• Share (facebook)
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン
JPメディアダイレクト
アレルギーリコールプラス
キッズリコールプラス
リコール製品ネットオークションサーチ
リコール、回収情報掲載受付中

隠す 閲覧履歴

    最近閲覧した情報はありません

ID:29718
発表
2016/04/14
リコールクリップに追加 この記事をメールで送る   はてなブックマーク del.icio.us

リコール

日産 7車種 バックドア部品不具合 ケガの恐れ


NISSAN 「7車種 車体(ガス封入式ステー)」

事業者:

日産自動車株式会社

連絡先 事業者サイト 事業者情報一覧
製品:

7車種

ジャンル: 自動車 関連ワード:

重要なお知らせ: http://www.nissan.co.jp/RECALL/DATA/report3803.html
http://www.mlit.go.jp/common/001127222.pdf
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
日産自動車 お客さま相談室

0120-315-232

受付時間:9:00~17:00(年末年始除)


車両検索:http://www.nissan.co.jp/RECALL/search.html
対象
型式 通称名 車台番号の範囲 対象台数 備考
DAA-HFC26 セレナ HFC26-000001~HFC26-295530 174,662台 2016/04中旬より暫定
措置開始予定
DAA-HC26 HC26-000001~HC26-129691 60,315台
DBA-FC26 FC26-000001~FC26-086596 82,854台
DBA-FNC26 FNC26-000001~FNC26-039016 28,941台
DBA-C26 C26-000001~C26-086326 57,312台
DBA-NC26 NC26-000001~NC26-027166 20,848台
DBA-FPC26 FPC26-000001~FPC26-052692 2,590台
DBA-FNPC26 FNPC26-000001~FNPC26-050471 372台
DBA-NT32 エクストレイル NT32-000001~NT32-533957 63,124台 2016/05下旬より暫定
措置開始予定
DBA-T32 T32-000012~T32-508997 16,491台
DAA-HNT32 HNT32-100117~HNT32-118505 12,416台
DAA-HT32 HT32-100112~HT32-103961 2,481台
DBF-VM20 NV200バネット VM20-000002~VM20-087145 63,316台
DBA-M20 M20-000002~M20-022004 11,135台
DBA-Y12 ウイングロード Y12-140490~Y12-184922 14,247台
DBA-NY12 NY12-032315~NY12-040401 3,405台
DBA-JY12 JY12-041312~JY12-048951 964台
DBF-VY12 AD
AD EXPERT
VY12-130581~VY12-211002 58,024台
DBF-VZNY12 VZNY12-029209~VZNY12-058005 20,276台
CBE-VAY12 AD VAY12-069070~VAY12-075198 6,056台
CBF-VJY12 AD EXPERT VJY12-019002~VJY12-023002 1,669台
ZAB-VME0 e-NV200 VME0-500286~VME0-509878 1,496台
ZAA-ME0 ME0-500295~ME0-511195 934台
計23型式 計7車種 製作期間全体の範囲:2009/04/13~2016/03/08 計703,928台  

※上記車台番号の範囲には対象とならない車両も含まれるため、詳細は購入先販売会社に問い合せ
※対象車の一部ユーザーには、サービスキャンペーンとあわせて案内
※対象車の製作期間は購入時期とは異なる
※車台番号は車検証に印刷
対処方法
バックドアのガス封入式ステーを対策品と交換
※交換部品の準備に時間を要することから、暫定措置として、当該ステーを点検し、腐食による板厚低下が認められる場合は対策品と交換。板厚低下が認められない場合は、後日対策品と交換
内容
7車種のバックドアのガス封入式ステーに不具合があり、負傷などの恐れがあるとして、国土交通省にリコールを届け出た。バックドアのガス封入式ステーで、外筒のエンドキャップ部の塗装が不適切なため、早期に腐食するものがある。そのままの状態で使用を続けると、腐食が進行し、封入されたガスにより外筒が破損して、当該ステーが車体の外に飛び出し、路上に落下して交通の妨げになる恐れがある。また、バックドアを開く際に当該ステーが破損すると、周囲の人が負傷する恐れがある。スズキ、マツダ、三菱に供給した5車種についてもあわせてリコールを届け出た。これまでに不具合が5件、事故はない。(R+編集部)
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
日産自動車 お客さま相談室

0120-315-232

受付時間:9:00~17:00(年末年始除)


車両検索:http://www.nissan.co.jp/RECALL/search.html
サイト内関連記事
よく見られているリコール情報

「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2008-2021 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.