• Share (facebook)
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン
JPメディアダイレクト
アレルギーリコールプラス
キッズリコールプラス
リコール製品ネットオークションサーチ
リコール、回収情報掲載受付中

隠す 閲覧履歴

    最近閲覧した情報はありません

ID:36395
発表
2018/11/29
リコールクリップに追加 この記事をメールで送る   はてなブックマーク del.icio.us

リコール

マツダ タイタン エンスト、再始動不能となる恐れ


MAZDA 「タイタン 原動機(ロッカーアームシャフト)」

事業者:

マツダ株式会社

連絡先 事業者サイト 事業者情報一覧
製品:

タイタン

ジャンル: 自動車 関連ワード:

重要なお知らせ: http://www2.mazda.co.jp/service/recall/ra/20181127002/
http://www.mlit.go.jp/common/001262944.pdf
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
マツダコールセンター

0120-386-919

受付時間:平9:00~17:00、土日祝9:00~12:00/13:00~17:00


車両検索:http://www2.mazda.co.jp/service/recall/vsearch
対象
型式 通称名 車台番号の範囲 対象台数
TRG-LHR85A
TRG-LHR85AN
タイタン LHR85-7005366~LHR85-7006755 1,390
TRG-LHS85A
TRG-LHS85AN
LHS85-7001337~LHS85-7001662 326
TPG-LJR85AD
TPG-LJR85AN
TRG-LJR85A
TRG-LJR85AN
TRG-LJR85N
LJR85-7004079~LJR85-7004773 695
TPG-LJS85AN
TRG-LJS85A
TRG-LJS85AN
LJS85-7000202~LJS85-7000268 67
TPG-LKR85AD
TPG-LKR85AN
TPG-LKR85N
TPG-LKR85R
TRG-LKR85A
TRG-LKR85AN
TRG-LKR85AR
TRG-LKR85N
TRG-LKR85R
LKR85-7002659~LKR85-7003235 577
TKG-LKR85YN LKR85Y-7000020 1
TKG-LKS85AD
TKG-LKS85AN
TPG-LKS85A
TPG-LKS85AN
LKS85-7000221~LKS85-7000304 84
TRG-LLR85AN
TRG-LLR85AR
TRG-LLR85N
LLR85-7000810~LLR85-7000966 157
TRG-LLS85AR LLS85-7000050~LLS85-7000062 13
TPG-LMR85AN
TPG-LMR85N
TPG-LMR85R
TRG-LMR85AN
TRG-LMR85AR
TRG-LMR85N
TRG-LMR85R
LMR85-7000992~LMR85-7001136 145
TPG-LMS85AN
TPG-LMS85AR
LMS85-7000014~LMS85-7000023 10
TRG-LNR85AR LNR85-7000528~LNR85-7000614 87
TRG-LNS85AR LNS85-7000011~LNS85-7000016 6
TPG-LPR85AN
TPG-LPR85AR
TRG-LPR85AN
TRG-LPR85AR
LPR85-7002207~LPR85-7002578 372
TKG-LPR85YN
TPG-LPR85YN
LPR85Y-7000193~LPR85Y-7000306 113
TPG-LPS85AN
TPG-LPS85AR
LPS85-7000093~LPS85-7000120 28
製作期間の全体の範囲:2014/11/21~2016/09/27 計4,071台

交換修理用部品として出荷し、組み付けられた車両が特定できないもの
部品名 部品番号 出荷期間 対象数
4JJ1型エンジン 1K43-02000
1K44-02000
1K47-02000
1K54-02000
2016/01/07〜2017/02/15 6機

※上記車台番号の範囲には対象とならない車両も含まれるため、詳細は最寄りの販売会社に問い合せ
※対象車の製作期間は購入時期とは異なる
対処方法
ロッカーアームシャフト取付ボルトの点検を行い、当該ボルトが緩んでいない場合は増締めを行い、緩んでいる場合はエンジンを交換
内容
「タイタン」の原動機(ロッカーアームシャフト)に不具合があり、走行中にエンストする恐れがあるとして、車両供給元のいすゞ自動車より国土交通省にリコールを届け出た。小型トラックのエンジンのロッカーアームシャフトで、取付ボルトの締結力が不適切なため、当該ボルトが緩むものがある。そのまま使用を続けると、当該ボルトが折損して異音が生じ、最悪の場合、走行中にエンストし、再始動できなくなる恐れがある。(R+編集部)
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
マツダコールセンター

0120-386-919

受付時間:平9:00~17:00、土日祝9:00~12:00/13:00~17:00


車両検索:http://www2.mazda.co.jp/service/recall/vsearch
サイト内関連記事
よく見られているリコール情報

「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2008-2020 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.