• Share (facebook)
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン
JPメディアダイレクト
アレルギーリコールプラス
キッズリコールプラス
リコール製品ネットオークションサーチ
リコール、回収情報掲載受付中

隠す 閲覧履歴

    最近閲覧した情報はありません

ID:31260
発表
2016/11/11
リコールクリップに追加 この記事をメールで送る   はてなブックマーク del.icio.us

リコール

日立/住友 ロードローラ2車種 オーバーヒートの恐れ


日立建機 「ロードローラ2車種 サービスキャンペーン」

事業者:

日立建機株式会社

連絡先 事業者サイト 事業者情報一覧
製品:

日立 ZC125M-5、住友 HM125H-3

ジャンル: 自動車 関連ワード:

重要なお知らせ: https://www.hitachicm.com/global/jp/news-jpn/press/recall201...
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
社告に連絡先・問い合せ先の記載はありません
対象
車名 型式 通称名 車台番号(シリアル番号)の範囲 対象台数 備考
日立 YDN-TBA ZC125M-5 HCMTBAA0C00050103~HCMTBAA0L00050133 26台  (1)6台
(2)20台
住友 YDN-M12B3 HM125H-3 HCMTBBA0L00050104~HCMTBBA0V00050131 5台  (1)3台
(2)2台
  計2型式 計2車種 製作期間の全体の範囲:2014/11/28~2016/06/22 計31台 (1)9台
(2)22台

※上記車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれる場合あり
対処方法
(1)油圧リリーフバルブ及び油圧ホースプロテクタを対策品に交換し、メインコントローラのプログラムを変更
(2)油圧ホースプロテクタを対策品に交換し、メインコントローラのプログラムを変更
内容
日立「ZC125M-5」、住友「HM125H-3」について、国土交通省にサービスキャンペーンを通知した。ロードローラのDPF再生用油圧リリーフバルブの圧力設定及びメインコントローラのプログラムが不適切なため、高負荷運転時にDPFが自動再生した際、当該バルブの作動による発熱量がエンジン冷却装置の性能を超えることがある。この時、メインコントローラに当該バルブの機能制限プログラムがないため、作動油、冷却水共にオーバーヒートする恐れがある。また、オーバーヒートした際、油圧ホースの保護材の耐熱性が不足しているため、保護材が変形する恐れがある。(R+編集部)
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
社告に連絡先・問い合せ先の記載はありません
よく見られているリコール情報

「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2008-2021 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.