• facebook sharing   twitter sharing   LINE sharing
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン
アレルギーリコールプラス
キッズリコールプラス
リコール製品ネットオークションサーチ
リコール、回収情報掲載受付中

隠す 閲覧履歴

    最近閲覧した情報はありません

ID:49819
発表
2024/06/20
コメントあり
リコールクリップに追加 この記事をメールで送る  

リコール

ニッサン スカイライン他 計4車種 走行不能に至る恐れ


NISSAN 「ニッサン スカイライン他 計4車種 プロペラシャフト」

事業者:

日産自動車株式会社

連絡先 事業者サイト 事業者情報一覧
製品:

ニッサン スカイライン他 計4車種

ジャンル: 自動車 関連ワード:

重要なお知らせ: https://www.mlit.go.jp/report/press/content/001749256.pdf
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
日産自動車 お客さま相談室

0120-315-232

受付時間:9:00~17:00(年末年始除)


車両検索:http://www.nissan.co.jp/RECALL/search.html
対象
車  名 型  式 通 称 名 リコール対象車の車台番号の範囲及び製作期間 リコール対象車の台数
ニッサン DAA-HY51 「フーガ」 HY51-400001  ~  HY51-930122 12,824
  5AA-HY51   平成22年9月30日  ~  令和4年4月27日  
  DAA-HV37 「スカイライン」 HV37-200002  ~  HV37-510264 15,396
  5AA-HV37   平成26年1月25日  ~  令和4年5月10日  
  DAA-HGY51 「シーマ」 HGY51-600003  ~  HGY51-750062 4,583
  5AA-HGY51   平成24年4月20日  ~  令和4年5月19日  
三菱 DAA-BHGY51 「ディグニティ」 HGY51-650002  ~  HGY51-650122 121
      平成24年6月26日  ~  平成28年11月14日  
  (計7型式) (計4車種) (製作期間の全体の範囲)
平成22年9月30日  ~  令和4年5月19日
(計 32,924 台)
対処方法
全車両、プロペラシャフトを対策品に交換する。
内容
「ニッサン スカイライン他 計4車種」のプロペラシャフトに不具合があり、走行不能に至るおそれがあるとして、国交省にリコールを届け出た。プロペラシャフトにおいて、自在接手のパイプへの圧入代が不足していたため、強度が不足しているものがある。そのため、使用過程で当該部位から亀裂が発生し、最悪の場合、プロペラシャフトが破損して走行不能に至るおそれがある。(リコールプラス編集部)
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
日産自動車 お客さま相談室

0120-315-232

受付時間:9:00~17:00(年末年始除)


車両検索:http://www.nissan.co.jp/RECALL/search.html
よく見られているリコール情報
コメント

  • スカイライン プロペラシャフト不具合でリコール

    プロペラシャフトの自在接手のパイプへの圧入代が不足しており、強度が不足しているものがあることが原因で、使用過程で亀裂が発生し、最悪の場合、プロペラシャフトが破損し、走行不能に至る恐れがあるとされています。

    プロペラシャフトはエンジンの動力を車輪に伝達する重要な部品です。この部品に亀裂が生じた場合、走行中に突然動力伝達が途絶え、コントロールを失う可能性があります。これは高速道路などで特に危険であり、事故につながる可能性があります。
    事業者は、リコール対象車両の所有者に対して迅速に通知し、無償修理を実施することで、安全性を確保すべきです。
    また今後同様の問題が発生しないよう、製造プロセスの見直しや品質管理の強化が必要です。

    R+編集者:C

    24/06/24 17:00


「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2008-2024 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.