• Share (facebook)
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン
JPメディアダイレクト
アレルギーリコールプラス
キッズリコールプラス
リコール製品ネットオークションサーチ
リコール、回収情報掲載受付中

隠す 閲覧履歴

    最近閲覧した情報はありません

ID:34210
発表
2017/12/15
リコールクリップに追加 この記事をメールで送る   はてなブックマーク del.icio.us

リコール

アストンマーティン V8ヴァンテージクーペ 変速不能となる恐れ


Aston Martin 「V8 ヴァンテージクーペ 半自動式油圧クラッチ等」

事業者:

Aston Martin Lagonda Limited

連絡先 事業者サイト 事業者情報一覧
製品:

V8 ヴァンテージクーペ

ジャンル: 自動車 関連ワード:

重要なお知らせ: http://www.mlit.go.jp/common/001216939.pdf
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
調査中
対象
車名:アストンマーティン
型式:不明
通称名:V8 ヴァンテージクーペ
輸入期間:2010/12/17~2012/08/15
対象台数:28台
対処方法
国土交通省「少数台数のリコール届出」で公表
内容
「V8 ヴァンテージクーペ」の半自動式油圧クラッチ等に不具合があり、変速不能となるなどの恐れがあるとして、国土交通省にリコールを届け出た。不具合は以下の2点。
(1)半自動式油圧クラッチで、クラッチ油圧パイプ接続部の振動に対する評価が不十分なため、エンジンの振動等により、接続部の固定金具(リテンションピン)が外れ、当該パイプが損傷することがある。そのため、クラッチオイルが漏れ、そのままの状態で使用を続けると、警告灯が点灯して変速不能となり、最悪の場合、停車時にギヤをニュートラルにできず、エンストして再始動できなくなる恐れがある。
(2)トランスミッションに関する整備時に、作業要領書の指示が不適切なため、トランスミッションコントロールモジュールの制御プログラムが正しく設定されていないことがある。そのため、自動変速モードで走行した場合、半クラッチ状態が長くなり、そのままの状態で使用を続けると、クラッチ温度が上昇し、警告灯が点灯するとともに変速不能となる恐れがある。または、走行開始直後、ニュートラルになる恐れがある。
(R+編集部)
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
調査中
よく見られているリコール情報

「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2008-2020 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.