• Share (facebook)
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン
JPメディアダイレクト
アレルギーリコールプラス
キッズリコールプラス
リコール製品ネットオークションサーチ
リコール、回収情報掲載受付中

隠す 閲覧履歴

    最近閲覧した情報はありません

ID:42102
発表
2021/11/25
リコールクリップに追加 この記事をメールで送る   はてなブックマーク del.icio.us

リコール

スズキ ハスラー他 計4車種 エンストに至る恐れ


SUZUKI 「スズキ ハスラー他 計4車種 オイルコントロールバルブ」

事業者:

スズキ株式会社

連絡先 事業者サイト 事業者情報一覧
製品:

スズキ ハスラー他 計4車種

ジャンル: 自動車 関連ワード:

重要なお知らせ: https://www.mlit.go.jp/report/press/content/001442657.pdf
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
スズキ お客様相談室

0120-402-253

受付時間:9:00-12:00/13:00-17:00


車両検索:http://www.suzuki-recall.jp/search/search.php
対象
スズキ 
「ハスラー」
 DBA-MR31S  
  7,692台
  8,017台
 DAA-MR41S
  119,316台
「スペーシア」 
 DBA-MK32S
  327台
 DAA-MK42S
  25,512台
  16,449台
 
マツダ 
「フレア クロスオーバー」
 DAA-MS41S
  7,329台
「フレア ワゴン」
 DBA-MM32S
  144台
 DAA-MM42S
2,651台
  941台
(計 7 型式) (計 4 車種)
(製作期間の全体の範囲)
平成 29 年 4 月 24 日~令和元年 12 月 3 日
(計 188,378 台)
対処方法
全車両、排気側オイルコントロールバルブを対策品に交換する。
内容
「スズキ ハスラー他 計4車種」のオイルコントロールバルブに不具合があり、停車直前にエンストに至るおそれがあるとして、国交省にリコールを届け出た。R06Aエンジンの排気側の油圧式VVT(可変バルブタイミング機構)の作動を制御しているオイルコントロールバルブにおいて、フロントグリルより浸入した塩水によって内部に錆が発生し作動できなくなるものがある。そのためVVTの制御ができなくなり、エンジン警告灯が点灯し、停車直前にエンストに至るおそれがある。(R+編集部)
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
スズキ お客様相談室

0120-402-253

受付時間:9:00-12:00/13:00-17:00


車両検索:http://www.suzuki-recall.jp/search/search.php
よく見られているリコール情報

「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2008-2021 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.