• Share (facebook)
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン
JPメディアダイレクト
アレルギーリコールプラス
キッズリコールプラス
リコール製品ネットオークションサーチ
リコール、回収情報掲載受付中

隠す 閲覧履歴

    最近閲覧した情報はありません

ID:30091
発表
2016/06/06
リコールクリップに追加 この記事をメールで送る   はてなブックマーク del.icio.us

点検&部品交換

やまびこ トップハンドルソー2型式 火災に至る恐れ


YAMABIKO 「トップハンドルソー CS251T(KIORITZ)、E2025TS(shindaiwa)」 点検&部品交換

事業者:

株式会社やまびこ

連絡先 事業者サイト 事業者情報一覧
製品:

トップハンドルソー CS251T(KIORITZ)、E2025TS(shindaiwa)

ジャンル: 日用品 関連ワード:

重要なお知らせ: http://www.yamabiko-corp.co.jp/news/detail/id=8935
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
やまびこ 無償修理連絡窓口(品質保証部内)

0120-186-166

受付時間:8:30~17:00(土日祝除)


無償修理連絡フォーム:https://www.yamabiko-corp.co.jp/news_form/id=28
対象
機種:トップハンドルソー
型式名 製造番号 製造期間
CS251T
58001001~58008200
 
2015/08~2016/05
E2025TS 58001001~58007319

※対策済製造番号も含まれる
※製造期間は購入時期とは異なる場合あり
対処方法
部品交換(マフラー、エアクリーナ)
製品の使用を直ちに中止し、購入先販売店に持込
※やまびこより販売店に対し、ユーザーへの連絡依頼
内容
やまびこが2015年より販売しているトップハンドルソー「CS251T(KIORITZ(共立)モデル)」「E2025TS(shindaiwa(新ダイワ)モデル)」で、作業時に発生する切粉、枝片、チェンオイル等によるエンジンシリンダ周辺やエアクリーナの詰まりに対するメンテナンス不足、さらに中速回転域と低速回転域での短い繰り返し作業や長時間のアイドリングを継続すると、機体の冷却不足によりマフラー周辺のカバーが溶ける場合があることが判明。最悪の場合、火災に至る恐れがあることから、ユーザーに使用中止を呼びかけるとともに、対策部品(マフラー、エアクリーナ)に交換する。(R+編集部)
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
やまびこ 無償修理連絡窓口(品質保証部内)

0120-186-166

受付時間:8:30~17:00(土日祝除)


無償修理連絡フォーム:https://www.yamabiko-corp.co.jp/news_form/id=28
よく見られているリコール情報

「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2008-2020 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.