• Share (facebook)
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン
JPメディアダイレクト
アレルギーリコールプラス
キッズリコールプラス
リコール製品ネットオークションサーチ
リコール、回収情報掲載受付中

隠す 閲覧履歴

    最近閲覧した情報はありません

ID:33837
発表
2017/11/16
リコールクリップに追加 この記事をメールで送る   はてなブックマーク del.icio.us

リコール

三菱 アウトランダーPHEV フェンダー接触時の注意喚起


MITSUBISHI 「アウトランダーPHEV サービスキャンペーン」

事業者:

三菱自動車工業株式会社

連絡先 事業者サイト 事業者情報一覧
製品:

アウトランダーPHEV

ジャンル: 自動車 関連ワード:

重要なお知らせ: http://recall.mitsubishi-motors.co.jp/Recall/displayselect.d...
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
三菱自動車工業 お客様相談センター

0120-324-860

受付時間:平9:00~17:00、土日9:00~12:00/13:00~17:00


※日本国内のみ
※一部IP電話からはつながらない場合あり

車両検索:http://recall.mitsubishi-motors.co.jp/Recall/jspforward.do?page=/searchrecallstatus.jsp&prefix=
対象
車名 型式 通称名 車台番号の範囲 対象台数
三菱 DLA-GG2W アウトランダー
PHEV
GG2W-0000101 ~ GG2W-0108687 約23,200
  計1型式 計1車種 製作期間の全体の範囲:2013/01/17~2015/06/15 計約23,200台

※対象に含まれるかどうかは、三菱自動車Webサイトの車両検索で確認
※対象車の製作期間は購入時期とは異なる
※右フロントフェンダーを接触させた場合の注意喚起及びブレーキ点検手順書車載のお願いのため、リコール検索画面における実施状況欄は「*」(アスタリスク)表示となる(「実施」「未実施」の表示なし)
対処方法
使用者に対し、右フロントフェンダーを接触させた場合の注意事項及び車載用のブレーキ点検手順書を送付し、適切な点検整備を実施するよう周知
内容
「アウトランダーPHEV」について、国土交通省にサービスキャンペーンを通知した。右フロントフェンダーに障害物との接触等によって外部から圧力が加わると、フェンダーに大きな損傷がない場合でもフェンダー内側に配置されたブレーキ踏力を補助するためのバキューム圧を保持するタンクが損傷することがある。そのため、適切な点検整備を行わないで、そのままの状態で使用を続けると、タンク内のバキューム圧が低下し、ブレーキシステムの異常を示す警告が表示され、警告音が吹鳴するとともに、ブレーキペダルの操作力が増大し、制動距離が長くなる恐れがある。(R+編集部)
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
三菱自動車工業 お客様相談センター

0120-324-860

受付時間:平9:00~17:00、土日9:00~12:00/13:00~17:00


※日本国内のみ
※一部IP電話からはつながらない場合あり

車両検索:http://recall.mitsubishi-motors.co.jp/Recall/jspforward.do?page=/searchrecallstatus.jsp&prefix=
よく見られているリコール情報

「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2008-2021 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.