• Share (facebook)
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン
JPメディアダイレクト
アレルギーリコールプラス
キッズリコールプラス
リコール製品ネットオークションサーチ
リコール、回収情報掲載受付中

隠す 閲覧履歴

    最近閲覧した情報はありません

ID:37157
発表
2019/04/11
リコールクリップに追加 この記事をメールで送る   はてなブックマーク del.icio.us

リコール

トヨタ 2車種 CVT油圧センサ不具合


TOYOTA 「2車種 サービスキャンペーン」

事業者:

トヨタ自動車株式会社

連絡先 事業者サイト 事業者情報一覧
製品:

ピクシススペース、ピクシスエポック

ジャンル: 自動車 関連ワード:

重要なお知らせ: https://toyota.jp/recall/campaign/190411.html
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
トヨタ自動車 お客様相談センター

0800-700-7700

受付時間:9:00~18:00(365日年中無休)


車両検索:http://www.toyota.co.jp/recall-search/dc/search
対象
型式 通称名 車台番号 製作期間の全体の範囲 備考
DBA-L575A ピクシススペース L575A-0034143~L575A-0045003 2014/01/10~2015/06/18 ターボなし車
DBA-L585A L585A-0007491~L585A-0010277
DBA-LA300A ピクシスエポック LA300A-1023420~LA300A-1037066  
DBA-LA310A LA310A-1004911~LA310A-1007961

※上記車台番号の範囲には対象とならない車両も含まれるため、詳細は最寄りのトヨタ販売店に問い合せ
※対象車の製作期間は購入時期とは異なる
対処方法
CVT油圧センサを対策品と交換するとともに、センサと結合されていたハーネスのコネクタ内を点検し、内部にCVTフルードの付着が認められた場合は、ハーネスを交換、さらに、フルードがCVT制御コンピュータまで到達している場合は、コンピュータを新品と交換
内容
「ピクシススペース」「ピクシスエポック」について、国土交通省にサービスキャンペーンを通知した。CVT油圧センサで、樹脂コネクタの成型ばらつきによってCVTフルードが漏れるものがある。そのため、当該センサが油圧異常を検出して、メータ内のCVT警告灯が点滅する恐れがある。(R+編集部)
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
トヨタ自動車 お客様相談センター

0800-700-7700

受付時間:9:00~18:00(365日年中無休)


車両検索:http://www.toyota.co.jp/recall-search/dc/search
よく見られているリコール情報

「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2008-2019 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.