• Share (facebook)
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン
JPメディアダイレクト
アレルギーリコールプラス
キッズリコールプラス
リコール製品ネットオークションサーチ
リコール、回収情報掲載受付中

隠す 閲覧履歴

    最近閲覧した情報はありません

ジャンル一覧 > 医薬品


リコール情報一覧
種別 事業者 タイトル 発表 掲載
回収 S.D.R. S.D.R. ハーブ製品一部から指定薬物 12/04/23 12/04/24
回収 合法HERB S... 合法HERB SHOP AMS ハーブ製品一部から指定薬物 12/04/23 12/04/24
回収 千葉県 「合法ハーブ」一部に指定薬物 千葉県が回収指示 12/03/26 12/03/27
回収 瞑想堂 瞑想堂 「合法ハーブ」2製品から指定薬物 12/03/22 12/03/27
回収 梵梵堂 梵梵堂 「合法ハーブ」1製品から指定薬物 12/03/26 12/03/27
回収 ハートオブハーブ... ハートオブハーブ 「合法ハーブ」から指定薬物 12/02/28 12/02/29
回収 シンクロ シンクロ 「合法ハーブ」から指定薬物 12/02/28 12/02/29
回収 PARADISE... パラダイス 「合法ドラッグ」から指定薬物 12/02/28 12/02/29
回収 ART TRIC... ART TRICK 代官山店 「合法ハーブ」から指定薬物 12/02/28 12/02/29
回収 池袋420 池袋420 「合法ハーブ」から指定薬物 12/02/28 12/02/29
回収 瞑想堂 瞑想堂 「合法ハーブ」から指定薬物 12/02/28 12/02/29
回収 CROSS 都内で違法ドラッグ発見 販売業者に回収指示 12/01/18 12/01/20
回収 PULP FIC... 薬事法指定薬物検出の「合法ハーブ」 都が回収指示 12/01/18 12/01/20
回収 MOJO お香から薬事法指定薬物 販売業者に都が回収指示 12/01/18 12/01/20

ジャンル一覧 > 医薬品

From Myanmar

±2.5watch

  • Inf_category_112 赤ちゃんのおむつによるかぶれ、湿疹、あせもなどにベビー用軟膏が塗り薬として用いられることがある。デリケートな赤ちゃんの皮膚のために、安全性の高い製品を選んであげたいものだ。先日、ホームベビー軟膏の一部で、成分が再結晶する場合があることが判明し、結晶の角が皮膚にあたって刺激感を与える恐れがあるため、自主回収が報じられた。皮膚炎にならないよう症状を和らげる軟膏が、逆に皮膚を刺激してしまうなら、掻くことによって症状が悪化する恐れもあるのではないだろうか。もし赤ちゃんにホームベビー軟膏を使っているなら、保護者は回収対象でないかどうか確認する必要がある。

    18/09/03 16:26:59


  • Inf_category_112 今季最強の寒波が日本列島を覆っている。風邪やインフルエンザも多くなり、薬を服用する機会も増える時期である。普段あまり意識しないかもしれないが、医薬品においても自主回収が行われているものもある。2018年に入ってからまだ1カ月経っていないが、リコールプラスではすでに6件も掲載している。現時点ではどれも健康被害の報告はないようだが、注意を払っておく必要はありそうだ。また「医薬品医療機器総合機構」サイトの「くすりQ&A」などのコンテンツなども参考にできる。リコールプラスでは、[製品ジャンル]-[医薬品]を見れば医薬品関連の回収情報の一覧を見ることができるので、定期的にチェックすることをお勧めしたい。

    18/01/25 10:50:33


  • Inf_category_112 18日記載分の続きになりますが、気になったので。リゾチーム塩酸塩の自主回収。有用性低下と有用性は認められないという表現が混在していますが、低下という表現と認められないという表現では随分違うのでは?認められない=ないということでは?医師にはMRが説明するのかも知れませんが、患者にもわかる表現をして欲しいものです。

    16/03/22 17:03:45


  • Inf_category_112 医療用の有用性が確認できないということから製薬各社が自主回収を行なう気管支炎や気管支ぜんそくの治療に使う医療用医薬品「リゾチーム塩酸塩」。これまで使用してきた患者にとっては、有用性が認められないものを治療費を払って使い続けられたことになるわけで、害もないから自主回収するだけというおとに関して疑問を感じます。使用してきた患者さんに対して丁寧な説明をして欲しいものです。

    16/03/18 20:04:19


  • Inf_category_112 リコール、自主回収の枠が大きくとらわれ過ぎていると感じることがあります。例えば、昨日リコールプラスに掲載した水虫治療薬の自主回収。品質には問題はないが、品質管理問題があったための自主回収でした。本来リコール、自主回収は品質に問題があるものから消費者を守るためのものであるはずです。その品質に問題がなければ、自主回収する必要はないと考えます。品質管理の問題は、その問題について追及すればよいことです。

    15/10/28 08:36:07


「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2008-2018 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.