• Share (facebook)
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン
JPメディアダイレクト
アレルギーリコールプラス
キッズリコールプラス
リコール製品ネットオークションサーチ
リコール、回収情報掲載受付中

隠す 閲覧履歴

    最近閲覧した情報はありません

ID:34856
発表
2018/04/17
リコールクリップに追加 この記事をメールで送る   はてなブックマーク del.icio.us

リコール

ジャガー3車種 助手席エアバッグ 部品破損の恐れ


JAGUAR 「3車種 エアバッグ装置(インフレータ)」

事業者:

ジャガー・ランドローバー・ジャパン株式会社

連絡先 事業者サイト 事業者情報一覧
製品:

XF Prem. Lux,XF Port.,XFR

ジャンル: 自動車 関連ワード:

重要なお知らせ: http://www.mlit.go.jp/common/001231807.pdf
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
ジャガー お客様相談室

0120-922-772


対象
車名 型式 通称名 車台番号(シリアル番号)の範囲 対象台数
ジャガー CBA-J05PC XF Prem. Lux
XF Port.
SAJKC05M0DPS75751~SAJKC06MXFPU77899 1,175
CBA-J058C XF Prem. Lux
XF Port.
SAJKC0680D8S65569~SAJKC068XD8U03151 119
CBA-J05MB XFR SAJKA08R4DMS92955~SAJKC08RXEMU24869 24
  計3型式 計3車種 輸入期間の全体の範囲:2012/11/05~2015/09/27 計1,318台

対処方法
エアバッグユニットを対策品に交換
※対策品の準備に時間を要することから、まずは全使用者に対しダイレクトメール等で連絡し、対策品の準備ができた段階で古い車両の使用者から再度連絡し、交換実施
内容
「XF Prem. Lux」「XF Port.」「XFR」の助手席用エアバッグについて、国土交通省にリコールを届け出た。助手席用エアバッグのインフレータ(膨張装置)で、ガス発生剤の吸湿防止が不適切であった場合、高い湿度の環境下で温度変化を繰り返すと、ガス発生剤が劣化することがある。そのため、エアバッグ展開時にインフレータ容器が破損する恐れがある。これまでに不具合発生や事故の報告はない。(R+編集部)
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
ジャガー お客様相談室

0120-922-772


よく見られているリコール情報

「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2008-2020 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.