• Share (facebook)
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン

ID:43490
発表
2022/06/13
リコールクリップに追加 この記事をメールで送る   はてなブックマーク del.icio.us

リコール

フェラーリ 488GTB 他 計7車種 ブレーキ効かない恐れ


Ferrari 「フェラーリ 488GTB 他 計7車種 制動装置」

事業者:

Ferrari Japan株式会社

連絡先 事業者サイト 事業者情報一覧
製品:

フェラーリ 488GTB 他 計7車種

ジャンル: 自動車 関連ワード:

重要なお知らせ: https://www.mlit.go.jp/report/press/content/001486004.pdf
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
フェラーリ・ジャパン カスタマーサービス(フェラーリ ロードサイドアシスタンス)

0120-688-801


リコール検索
対象
車     名 型    式 通    称    名 リコール対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲及び製作期間 リコール対象車の台数
フェラーリ ABA-F142 「458Italia/ 458Spider」 ZFF67NHJ000172628~ZFF68NHJ000212183
平成22年2月2日~平成27年9月1日
997 台
フェラーリ ABA-F142VS 「458Speciale」 ZFF75VHJ000201704~ ZFF75VHJ000213833
平成26年3月4日~平成27年9月30日
277 台
ABA-F142ADL 「458Speciale A」 ZFF78VHJ000207444~ZFF78VHJ000215317
平成26年11月25日~平成27年11月30日
41 台
ABA-F142B 488GTB/
488Spider/ J50
ZFF79AMJ000212505~ZFF80AMJ000246788
平成27年7月8日~令和元年6月6日
1181 台
  計4型式 計7車種 (製作期間の全体の範囲)
平成22年2月2日〜令和元年6月6日
(計 2496台)
対処方法
全車両、二次回路の制動力を保証するために、ブレーキリザーバータンクのキャップを対策品に交換する。また、メーターパネルのソフトウェアを書き換え、ブレーキフルードの残量不足の警告灯が点灯した場合は、けん引でフェラーリ正規ディーラーに入庫をするように注意喚起する。ブレーキフルードの残量不足の警告灯について記載したオーナーズマニュアルの補足のリーフレットをお渡しする。
内容
「フェラーリ 488GTB 他 計7車種」の制動装置に不具合があり、ブレーキが効かなくなるおそれがあるとして、国交省にリコールを届け出た。制動装置において、マスターシリンダーのブレーキブースター側に装着されている油圧シール部からブレーキフルードがブレーキブースター内に漏れ、ブレーキの一次回路のブレーキフルードがなくなった場合、制動力は二次回路のみで作動する状態となることがある。その状態でブレーキリザーバータンクのキャップを強く締めすぎていると、ブレーキリザーバータンクの換気が減少してタンク内に負圧が発生し、ブレーキの二次回路のブレーキフルードがブレーキリザーバータンクに戻る可能性があり、最悪の場合、ブレーキが効かなくなるおそれがある。(R+編集部)
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
フェラーリ・ジャパン カスタマーサービス(フェラーリ ロードサイドアシスタンス)

0120-688-801


リコール検索
よく見られているリコール情報

「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2008-2022 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.