• Share (facebook)
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン
JPメディアダイレクト
アレルギーリコールプラス
キッズリコールプラス
リコール製品ネットオークションサーチ
リコール、回収情報掲載受付中

隠す 閲覧履歴

    最近閲覧した情報はありません

ID:03480
発表
2005/07/06
リコールクリップに追加 この記事をメールで送る   はてなブックマーク del.icio.us

回収

ネリキ 「その他の酸素供給装置」 回収


ネリキ 「その他の酸素供給装置」 回収

事業者:

株式会社ネリキ

連絡先 事業者サイト 事業者情報一覧
製品:

フロージェントルプラストリオ

ジャンル: 医療機器
重要なお知らせ: http://www.info.pmda.go.jp/kaisyuu/kaisyuu2005-2-1831.html
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
所属・氏名  (株)ネリキ 品質保証責任者 増井 保広

住   所  神戸市西区室谷2丁目7番6号

T E L   078-992-1200

F A X   078-992-1243
対象
対象ロット、数量及び出荷時期

対象ロット(製造番号):04M0081~0210、05A0061~0140、05B0201~0367、05C0001~0130、

           05D0201~0330

数  量:637台

出荷時期:平成16年12月16日~平成17年5月10日

内容
【改修理由】

本製品は、在宅酸素療法を行っておられる患者様が外出時に使用される携帯用酸素

ボンベに付属し、減圧と流量調整を行って患者様に処方された流量を供給する機器です。

患者様が酸素療法に先立って、処方流量を設定するために本製品のハンドルを回転させた

際、酸素ガスが取り出し口以外の部分から流出する現象が発生しました。

原因調査の結果、一次側の高圧のガスをシールする部材の不具合により微少洩れが発生し、

酸素ボンベの保管中に二次側圧力が徐々に上昇して酸素ガスが取り出し口以外の部分から

流出したことが分かりました。

流出ガスは低圧であり危険はないのですが、保管中にボンベが空になってしまうことも

考えられます。

当該シール部材の同一製造ロットに於いて、同様の不具合が発生することを否定できませんので

対象製品のシール部材を改修することにしました。

【危惧される具体的な健康被害】

本製品は病態の安定された在宅酸素療法中の患者様が外出時に携帯して使用していただく

ものです。

原因調査結果から二次圧力の異常上昇は流量をゼロにしたまま放置されるボンベの保管中に

発生します。

患者様は酸素療法に先立って、処方流量を設定するために本製品のハンドルを回転させ

ますが、本不具合が発生すると、その際に酸素ガスが取り出し口以外の部分から流出する

現象になります。

処方流量を設定した後の使用中に二次圧力の異常上昇、ガス取り出し口以外からの流出は

考えられません。

また、保管中にボンベが空になった場合には、当該品には残圧表示器が付属しています

ので空になっていることは一目で判別できます。

従って、ボンベを用いる外出時の酸素療法では開始する前に不具合の発見が可能であり、

また、外出以外の在宅で行う酸素療法には酸素濃縮機等を用いるため重篤な健康被害は

発生しないと考えます。

なお、現在までに健康被害発生の報告は受けておりません。

(R+編集部)
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
所属・氏名  (株)ネリキ 品質保証責任者 増井 保広

住   所  神戸市西区室谷2丁目7番6号

T E L   078-992-1200

F A X   078-992-1243
よく見られているリコール情報

「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2008-2021 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.