• Share (facebook)
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン
JPメディアダイレクト
アレルギーリコールプラス
キッズリコールプラス
リコール製品ネットオークションサーチ
リコール、回収情報掲載受付中

隠す 閲覧履歴

    最近閲覧した情報はありません

ID:28288
発表
2015/06/19
リコールクリップに追加 この記事をメールで送る   はてなブックマーク del.icio.us

リコール

コベルコ MK650 作業装置不具合


KOBELCO 「MK650 サービスキャンペーン」

事業者:

コベルコクレーン株式会社

連絡先 事業者サイト 事業者情報一覧
製品:

MK650

ジャンル: 自動車 関連ワード:

重要なお知らせ: http://www.kobelco-cranes.com/jp/service/%E4%BD%9C%E6%A5%AD%...
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
コベルコクレーン 開発生産本部 品質保証室

078-936-1333


対象
車名 型式 通称名 対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲 対象台数
コベルコ CM03 MK650 CM03-02004~CM0302007 (1)1台
(2)0台
(3)3台
コベルコ CM03L MK650 CM03L-02002~CM03L-02003 (1)2台
(2)2台
(3)2台
  計2型式 計2車種 製作期間の全体の範囲:2014/12/05~2015/05/22 計5台
対処方法
(1)アウトリガ垂直シリンダストッパを対策品に交換するとともに、ボルトの緩みがないか点検。緩みがあった場合は規定トルクでボルトを締付
(2)対策品のブッシュに交換
(3)シーブの配置を上下対称に変更するとともに、対策品のガイドローラに交換
内容
「MK650」の作業装置不具合対策工事について、国土交通省にサービスキャンペーンを通知した。不具合は以下の3点。
ホイールクレーンで、
(1)アウトリガ垂直シリンダストッパの寸法が不適切なため、アウトリガ格納時に当該ストッパにフロートが接触することがある。そのため、フロートを取り付けているボルトが緩む恐れがある。
(2)運転席リフトキャブ用リンクのブッシュの製造工程が不適切なため、油溝の加工がされていない恐れがある。そのため、給脂できず、異音が発生する恐れがある。
(3)下部スプレッダーのシーブの配置が不適切なため、ガイドローラと巻上ロープが接触する恐れがある。そのため、ガイドローラが摩耗する恐れがある。
(R+編集部)
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
コベルコクレーン 開発生産本部 品質保証室

078-936-1333


よく見られているリコール情報

「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2008-2020 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.