• Share (facebook)
リコールプラスID登録
リコールプラスIDログイン
JPメディアダイレクト
アレルギーリコールプラス
キッズリコールプラス
リコール製品ネットオークションサーチ
リコール、回収情報掲載受付中

隠す 閲覧履歴

    最近閲覧した情報はありません

ID:26574
発表
2015/01/15
コメントあり
リコールクリップに追加 この記事をメールで送る   はてなブックマーク del.icio.us

リコール

スバル サンバー 走行不能となる恐れ


SUBARU 「サンバー 原動機(アクセルケーブル)」

事業者:

株式会社SUBARU

連絡先 事業者サイト 事業者情報一覧
製品:

サンバー

ジャンル: 自動車 関連ワード:

重要なお知らせ: http://www.fhi.co.jp/recall/data/15-01-15.html
http://www.mlit.go.jp/common/001065904.pdf
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
SUBARUお客様センター

0120-052-215

受付時間:平9:00~17:00、土日祝9:00~12:00/13:00~17:00


車両検索:http://recall.fhi.co.jp/lqsb/
対象
車名 型式 通称名 対象車の車台番号の範囲 対象台数
スバル EBD-TT1
GBD-TT1
サンバー TT1-121868~TT1-125132 3,262
EBD-TT2
GBD-TT2
TT2-510661~TT2-535310 24,552
EBD-TV1
GBD-TV1
TV1-201007~TV1-206653 5,569
EBD-TV2
GBD-TV2
TV2-144058~TV2-150643 6,503
  計8型式 計1車種 製作期間の全体の範囲:2011/03/14~2011/12/21 計39,886台

※対象車の車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれる場合あり
対処方法
アクセルケーブルを新品と交換
内容
「サンバー」の原動機に不具合があり、エンジン回転が下がらなくなったり走行不能となる恐れがあるとして、国土交通省にリコールを届け出た。アクセルケーブルで、ライナー部にアルミナ粉が混入した等の原因により、インナーケーブルが早期に摩耗するものがある。そのため、インナーケーブルがほつれてライナー部に引っ掛かり、エンジン回転が下がらなくなる恐れがある。また、インナーケーブルが折損し、走行不能になる恐れがある。(R+編集部)
ご連絡先・お問い合せ(受付担当者に「リコールプラスを見ました」とお伝えください)
SUBARUお客様センター

0120-052-215

受付時間:平9:00~17:00、土日祝9:00~12:00/13:00~17:00


車両検索:http://recall.fhi.co.jp/lqsb/
よく見られているリコール情報
コメント

  • エンジンの回転が下がらない、走行不能となる、こういった事案こそ、マスコミが大きく取り上げるべきリコールなのに、「届け出た」ですまされて残念です。

    R+編集者:T

    15/01/16 21:44


「リコールプラス」「リコールナビ」は D WALK CREATION の商標です
特許出願中「特願2013-121258」
Copyright ©2008-2021 D Walk Creation Inc. All Rights Reserved.