• Share (facebook)
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン
JPメディアダイレクト
アレルギーリコールプラス
キッズリコールプラス
リコール製品ネットオークションサーチ
リコール、回収情報掲載受付中

隠す 閲覧履歴

    最近閲覧した情報はありません

ID:32889
発表
2017/06/30
リコールクリップに追加 この記事をメールで送る   はてなブックマーク del.icio.us

リコール

マツダ 2車種 原動機不具合 エンジン出力低下の恐れ


MAZDA 「CX-5、プレマシー サービスキャンペーン」

事業者:

マツダ株式会社

連絡先 事業者サイト 事業者情報一覧
製品:

CX-5、プレマシー

ジャンル: 自動車 関連ワード:

重要なお知らせ: http://www2.mazda.co.jp/service/recall/681/705/704/109/00469...
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
マツダコールセンター

0120-386-919

受付時間:平9:00~17:00、土日祝9:00~12:00/13:00~17:00


車両検索:http://www2.mazda.co.jp/service/recall/
対象
車名 型式 通称名 車台番号の範囲 製作期間の全体の範囲
マツダ DBA-KE5AW CX-5 KE5AW-200642 2015/02/06

2016/11/14
DBA-KE5FW KE5FW-200457~KE5FW-201116
DBA-KEEFW KEEFW-202580~KEEFW-205657
DBA-CWFFW プレマシー CWFFW-127806~CWFFW-138352

※上記車台番号の範囲には対象とならない車両も含まれるため、詳細は最寄りの販売店に問い合せ
※対象車の製作期間は購入時期とは異なる
対処方法
油圧可変バルブ・タイミング・アクチュエータの締付ボルトを規定トルクで締付
内容
「CX-5」「プレマシー」について、国土交通省にサービスキャンペーンを通知した。原動機の油圧可変バルブ・タイミング・アクチュエータで、排気側カムシャフトの組付工程が不適切なため、締付ボルトの締付トルクが不足しているものがある。そのまま使用を続けると、当該ボルトが緩み、油圧可変バルブ・タイミング・アクチュエータが作動せず、エンジンの出力が低下するとともに、エンジン警告灯が点灯する恐れがある。(R+編集部)
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
マツダコールセンター

0120-386-919

受付時間:平9:00~17:00、土日祝9:00~12:00/13:00~17:00


車両検索:http://www2.mazda.co.jp/service/recall/
よく見られているリコール情報

「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2008-2019 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.