• Share (facebook)
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン
JPメディアダイレクト
アレルギーリコールプラス
キッズリコールプラス
リコール製品ネットオークションサーチ
リコール、回収情報掲載受付中

隠す 閲覧履歴

    最近閲覧した情報はありません

ID:39690
発表
2020/06/25
リコールクリップに追加 この記事をメールで送る   はてなブックマーク del.icio.us

リコール

クラウン(事業用) 前照灯 保安基準満たさない恐れ


TOYOTA 「クラウン(事業用) 前照灯」

事業者:

トヨタ自動車株式会社

連絡先 事業者サイト 事業者情報一覧
製品:

クラウン(事業用)

ジャンル: 自動車 関連ワード:

重要なお知らせ: https://toyota.jp/recall/2020/0624_3.html
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
トヨタ自動車 お客様相談センター

0800-700-7700

受付時間:9:00-18:00(365日年中無休)


対象
型式 通称名 対象車の含まれる
車台番号
製作期間 対象車の
台数
備考
DBA-GRS210 クラウン GRS210-6001551~
GRS210-6016384
平成25年 1月 9日~
平成27年 5月21日
22 事業用
DBA-GRS211 GRS211-6002132~
GRS211-6005844
平成25年 4月18日~
平成27年 1月23日
4
DBA-GRS214 GRS214-6000330~
GRS214-6004588
平成25年 1月11日~
平成27年 3月14日
2
DAA-AWS210 AWS210-6000755~
AWS210-6096127
平成25年 1月30日~
平成27年 9月11日
193
DAA-AWS211 AWS211-6000652~
AWS211-6005242
平成26年 8月 6日~
平成27年 7月 6日
7
(備考)
本件は平成30年10月10日付け届出番号4345にてリコール届出。新たに事業用に変更し、登録された車両について届出。
対処方法
前照灯の反射板を対策品にレンズを新品に交換
内容
クラウン(事業用)の前照灯に不具合があり、保安基準第32条(前照灯の基準)を満足しなくなる恐れがあるとして、国交省にリコールを届け出た。前照灯において、タクシー用途等で使用する際、想定を超えて長時間点灯し続けると、バルブからの熱と紫外線により反射板のアルミ蒸着が剥離することがある。そのため、そのまま使用を続けると、集光不足となり、光度が徐々に低下し、最悪の場合、保安基準第32条(前照灯の基準)を満足しなくなる恐れがある。(R+編集部)
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
トヨタ自動車 お客様相談センター

0800-700-7700

受付時間:9:00-18:00(365日年中無休)


よく見られているリコール情報

「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2008-2020 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.