端に低下すると始動不良を起こす可能性がある。家庭の中でできる防災対策としてリコール情報の確認をお勧めしたい

    22/09/01 09:36:49


  • Inf_category_6 夏休みの最終日を迎えている家族も多いのではないだろうか。子供の成長や行動範囲に応じて自転車でサイクリングに出かけることも楽しめるレジャーの一つだ。好みに合ったデザインやサイズの自転車を選べるが、製品の安全性は欠かせないチェックポイントだ。以前に中国製の子供用自転車の一部において、前輪ブレーキを本体に留めているネジの強度が不十分なため、前輪ブレーキが外れて使用できない状態になる可能性があることが判明したため、対象商品の前輪ブレーキ部分の部品のリコール(無償交換)を実施が公表された。交差点や坂道でブレーキが効かないならケガや事故に繋がり危険なので、保護者は自宅の自転車が対象商品ではないか確認する必要がある

    22/08/31 10:00:32


「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2008-2022 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.