• Share (facebook)
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン
JPメディアダイレクト
アレルギーリコールプラス
キッズリコールプラス
リコール製品ネットオークションサーチ
リコール、回収情報掲載受付中

隠す 閲覧履歴

    最近閲覧した情報はありません

ID:33910
発表
2017/11/29
リコールクリップに追加 この記事をメールで送る   はてなブックマーク del.icio.us

リコール

ジャガー 4車種 エアバッグ開かない恐れ


JAGUAR 「4車種 エアバッグ装置(レストレイントコントロールユニット)」

事業者:

ジャガー・ランドローバー・ジャパン株式会社

連絡先 事業者サイト 事業者情報一覧
製品:

XJ Lux.,XJ Prem. Lux.,XJ Supersport LWB,XJ Supersport

ジャンル: 自動車 関連ワード:

重要なお知らせ: http://www.mlit.go.jp/common/001212319.pdf
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
ジャガー お客様相談室

0120-922-772


対象
車名 型式 通称名 車台番号の範囲 対象台数
ジャガー CBA-J12LA XJ Lux.
XJ Prem. Lux.
SAJKC12P3ALV00154 ~SAJKC12P8BLV11698 506
CBA-J24MA XJ Supersport LWB SAJKA26J1AMV00147 ~SAJKC26J8BMV11741 34
CBA-J12MA XJ Supersport SAJKC18R8AMV03442 ~SAJKC18R4BMV10616 14
計3型式 計4車種 輸入期間の全体の範囲:2010/01/19~2011/02/28 計554台

※上記車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれる場合あり
対処方法
レストレイントコントロールユニットのプログラムを確認し、誤ったプログラムが設定されている場合は正しいプログラムに変更
内容
4車種のエアバッグ装置(レストレイントコントロールユニット)に不具合があり、衝突時にエアバッグが開かない恐れがあるとして、国土交通省にリコールを届け出た。整備時に使用する診断機の設定が不適切なため、エアバッグ展開を制御するレストレイントコントロールユニットに誤ったプログラムが設定されたものがある。そのため、エアバッグ展開制御のしきい値が設計値より高くなり、衝突時にエアバッグが展開せず、最悪の場合、乗員が過度の傷害を負う恐れがある。これまでに不具合発生や事故の報告はない。(R+編集部)
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
ジャガー お客様相談室

0120-922-772


よく見られているリコール情報

「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2008-2021 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.