• Share (facebook)
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン
JPメディアダイレクト
アレルギーリコールプラス
キッズリコールプラス
リコール製品ネットオークションサーチ
リコール、回収情報掲載受付中

隠す 閲覧履歴

    最近閲覧した情報はありません

ID:37179
発表
2019/04/16
リコールクリップに追加 この記事をメールで送る   はてなブックマーク del.icio.us

リコール

UD 大型バス2車種 エンジン破損の恐れ


UD 「2車種 原動機(オイルミストセパレータ)」

事業者:

UDトラックス株式会社

連絡先 事業者サイト 事業者情報一覧
製品:

スペースアロー A、スペースウィング A

ジャンル: 自動車 関連ワード:

重要なお知らせ: https://www.udtrucks.com/japan/-/media/files/japan/recalls/2...
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
UDトラックス お客様相談室

0120-67-2301

受付時間:9:00~12:00/13:00~17:00(土日、会社休日除)


〒362-8523 埼玉県上尾市大字壱丁目1番地
車両検索:https://recallsearch.udtrucks.com/
対象
車名 型式 通称名 車台番号の範囲 対象台数
UDトラックス LKG-AS96VP スペースアロー A AS96VP-20001~AS96VP-20016 12
スペースウィング A AS96VP-20005~AS96VP-20017 5
  1型式 2車種 製作期間の全体の範囲:2010/03/30~2017/08/03 計17台

※上記車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれる場合あり
対処方法
・クランクケースの内圧を測定し、オイルミストセパレータに目詰まりが生じていると判断されるものは、新品のオイルミストセパレータに交換するとともに、エンジンオイルとオイルフィルターを交換
・使用条件が厳しい(シビアコンディション)と判断された場合についてもエンジンオイルとオイルフィルターを交換
・エンジン制御プログラムに対策プログラム(オイル量減少時の検知性向上とエンジン過回転防止)を追加
・適切なエンジンオイルメンテナンスの励行を喚起するステッカーを貼付し、シビアコンディションの条件を明記したリーフレットを配布
内容
「スペースアロー A」「スペースウィング A」の原動機(オイルミストセパレータ)に不具合があり、エンジンが破損する恐れがあるとして、三菱ふそうトラック・バスより国土交通省にリコールを届け出た。2015/12/10付届出番号「3665(1)」のリコールでクランクケースの内圧測定に不備があったため、再度対策を行う。大型バスのエンジンで、エンジンオイルの交換時期の設定が不適切なため、使用条件が厳しい場合、設定期間より早くエンジンオイルが劣化することがある。そのままの状態で使用を続けると、オイルミストセパレータにスラッジ(燃焼で発生する煤やオイル中の劣化物)が堆積して、目詰まりを起こし、クランクケースの内圧が上昇、エンジンオイルが吸気系に流入して、最悪の場合、意図せずエンジン回転が上昇し、エンジンが破損する恐れがある。(R+編集部)
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
UDトラックス お客様相談室

0120-67-2301

受付時間:9:00~12:00/13:00~17:00(土日、会社休日除)


〒362-8523 埼玉県上尾市大字壱丁目1番地
車両検索:https://recallsearch.udtrucks.com/
サイト内関連記事
よく見られているリコール情報

「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2008-2019 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.