• Share (facebook)
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン
JPメディアダイレクト
アレルギーリコールプラス
キッズリコールプラス
リコール製品ネットオークションサーチ
リコール、回収情報掲載受付中

隠す 閲覧履歴

    最近閲覧した情報はありません

ID:27963
発表
2015/07/29
リコールクリップに追加 この記事をメールで送る   はてなブックマーク del.icio.us

リコール

日立/住友 ロードローラ16車種 走行不能となる恐れ


日立建機 「ロードローラ16車種 動力伝達装置、電気装置」

事業者:

日立建機株式会社

連絡先 事業者サイト 事業者情報一覧
製品:

ロードローラ16車種

ジャンル: 自動車 関連ワード:

重要なお知らせ: http://www.hitachi-kenki.co.jp/service_support/support/recal...
http://www.mlit.go.jp/common/001098608.pdf
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
日立建機カミーノ 品質保証センタ

0237-48-2640


対象
車名 型式 通称名 対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲 対象台数 備考
日立 - ZC35C HCMTCAA0A00033101~HCMTCAA0A00033423 284台 (1)(2)
住友 - HW30VWH-3 HCMTCAA0E00033118~HCMTCAA0A00033406 39台 (1)(2)
日立 - ZC35T HCMTDAA0H00033101~HCMTDAA0C00033120 18台 (1)(2)
住友 - HW30VSH-3 HCMTDAA0C00033108~HCMTDAA0T00033121 3台 (1)(2)
日立 - ZC50C HCMTCBA0K00033101~HCMTCBA0C00033434 301台 (1)(2)
住友 - HW41VWH-3 HCMTCBA0E00033108~HCMTCBA0J00033438 37台 (1)(2)
日立 - ZC50T HCMTDBA0C00033101~HCMTDBA0T00033111 11台 (1)(2)
住友 - HW41VSH-3 HCMTDBA0P00033112 1台 (1)(2)
日立 - ZC35C-3 HCMTCCA0L00034102~HCMTCCA0L00034455 323台 (1)(3)
住友 - HW30VWH-5 HCMTCEA0A00034143~HCMTCEA0J00034445 31台 (1)(3)
日立 - ZC35T-3 HCMTDCA0E00034102~HCMTDCA0C00034120 14台 (1)
住友 - HW30VSH-5 HCMTDEA0V00034106~HCMTDEA0J00034118 5台 (1)
日立 - ZC50C-3 HCMTCDA0J00034102~HCMTCDA0P00034534 393台 (1)(3)
住友 - HW41VWH-5 HCMTCFA0K00034143~HCMTCFA0A00034505 40台 (1)(3)
日立 - ZC50T-3 HCMTDDA0V00034102~HCMTDDA0E00034123 17台 (1)
住友 - HW41VSH-5 HCMTDFA0C00034118 1台 (1)
  計1型式 計16車種 製作期間の全体の範囲:2010/05/20~2014/10/31 計1,518台 (1)1,518台
(2)694台
(3)787台

※上記車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれる場合あり
対処方法
(1)アンロードバルブを対策品に交換
(2)対策品のワイヤハーネスを取付
(3)後輪走行モータの締結ボルト座面の塗膜を除去し、ボルトを新品に交換
内容
ロードローラ16車種の動力伝達装置と電気装置に不具合があり、走行不能できなくなるなどの恐れがあるとして、国土交通省にリコールを届け出た。不具合は以下の3点。

(1)牽引時に使用するアンロードバルブの設計評価が不適切なため、走行時の油圧負荷がかかることにより、バルブ内のボールシートが変形することがある。 そのままの状態で使用を続けると、ボールの固定力が小さくなり、走行時の振動等によりバルブのレバーが意図せず動き、最悪の場合、走行中、アンロードバル ブが全開になり、走行モータに油圧がかからずに走行不能となる恐れがある。
(2)ワイヤハーネスの製造指示が不適切なため、ハーネス内の電線がね じれているものがある。そのため、左右ステアリング操作を繰り返し行うと、当該ハーネス内で電線同士が接触して断線し、最悪の場合、エンジンが始動できな い、前照灯の不点灯、意図せず駐車ブレーキが作動する等の不具合が発生する恐れがある。
(3)後輪走行モータの取付部のボルト座面の塗装指示が不 適切なため、塗膜が潰れてボルトの締結力が低下することがある。そのため、走行時の振動により当該ボルトが緩み、そのままの状態で使用を続けると、ボルト が脱落し、最悪の場合、走行モータが外れて走行不能となる恐れがある。
(R+編集部)
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
日立建機カミーノ 品質保証センタ

0237-48-2640


よく見られているリコール情報

「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2008-2020 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.